君は何が好きなの?

ブロガーMYがロックバンドを発信するブログ。これから来るバンドを紹介します。 フェス情報、バンド情報、リリース情報、バンド界隈のニュースを発信します。あとダイエットも。 ツイッターフォロー、読者登録をすると、速報が届きます。 フォローお願いします!

RADWIMPSとワンオクtakaのコラボ曲が尊い。試聴方法も解説!!

RADWIMPSとワンオクtakaのコラボ曲

 

RADWIMPSが12月12日に新アルバム「ANTI ANTI GENERATION」を発売します。

 

その中で話題になっている曲があります。

 

それがRADWIMPSとワンオクtakaがコラボしている曲です。

 

曲名は「IKIJIBIKI feat.taka」。

 

野田さんとtakaの声が同じ音源で聴けるなんて豪華すぎません?

 

贅沢すぎません?

 

今回は、その曲を聴いた感想と試聴方法を書いていきます!

  

 

「IKIJIBIKI feat.taka」を聴いた

 

アルバムのリリースより一足先にコラボ曲である「IKIJIBIKI」を聴いた。

 

これは。。

 

最強すぎるコンビでしょ。。

 

野田さんとtakaの声のコラボはそれだけで興奮してしまう。

 

曲自体はお祭りのような感覚。

 

ギターから始まり、野田さんが歌いだす。

 

ここまではいつものRADだ。

 

そして、いつtakaが来るのかと待ち遠しく感じる。

 

そう思った途端にtakaのパートが来る。

 

そこから徐々に野田さんとtakaの声が混ざりあっていく。

 

この2人が揃ったところはもう圧巻だ。

 

いつもは別のバンドでフロントマンをやっている2人がここではお互いを支えあっている。

 

野田さんが歌っている時はtakaがコーラス。

 

takaが歌っている時は野田さんがコーラス。

 

いや~贅沢すぎる。

 

新しいアルバムを楽しみにしたい。 

 

歌詞

 

君とのあの戦争が 僕の六感に合図して鈍い夢見させた

真実との競争です 追い越しは右レーンからそんな悠長言ってられられられられないのです

あーなったらお終いさ 失敗例両手に列挙して勝ち誇ったお嬢ちゃんたちよいよいよいよいよい

負けないで勝った気万歳でっかちの正論は犯罪履き違えた場違いと天才飛び跳ねる

とっちらかった僕の恋とあっぱらぱの君の善意ほったらかしの現実ごっこでえい、や、せい

見えないよ 明日が怖いから

宿題まだ終わってないから

頑張っても 頑張っても 頑張ってもわかんない 踏ん張ったって何だってんだ 

世界はびくともしないやんか

現実との平行線 離されて1秒だって勇気が勝っちゃいいのさ

成功者の参考書 端から端まで読破していざ駆け出した街へとへとへとへとへとへと

凡才が通りゃんせ 寄っていらしゃいな放し飼いの旋律と慟哭 馬鹿が見る

そんなキスじゃ濡れないよ 濡れたとこでいけないよ いけたとこで出来ないよ なにが

見えないよ 明日が怖いから

消えたいよ 致し無いなら

見えないよ 明日が怖いから

言えないよ友達じゃないから

数十年やそこいらで 何知った気になってんだ一回だって未開発の 自分が何万といるんじゃない 

 

 試聴方法

 

この曲は11月27日のSCHOOL OF LOCKで初放送されました。

 

radikoのタイムフリー機能を使えば配信から1週間以内なら聴くことができます。

 

俺もこれで聴きました!

 

このリンクから聴けるので是非聴いてみてください!

(ちなみに、この曲はもうyoutubeにもupされていますが、もちろん違法アップロードなので、SOLで聴くことをおススメします!もちろん無料ですので) 

 

 

この番組には、RADだけでなく、いろいろなバンドが出演します。

 

そして、新曲を先行して聴けることが多いので、ぜひこれからも聴いてみてください! 

 

関連情報

IKIJIBIKI収録アルバム「ANTI ANTI GENERATION」

 

是非、新曲を聴いた方、RADWIMPSが好きな方、ワンオクが好きな方はコメントをお願いします!皆で語り合いましょう!!

 

↑ぜひフォロー、読者登録をお願い致します!