君は何が好きなの?

ブロガーMYがロックバンドを発信するブログ。これから来るバンドを紹介します。皆でロックを盛り上げて行きましょう! フェス情報、バンド情報、リリース情報、バンド界隈のニュースを発信します。 ツイッターフォロー、読者登録をすると、速報が届きます。 10月からフリーランスです。

真面目に頑張っちゃいけないよ。効率的なやり方を知れば、もっと楽に痩せられる。W杯の件から思う。

結果が大事かプロセスが大事か?

 

結果が大事かプロセスが大事か?

今までそんな議論を聞いたことがある方が大勢だと思う。

 

 

今まですげー頭のいい人たちが色々議論して色んな意見が飛び交っている議題だ。

そして、W杯での一件で今めちゃくちゃHOTだから今まで考えていた事を書きたくなった。

 

 

もちろん、ダイエットに役立つように書いていくんで、時間を無駄にはさせない。

 

 

 

日本は結果主義?プロセス主義?

 

はっきり言おう。この世の中は結果がすべてだ。この社会は結果を出したヤツが勝つ社会になっている。結果を出すことが正解で、結果を出さないことは間違いだ。そういう風にこの社会は言っている。

 

そう言えるのはなぜか?

 

受験、勉強、仕事、部活、恋愛、お金などで結果が出せないと、社会からは白い目で見られるからだ。

 

受験に失敗して浪人生になったら浪人生のレッテルを張られ、

部活がうまくいかなくて辞めたら「部活も続けられないなんて」と内申点に響く。

貧乏だったらバカにされ、

仕事をやめたら白い目で見られ、

いい年して結婚していなくても白い目で見られる。

 

そんな世の中がこの社会であり、日本の現状だと俺は思う。

となると、日本は結果にこだわっている社会だという事になると思う。

 

日本は結果主義である社会だろう。

 

 

しかし、

 

 

 

 

実はだ、

 

 

 

この社会が求めているのは、結果だけではない。

 

 

この社会が求めているもの、

 

それは、、

 

 

 

 

 

 

プロセスだ。

 

 

この社会ではプロセスも重視される。

 

 

そう言えるのはなぜか?

 

 

それはこのW杯の件でわかったと思う。

勝利を手にしてもプロセスが悪いと批判が殺到する。

 

結果を出すだけじゃだめなんだ。

 

試合に勝っても勝ち方が悪ければ怒られる。

野球が上手くても、練習をサボってたら試合には出してもらえない。

いくら仕事ができても、上司の機嫌が取れなければ昇進はできない。

 

結果を出せても、プロセスが美しくないとダメなんだ。この社会は結果だけでなく、プロセスの美学が評価される社会でもある。

 

 

試験で例えると、

 

真面目に授業を受け、宿題を完璧にこなして100点をとることが求められているんだ。

 

全く勉強せずに100点をとっても、人から妬まれ、

死ぬほど真面目に頑張って50点でも試験には落ちる。

 

だから、日本のこの社会は結果主義でもなく、プロセス主義でもなく、

 

結果プロセス主義なんだ

 

 

結果もプロセスもは無理。楽して結果出す事を目指せ!

 

とはいえ、結果もプロセスも美しくというのはなかなか難しい。

 

というのも、結果の出し方は一つではないからだ。

結果の出し方はいくつもあってそれによって難易度は異なる。

 

例えば、

テストでいい点を取るのに、一番大変な方法は真面目に勉強するという事だ。

 

具体的に言うと、

真面目に授業を聞いて、宿題をこなし、必死に勉強する。

テストでは最後の一分まで見直しをして間違いがないか探す。

という方法だ

 

対して、一番楽な方法は、カンニングをするという方法だ。(自分はしたことがないが、)

 

具体的に言うと、

テストの時に頭のいい人の回答を見る

という方法。

たったこれだけだ。

 

 

というように、同じ結果に至るまでにも、様々なやり方があり、それによって難易度も違っているんだ。大変な選択肢から簡単な選択肢までさまざまだ。

 

これはダイエットも同じだ。

 

ダイエットの方法は検索したらいくらでも出てくる。大変な選択肢から簡単な選択肢まで様々だ。

 

ダイエットもテストと同じだ。

真面目に頑張ってはいけないんだ。

辛い思いをする=結果がでるというわけではないことを知ってほしい。

社会が求めているような美学なんてのはダイエットには必要ない。

 

必要なのはより効率的なやり方で結果を出すことなんだ。

 

そのために、努力の効果が最大化されるような効率的なやり方を勉強してほしい

ダイエットにも効率の良いやり方が存在する。

 

それをこれからも発信していき、皆様のお役に立てればと思う。

 

 

 

 

 

なので、はてなブックマークやFacebookでのいいね!ください(笑)。

 

 

 

自己紹介

dietblogmy.hatenablog.com

 

関連記事

 

 

dietblogmy.hatenablog.com

dietblogmy.hatenablog.com

dietblogmy.hatenablog.com