君は何が好きなの?

ガジェット、ロックバンド信者の私MYが、ガジェットやバンドなどの好きなものを発信します。好きなもので人生を満たしませんか?

Ankerの充電器おすすめ10選!選び方や種類なども詳しく解説!

Ankerの充電器おすすめ10選!製品の選び方や種類なども詳しく解説!

Ankerのガジェットは高品質ながら手頃な価格で、コスパもよいですよね。安全性に優れ、保証も充実しているAnkerの充電器は、評判もよいです。

ただAnkerの充電器はランナップが豊富です。

購入するため公式オンラインショップなどを覗いたとき、どれを買えばよいかわからず、悩むこともありますよね。

種類がたくさんある充電器の中から、自分に合うものを探すことも簡単ではありません。

この記事ではAnkerの充電器から、おすすめ10選や選び方を詳しく紹介します。

選び方がわかれば、自分に合う充電器を見つけることも簡単ですよ。

この記事で紹介しているおすすめ10選も参考に、Ankerの充電器から、自分にぴったり合うものを見つけていきましょう。

Anker充電器の選び方

Ankerの充電器はラインナップが豊富です。その中から自分に合うものを選ぶことは、なかなか大変ですよね。

充電器の選び方で、大切なポイントは4つあります。

こちらを参考にぴったりの充電器と出会いましょう。

種類で選ぶ

Ankerの充電器はそれぞれ特徴を持っており、大きく分けると5つあります。

これから1つずつ詳しく解説します。

壁挿しタイプ

コンセントプラグが内蔵されているため、コンセントに直接挿し込んで使用できる充電器です。

Ankerが展開している壁挿しタイプの充電器は、コンパクトに設計されており、持ち運びしやすいメリットもあります。

また1~4つのポートを備えているため、外出先で作業するときや、旅行時も利用しやすい特徴を持っています。

卓上タイプ

卓上タイプの充電器は、ポート数が4つ以上と多数あるところが魅力です。さらにケーブルを利用することで、離れた場所にて使用できるところも特徴です。

充電器1つあれば4台以上のデバイスを同時に充電できるので、効率もよく使用できます。

そのためビジネスパーソンや、コンセント周りをすっきりさせたい方に人気です。

ワイヤレスタイプ

ケーブルを使用することなく充電できる、無線充電が最大の特徴です。

デバイスを充電器の上へ置くだけで、簡単に充電できます。

ただワイヤレスタイプの充電器は、対応しているデバイスしか使用できません。

そのためワイヤレス充電器を購入前にお持ちのデバイスが、ワイヤレス充電へ対応しているか、しっかり確認しましょう。

こちらの記事では、おすすめのQi対応ワイヤレス充電器についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

マグネットタイプ

ワイヤレスタイプの「位置がずれると充電できない」という、不便さをふっしょくした進化版です。

強力なマグネットでぴったりくっつくため、ずれる心配もありません。

しかしマグネットタイプも使用できるものは、対応しているデバイスのみです。

またケースも対応しているものに限られるため、確認はしっかり行いましょう。

こちらの記事では、おすすめのMagSafe対応充電器についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

ステーションタイプ

ステーションタイプの充電器は、何本もの電車が乗り入れる「駅」を彷彿とさせます。

複数のデバイスを、一か所で充電できるよう設計されているところが特徴です。

ベッドサイドやデスク上もすっきり整理しながら、スマホにイヤホン、スマートウォッチなど、複数のデバイスを毎日同時に充電することが可能ですよ。

使用シーンで選ぶ

使用シーンも充電器を選ぶときに大切なポイントです。

自宅やオフィス、外出先など、複数の場所で使用することも多い場合は、壁挿しタイプとマグネットタイプがおすすめです。

ケーブルが不要なため、荷物もかさばらず、持ち運びに向いています。

一方、室内で固定して使用することが多い場合は、卓上タイプやワイヤレスタイプ、ステーションタイプの方が便利に利用できます。

出力ポートで選ぶ

出力ポートとは、ケーブルの挿し込み口のことです。

充電器によってポート数は異なり、1つの場合や、同じ端子規格のポートが複数搭載されている場合もあります。さらに異なる端子規格のポートが組み合わさって搭載されている場合もあるなど、様々です。

そのため充電したいデバイスの数や、使用する端子規格から選んでいきましょう。

機能性で選ぶ

お持ちのデバイスがUSB PDやQCなどの急速充電規格に対応している場合は、同じ規格に対応している急速充電器を選びましょう。

USB PDやQCは、充電器、デバイス、ケーブルの3点がすべて対応していないと、十分な性能を発揮できません。

そのためお持ちのデバイスが対応したモデルか、しっかり確認しましょう。

またAnkerには、「Anker GaN Ⅱ」という充電技術もあります。

こちらの「Anker GaN Ⅱ」を搭載した製品は、出力数が同じ充電器よりもコンパクトでかさばることもありません。1台で幅広いデバイスへ充電することも可能ですよ。

Ankerのおすすめ充電器

ここからはAnkerのおすすめ充電器を紹介します。

選び方も参考に、用途や目的へぴったりな充電器を見つけてくださいね。

壁挿しタイプ

まずは壁挿しタイプの充電器から紹介します。

Anker Nano II 45W

Anker Nano II 45W実物画像

Anker Nano II 45W」は、初回分として入荷した7,000個をわずか1週間で完売した人気モデルです。

スマホからノートPCまで、様々なデバイスに対応している汎用性の広さも特徴ですよ。

出力ポートはUSB-Cタイプが1つです。

わずか4cm四方に収まるほどコンパクトなサイズで、プラグも折りたたみ式のため収納できます。

そのため出張や旅行など、持ち運びにも便利ですよ。

Anker PowerPort III nano 20W

Anker PowerPort III nano 20W画像

Anker PowerPort III mini」は、Power IQ 3.0を搭載しています。スマホやiPadなど、様々なデバイスへ最適かつフルスピードにて充電できます。

出力ポートはUSB-Cタイプが1つです。

しかし最大出力は20Wと高出力ながら、指でつまめるほどのコンパクトなサイズです。

プラグも折りたたみ式で、約30gと軽量のため、携行性も抜群ですよ。

こちらの記事では、おすすめのUSBケーブルについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

卓上タイプ

次に卓上タイプの充電器からおすすめを紹介します。

Anker PowerPort Atom III 63W Slim

Anker PowerPort Atom III 63W Slim」は、デスクに置きっぱなしでもすっきり整う超薄型モデルです。

合計で最大63Wの高出力。最大4台のデバイスを同時に充電できます。

最大45W出力できるUSB-Cタイプの出力ポートからは、MacBook Airが約2時間でフル充電可能です。

出力ポートはUSB-CタイプとUSB-Aタイプを、それぞれ2つずつ備えているため、お持ちのケーブルに合わせて使用できます。

Anker PowerPort 6

Anker PowerPort 6」は、出力ポートを6つ備えているため、6台同時に充電できます。

最大60Wの高出力ながら、軽量かつコンパクトサイズが魅力です。パスポート程度の大きさなので、持ち運びも楽々ですよ。

Power IQを搭載しているため、スマホからノートPCまで、様々なデバイスに対応しています。それぞれのデバイスへ合わせたスピードで充電が可能です。

ワイヤレスタイプ

次はワイヤレスタイプの充電器です。おすすめは以下の2点です。

Anker PowerWave 10 Stand

Anker PowerWave 10 Stand」は、厚みが5㎜以内のスマホケースであれば、つけたまま充電できます。

最大出力は10Wです。置くだけで充電が開始される気軽さも魅力です。

スマホは横向き、縦向き、どちらでも充電できます。

そのため充電中に動画の視聴やメッセージ確認なども可能です。

Qiワイヤレス充電規格に対応しているため、様々なデバイスで使用できます。

Anker PowerWave 10 Pad

f:id:dietblogMY:20211220233217j:plain

Anker PowerWave 10 Pad」は、iPhoneであれば、最大7.5Wの出力にて充電できます。

またSamsung製の対応デバイスへは、最大10W出力によるフルスピード充電が可能です。

ほかのデバイスへは5W出力によるワイヤレス充電を行います。

デバイスが滑り落ちたりずれたりしないよう、表面をゴム製に加工しています。

また5㎜以内のスマホケースであれば、つけたまま充電することも可能ですよ。

こちらの記事では、Anker PowerWave 10 Padを実際に使ってレビューしています。ぜひこちらもご覧くださいね。

マグネットタイプ

次に紹介する充電器は、マグネットタイプです。iPhoneの一部機種が搭載しているMagSafe機能に対応しています。マグネットタイプは以下2点をおすすめします。

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」は、1台でマグネット式とパッド型、2つの役割を果たすワイヤレス充電器です。

マグネット式はiPhone12/13シリーズとMagSafe対応のiPhoneケース、パッド型はQiワイヤレス充電に対応しています。

最大出力はマグネット式が7.5W、パッド型が5Wです。

マグネット式は充電中もiPhoneの向きや角度を調整できます。

そのため充電しながら動画視聴やビデオ通話などが楽しめます。

Anker 637 Magnetic Charging Station (MagGo)

Anker 637 Magnetic Charging Station (MagGo)」は、強力なマグネットでずれることなく、確実な充電が可能です。

またコンパクトサイズながら、8つのデバイスを同時に接続できます。ケーブルは背面にまとまるよう設計されているため、デスク周りも整理しながら使用可能です。

USB-Cタイプは最大出力65Wに対応しており、ノートPCやスマホなど、幅広いデバイスへ急速充電が可能です。

こちらの記事では、MagSafe対応のおすすめモバイルバッテリーについてより詳しく解説しています。

ステーションタイプ

最後はステーションタイプの充電器です。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder」は、スマホ、スマートウォッチ、ワイヤレスイヤホンという3つのデバイスを置くだけで、同時にワイヤレス充電することができます。

充電する場所が1か所にまとまっているため、デスク周りやベッドサイドもすっきりします。

ただ最大15Wの出力で急速充電したい場合は、別売りのPD対応の充電器が必要なため、注意しましょう。

Anker 333 Wireless Charger (3-in-1 Station)

Anker 333 Wireless Charger (3-in-1 Station)」は、スタンド型、パッド型、Apple Watchホルダーが1台にまとまっている充電器です。3台同時に充電することが可能です。

スタンド型は、縦置きと横置き、どちらにも対応しています。

そのため充電しながらスマホでメッセージの確認や、動画視聴することも可能です。

また暑さ5㎜以内であれば、スマホケースをつけたまま充電可能です。

まとめ

Ankerの充電器は高品質ながらコスパもよく、安全性に優れ、保証も充実しているため、評判がよいです。

ラインナップも豊富ですが、よく確認すると充電したいデバイスによって、1つずつの特徴は異なります。

用途や目的に合わせて、自分にぴったりのものを選び、ストレスフリーな充電ライフを送りましょう。

こちらの記事では、Ankerのおすすめモバイルバッテリーや、おすすめの急速充電器についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。