君は何が好きなの?

ブロガーMYがロックバンドを発信するブログ。これから来るバンドを紹介します。皆でロックを盛り上げて行きましょう! フェス情報、バンド情報、リリース情報、バンド界隈のニュースを発信します。 ツイッターフォロー、読者登録をすると、速報が届きます。 10月からフリーランスです。

「おススメの音楽ない?」の返答には正解があった。正解は「ズーカラデル」だ。

おススメの音楽ない?

 

 

誰もが聞かれたことがあるだろうこの言葉。

自分の好きな音楽を人に伝えて、

その後「めっちゃいいねあれ!!」って言われたことのある方はどれくらいいるだろうか?

 

言葉を変えて言えば、おススメの音楽を教えて、その後、それについて何も言われなかったことはないだろうか?

 

それは「聞いたけど、いまいちだったなぁ」という返答だ。

 

安心してほしい。

今後はそんな反応をされることはないんだ。

 

「めっちゃいいねあれ!!!!!!」

 

と、感嘆符が6個も百個もつくような反応が得られる正解がある。

 

1+1が2であるように、

this isと言われたらpenが来るように、

この問題には正解がある。

 

それでは、「おススメの音楽ない?」の正しい返答を教えよう。

 

 

 

この曲を聴けば、だれもがひれ伏し、あなたを崇めることになるだろう。

 

 

その正解とは、、、

 

 

「ズーカラデル」

 

 

この6文字だ。

 

 

 

ズーカラデルはまだ誰も知らない

 

ズーカラデルといわれて何のことかわかる人はまずいないだろう。

 

俺の周りでも知っている人はほとんどいない。

だが、この事は有名じゃないの一言では片づけられない。

 

ズーカラデルは認知度がないのではない。

みんな聴いたことがないだけなのだ。

一度聞けば、その曲に皆が魅了される。

 

ズーカラデルのことはあまりみんな知らない。

しかし、ズーカラデルほど、急成長がはなはだしいバンドは見当たらない

ズーカラデルは今後、必ず、だれもが知るバンドになっていく。

 

その時に知るのと今知るのでは、かなりの違いがある。

今から知っておいたほうが友達に自慢できるよ。

その時が来たときに、ズーカラデルのCD持ってるよって言えば、一気にみんなの人気者だ。

 

 

 

ズーカラデルの凄まじさ

 

話は戻るが、何でおススメの音楽の正解がズーカラデルなのか?

 

それは、超有名アーティストがおすすめしているから

ズーカラデルは、超一流のアーティストから支持されている。

 

考えるに、音楽の場合、同業者から認められるのが一番すごいと思う。

 

一流の耳や技術を持っている人にすごいといわせるのはかなりの事だろう。

 

その道の第一線で活躍しているアーティストがおすすめしてたら、そりゃ正解だよ。

 

俺がいくらおススメしたって信ぴょう性はない。

このバンドがいいんだっていくら頑張って説明しても、俺はバンドを組んだことはないし、音楽でお金を稼いだことなんてもちろんない。

 

しかし、その耳や声、感性で人々を魅了し、お金を稼いでいる人が言っていれば信ぴょう性は抜群だ。

逆に、その第一線の人のおススメをよくないと言ってしまったらこっちが間違っていることになってしまう。

 

超一流アーティストとは

 

では、その超一流アーティストは誰か?

 

 

それはスピッツだ。

皆さんご存知のあのバンドだ。

その彼らが、ズーカラデルのことを高く評価している。

 

だってズーカラデルが、スピッツ主催のフェスに出るんだよ!?

 

 

新木場サンセットラインナップ↓

 

 

f:id:dietblogMY:20180719185338j:plain

 

自分の企画するフェスに呼ぶって事は、相当認めているという事だろう。

評価していなければ呼ばれるわけがない。

 

そして、ズーカラデルを評価しているのはスピッツだけではない。

 

KANA-BOONのボーカルである鮪さんも評価している。

    

 

 

同業者、自身よりもしかもかなり有名なバンドに「共演できたらいいな」と言わせるバンド。

 

それがズーカラデルだ!!

 

 

 

ズーカラデルの特長

 

 ズーカラデルは北海道出身の3ピースバンドだ。

 

ギターボーカルの吉田崇展

ベースの鷲見こうた

ドラムの山岸りょう

 

の三人からなる。

 

 

彼らが作る曲は温かく、懐かしい

初めて聴くのにどこかで聞いたことのある感覚。

 

ボーカルの吉田さんの声質がそう感じさせるのだろうか?

彼の声の特徴は、穏やかで優しい低さ。

高い声が流行りの昨今には珍しい。

 

とにかく一回聴いてみるのが早い。

ズーカラデルの「アニー」はとにかく名曲だ。

聴いたらわかるだろう。

 

 ズーカラデルのCDは今のところタワーレコードでしか買えない。

もし、欲しくなった方はタワーレコードに行くか、タワーレコードオンラインを使うといいだろう。

 

 

ぜひ一回聴いてくれ

 

 百聞は一見に如かず。

これが今おススメの音楽。

ズーカラデルだ。


ズーカラデル 「アニー」Music Video