君は何が好きなの?

ブロガーMYがロックバンドを発信するブログ。これから来るバンドを紹介します。皆でロックを盛り上げて行きましょう! フェス情報、バンド情報、リリース情報、バンド界隈のニュースを発信します。 ツイッターフォロー、読者登録をすると、速報が届きます。 10月からフリーランスです。

無理な食事制限がマジでやばい4つの理由。俺の体験を聞いてほしい。

 

  

一番に思いつくダイエット方法といえば何?

 

ダイエットをすると決め、一番に取り組むダイエット方法は何だろうか?

 

俺の場合は食事制限だった。

 

俺が一番最初にダイエットに挑戦したのは高校の頃だったが、その頃の自分はダイエットの知識が皆無だった。だからダイエットには失敗し、時間をかなり無駄にしてしまった後悔がある。

 

その頃の俺がしていたダイエットはとにかく食べる量を減らすというものだった。朝食はもちろん抜き、昼はおにぎり一個か二個。夜は腹5分目位までしか食べない。

徹底的に食事制限をし、カロリーをとらないようにするダイエットである。消費カロリーを摂取カロリーよりも低くすることで体重の減少を目指す。合理的で完璧なダイエットだと思っていた。

 

だが、そんな生活を続けているとどうなるか?

 

夜は腹が減り、空腹で寝れない。寝ようとしても、腹が鳴り続ける。

朝は空腹で起きてしまう。もちろん元気は出ない。ご飯を食べていないため、頭も働かない。部活でもエネルギー不足で全然うまくいかない。

そしてやばい事に、今となってはダイエットをしていた時期の記憶があまりない。

 

と悪影響ばかりであった。

無理な食事制限でエネルギー不足になることは、想像以上にダメージが大きいのだ。

そして、ダイエットと言ってまず無理な食事制限が思い浮かぶ人はかなり多いと思う。

ダイエットをしたことない人にダイエットと言えば?と聞けば、食事制限と答える方がほとんどだろう。

 

だが、無理な食事制限などのダイエットはしてはいけない。学校や仕事などへの悪影響が大きすぎる。ある程度の知識を吸収してからダイエットに取り組む事が必要だ。

 

 

 無理な食事制限によるデメリット

 

無理な食事制限をしていた時の話にも書いたが、食事制限によるデメリットは結構多い。もちろん、沢山食べることがいいとは言わないが、ご飯を食べて、そのエネルギーでランニングをしたり筋トレをしたほうが効率が良いと俺は考えている。

とにかく、皆様が俺と同じ失敗を繰り返さないよう、無理な食事制限のデメリットをまとめていきたい。

 

 ①筋肉が落ちてしまう

 食事制限をすることでダイエットに必要な筋肉が落ちてしまう。

これは人間の体の性質によるものである。

ご飯を食べないと、体の中に人間のエネルギー源となるブドウ糖がなくなってしまう。

 

そうすると、体は筋肉を分解して、エネルギー源として使ってしまうんだ。

これが無理な食事制限によって筋肉が落ちるメカニズムだ。

 

筋肉が落ちてしまったら、基礎代謝も落ちてしまい、どんどん痩せにくい体になってしまう。痩せたいのに痩せにくい体になってしまうというかなり大きなデメリットなのだ。

 

②頭が回らなくなる

 人は物事を考えるのにかなりのエネルギーを使っている。勉強をしたり、人とコミュニケーションをとったり、仕事をしたりなどということにエネルギーを大量に使うのだ。

しかし、エネルギーがないとどうなるのか?人とのコミュニケーションがうまくいかなかかったり、仕事で単純なミスをしたり、記憶力が低下するということになってしまう。

 

これは仕事や学校に行っている人にとっては深刻な生活へのダメージになってしまう。

無理な食事制限は生活に支障をきたす可能性があるのだ。

 

 

 

③リバウンドしやすい

無理な食事制限をして痩せることができたとしよう。そのような方法で痩せたとき、そのままの状態をキープできるだろうか?無理な食事制限で痩せた体重を維持するためには無理な食事制限を続けないといけない。そんなの俺は続かないと思う。というか続かなかった。むしろ反動でたくさん食べるようになってしまうのだ。

 

 

そして、無理な食事制限で筋肉が落ちているため、基礎代謝が落ちた状態になっている。なので、ちょっと食べただけでも太りやすい体が出来上がってしまっているのだ。

ダイエットする前よりも太りやすい体になってしまっている。この状態でリバウンドしてしまったらむしろダイエットしないほうがましだったということになってしまうだろう。

 

皆様には決してこのようなことにはなって頂きたくない。

自分の経験を通して、皆様にきちんとダイエット方法を理解した上でダイエットすることの必要性を伝えたい。

 

④腹が減って死ぬほど辛い

当然だが、ご飯を食べていないので腹が減ってしょうがない。何をしていても腹が減っている状態だ。これが死ぬほどつらい。一日中我慢に我慢を重ねることになる。

「腹減った~」という言葉が脳内を占拠する。食べ物のことしか考えられなくなる。

ストレスでもっと食べてしまうことにもつながってしまう。ダイエットがつらい理由の一つはこれだろう。

 

 

 

食事制限ではなく食事選択をせよ!

 

とはいえ、何でも好きなものを食べてよいと言っているわけではない。

必要なエネルギーをとることはいいことだが、その量や質には気を付けなければならない。

 

例えば、ラーメンやパンなど、太りやすい食品ばかり食べていてはもちろんせっかく頑張ったダイエット(運動など)の効果も薄れてしまう。それはかなりもったいない。

せっかく頑張ったのにそれが報われない事になってしまう。

 

ダイエットを成功させるために、太りにくい食品を食べることが重要となってくる。

ラーメンやパンなどの太りやすい食品を避け、太りにくい食品を食べることでダイエットの効果を最大限まで引き上げることができるのだ。

 

そうすれば、しっかりとエネルギー補給ができ、

 

無理な食事制限によるデメリット(●筋肉が落ちる●頭が回らない●リバウンドしやすい●腹減って辛い)を受けることはない。

 

実は食事は制限せず、食事を選択することが必要なんだ。

 

ではどういった食材を選べばいいのか?

 

それは以前に記事にしているのでそちらを読んでほしい。

あなたのダイエットのヒントになるはずだ。

 

 

 

dietblogmy.hatenablog.com

 

 

 

自己紹介

dietblogmy.hatenablog.com

 

関連記事

 

 

dietblogmy.hatenablog.com

dietblogmy.hatenablog.com

dietblogmy.hatenablog.com