君は何が好きなの?

ブロガーMYがロックバンドを発信するブログ。これから来るバンドを紹介します。 フェス情報、バンド情報、リリース情報、バンド界隈のニュースを発信します。あとダイエットも。 ツイッターフォロー、読者登録をすると、速報が届きます。 フォローお願いします!

ホルモンからマイヘアまで輩出!新人バンドの登竜門「スぺシャ列伝」を知ろう!

新人バンドの登竜門といわれるライブがある

 

皆さんは知っていますか?

 

数々の人気バンドを輩出し、「若手アーティストの登竜門」といわれているイベントを。

 

このイベントのコンセプトは「ライブハウスを中心に活躍するインディーズアーティストや、ビデオクリップのないアーティストを、ライブを通してその魅力を全国の視聴者に伝える」というもの。

 

まさに、全国的にはまだ知名度があまりないアーティストを発掘し、その魅力を全国に伝えるというイベントです。

 

今日はそのイベントを紹介します!

 

選りすぐられた注目のバンドが出演するようなイベントなので、ぜひこれからチェックしてみてはいかがですか?

 

スペースシャワー列伝

 

そのイベントがスペースシャワー列伝です。

 

SWEET LOVE SHOWERなどを主催するSPACE SHOWER TVが開催しているこのイベント。

 

2001年に始まったこのイベント。

 

今はMVを作って誰でもYouTubeに公開できる時代です。

 

インディーズのバンドでも大抵はYouTubeに簡単なMVは載っていますよね。

 

演奏している姿を撮って公開したらそれはもうMVとなる時代です。

 

その中でコンセプトに「ライブハウスを中心に活躍するインディーズアーティストや、ビデオクリップのないアーティストを、ライブを通してその魅力を全国の視聴者に伝える」

 

とビデオクリップのないアーティストという言葉が入っているのは2001年のイベント発足時の名残かもしれないです。

 

「バンドが良ければどんなに無名でも構わないよ」という意識の現れでしょうか?

 

そして、そこから回数を重ねていき、今では「若手アーティストの登竜門」となったこのイベント。

 

このイベントは大きく二つに分かれます。 

  

単発ライブ『宴』

 

一つ目は 単発の対バンライブです。

 

単発でちょくちょく開催されるライブ。

 

これからブレイクしそうなアーティストが対バンをします。

 

そして、名前が特徴的なんです。

 

単発ライブには全て「宴」という名前がついています。

 

例えば、最近だとこんなライブがありました。

 

f:id:dietblogMY:20181210174921p:plainf:id:dietblogMY:20181210174933p:plainf:id:dietblogMY:20181210174941p:plain

 

 若手バンドの単発対バンライブ。

 

それが「宴」です。

 

列伝ツアー

 

スペースシャワー列伝には、単発だけでなく、ツアー形式のライブもあります。 

 

4組のバンドが一緒にツアーを回り、一緒に成長していくライブツアー。

 

約1か月をかけて日本全国を回ります

 

これは「列伝ツアー」と呼ばれています。

 

今までのツアーの対バンはこのような形です。

f:id:dietblogMY:20181210180126p:plain

f:id:dietblogMY:20181210180151p:plain

  

 

今までの出演アーティスト

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION(2003年高翔の宴)

10-FEET(2004年胸焦の宴)

サンボマスター(2004年言魂の宴)

マキシマムザホルモン(肘撃の宴)

RADWIMPS(2005年え?もう5周年!の宴)

【Alexandros】(JAPANTOUR2011)

ONE OK ROCK(獣岩の宴)

SiM(2014年縁深力の宴)

04 Limited Sazabys(JAPAN TOUR2015)

My Hair is Bad(JAPAN TOUR2016)

  

まとめ

 

という事で、今回はスぺシャ列伝についてまとめました。

 

見て頂いたように、今活躍しているバンドは大体スぺシャ列伝に出演しているんです。

 

という事は、これからのスぺシャ列伝に出演するアーティストがビッグになるかも?

 

これからのスぺシャ列伝に注目です!!

 

 

ちなみに、過去のスぺシャ列伝を見ていて、名前を聞いたことがないバンドが多かったり、このバンド出てたんだ!っていうバンドもいました。

 

とはいえ、勢いがつく前のバンドが多く出演しているライブなので、名前を聞いたことがないバンドがほとんどです。

 

そう考えると、バンドを続けるのも大変ですけど、売れるのってもっと大変なんですね。

 

ほとんどのバンドが消えていく。

 

厳しい世界です。。

 

↑ぜひフォロー、読者登録をお願い致します!