君は何が好きなの?

ガジェット、ロックバンド信者の私MYが、ガジェットやバンドなどの好きなものを発信します。好きなもので人生を満たしませんか?

ライトニングケーブルおすすめ10選を紹介!選び方も解説!

ライトニングケーブルおすすめ10選を紹介!選び方も解説!

「iPhoneのケーブルがすぐ断線しちゃうけど、丈夫なケーブルないのかな?」というお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

この記事では、おすすめのライトニングケーブルと選び方を紹介しています。

Apple独自開発で、iPhoneの充電にも使用するライトニングケーブルは、結構すぐに充電できなくなるような消耗品的な一面も持っているんです。

ライトニングケーブルを選ぶときは、耐久性のある製品や使用目的にあったケーブルを選ぶことが重要なんです。

この記事を読んで、良いライトニングケーブルにめぐり会いましょう。

ライトニングケーブルとは?

ライトニングケーブルとは、Apple社が開発したApple製品のためのケーブルです。

充電だけでなく、MacBookなど他のデバイスとの接続にも使用するなど、さまざまな用途を1本でこなす優れものです。。

Apple製品のためのケーブルですので、もちろん他のAndroidスマホなどには使用できません。

しかし、最近はMacBookやiPadにUSB-Cポートを採用するなど、世界的なUSB-Cポートに規格を統一しようとする流れに押されてきています。

現在では、iPhoneとAirPodsの充電にのみ使用されているライトニングケーブルですが、iPhoneユーザーには必携のケーブルであり、iPhoneユーザー良いライトニングケーブルを選ぶことで生活の質をあげることができます。

こちらの記事では、iPhoneにおすすめの充電器についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

ライトニングケーブルの選び方

ライトニングケーブルの選び方は大きく4つのポイントをチェックして選びましょう。

ライトニングケーブルの選び方

    端子のタイプで選ぶ

    素材で選ぶ

    ケーブルの長さで選ぶ

    AppleMFi認定品を選ぶ

どのようなものを購入するときにも言えることですが、今の生活を想像して自分にあった製品を選ぶことが大切です。

それでは1つずつ解説していきます。

端子のタイプで選ぶ

ライトニングケーブルを充電器やパソコンとつなぐ側の端子は、USB-A端子とUSB-C端子の2種類があります。

最近の高速充電器は、PD(Powerdelivery)に対応したUSB-C端子のケーブルを使用する必要がありますし、MacBookなどとの接続もUSB-Cポートでの接続になるので、USB-C端子の需要が増えてきています。

iPhone13シリーズ全ての付属充電器とケーブルもUSB-C端子になっていますが、iPhoneSE2やiPhone11の一部モデルなどはUSB-A端子の物があるので、お手持ちの充電器を確認してからケーブルを選びましょう。

「ケーブル買ったのに、端子違ってた!」なんて筆者も体験した事態におちいったら割と本当に笑えませんのでお気をつけください。

こちらの記事では、おすすめのUSB急速充電器おすすめのUSBケーブルについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

素材で選ぶ

ライトニングケーブルにはさまざまな素材の製品があり、できるだけ断線などの故障をしにくい頑丈なケーブルを選びたいですよね。

特に純正のライトニングケーブルの断線が気になる方は、ナイロンなどの柔軟性のあるケーブルを選ぶと折れ曲がりに強くておすすめです。

ケーブルの長さで選ぶ

「充電や通信ができれば、ケーブルの長さなんてどれくらいでもいいでしょ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ケーブルの長さを間違えれば、大きく生活の質を落とすことになるので、注意が必要です。

なぜなら、家でiPhoneを使いながらある程度動きたい方は3mケーブルなど長めのケーブルにしないと、動きが制限されてストレスに感じてしまいますし、逆にモバイルバッテリーに3mのケーブルを使用していたら邪魔でしょうがないですよね。

iPhoneに同梱されているライトニングケーブルは1mのケーブルですので、1mのケーブルを使用してみて、1mケーブルを基準にケーブルを選ぶと失敗を少なくすることができるのでおすすめです。

AppleMFi認定品を選ぶ

ライトニングケーブルを選ぶときはAppleMFi認定品と書かれた製品を選ぶようにしましょう。

「iPhoneをアップデートしたら充電できなくなった。」「充電はできるけど、データ通信ができないな。」こんな経験したことはありませんか?

それって、ケーブルのせいかもしれません。

iPhoneのライトニングケーブルはさまざまな種類があり、中には粗悪品やAppleに認められていない製品も売られています。

AppleMFi認定品のライトニングケーブルはAppleが定めた製品の品質をクリアした製品にしか与えられないAppleが認めた製品です。

アップデートで使用できなくなる心配も少ないですし、品質も保証されています。

ライトニングケーブルのおすすめ10選

ここからは、おすすめのライトニングケーブルをご紹介していきます。

先ほどご紹介した選び方をご参考にこの中から選んでみてくださいね。

apple純正Lightning - USBケーブル

充電効率や通信の安定性など、安定した性能のケーブルを使用したい方はapple純正Lightning - USBケーブルがおすすめですよ。

iPhoneを新品で購入すると、もれなく付属品として入っているので、お持ちの方も多いはずですよね。

「なんとなくネットでケーブル買ってみたけど大丈夫かな?」という経験をした方もいらっしゃるかもしれませんが、アップル純正ライトニングケーブルならそんな心配は入りません。

前述していますが、ライトニングケーブルはAppleがApple製品のために独自開発したケーブルですので、iPhoneとの相性は抜群です。

筆者もいろいろなケーブルを使用してみては、純正ケーブルに帰ってきてしまいます。

どのケーブルにしようか迷ったらapple純正Lightning - USBケーブルを購入しましょう。

Anker PowerLine III

Anker PowerLine III画像

iPhoneの急速充電をしようと思うと、急速充電器と急速充電に対応したライトニングケーブルが必要になります。

Anker PowerLine IIIは、急速充電に対応したライトニングケーブルです。

もちろん、USB-C端子ですので、MacBookへの接続も可能です。

また、12,000回以上もの折り曲げテストに合格した、従来のライトニングケーブルより耐久力の高い製品になっています。

AppleMFi認証品ですので、アップデートなどで使用できなくなる心配もなく、長く使用できるライトニングケーブルです。

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブルは見た通り、ナイロン素材で編み込まれた高耐久のライトニングケーブルになっています。

折り曲げテストの回数は、Anker PowerLine IIIよりも多い、30,000回もの回数のテストを合格しています。

また、Anker PowerLine+ II ライトニングケーブルは、ケーブルを収納するトラベルポーチも同梱されており外出先で使用する人には嬉しい同梱品ですよね。

色は、ブラック、ゴールド、シルバー、レッドの4色展開で、お好きな色を選ぶことができます。

筆者としては、ゴールドの色味がピンクゴールドのような色味でおしゃれな雰囲気があり、おすすめです。

Anker iPhone充電ケーブル PowerLine II

Anker iPhone充電ケーブル PowerLine II画像

iPhoneでもiPhoneSE2などを使用しているユーザーは、USB-Aタイプのライトニングケーブルをお探しの方もいらっしゃるかと思います。

Anker iPhone充電ケーブル PowerLine IIは12,000回の折り曲げテストに合格した、高耐久ケーブルです。

筆者も自宅での充電用に使用しており、2年以上使用できているケーブルです。

AppleMFi認証品なのも、おすすめできるポイントです。

DIGIFORCE ライトニングケーブル

DIGIFORCE ライトニングケーブル画像

丈夫で人とは違った充電器をお探しの方もいらっしゃるかと思います。

DIGIFORCEライトニングケーブルは、ブラック、ネイビーブルー、チャコールグレー、オリーブグリーン、ホワイトの5種類から色を選ぶことができます。

充電コネクタ部もキューブ型の他とは一味ちがう形状になっており、ガジェット好きのみならず、人とはちがうものがお好きな方も「おっ」と立ち止まって見てしまうような見た目と色をしています。

見た目が良いだけでなく、ナイロン編み込みのしなやかで折り曲げの強いケーブルで、ケーブル内部にはノイズに強く、安定した通信ができる加工がほどこされています。

AppleMFi認証品ですので、長くお使いいただけるケーブルです。

DIGIFORCE Type C Lightning ライトニングケーブル

DIGIFORCE Type C Lightning ライトニングケーブルは、ナイロンで編み込まれた折り曲げに強いライトニングケーブルです。

高速充電に対応したケーブルですので、高速充電器と合わせて使用すると本来の力を発揮します。

耐久性に関しては、10,000回の抜き差しテストと300gのおもりをつけての3,000回のスイングテストをクリアしており、安心して使用できるライトニングケーブルです。

CIO USB-C to ライトニング充電ケーブル

「日本メーカーでおすすめのライトニングケーブルってないの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。

日本メーカーである、「CIO」からUSB-C to ライトニング充電ケーブルが発売されています。

シリコン被覆を採用しており、ナイロンケーブルによくある「しなやかすぎて、絡み合ってしまう」という問題がありません。

シリコン被覆のケーブルは強さを持たせるため太くなりがちですが、CIO USB-C to ライトニング充電ケーブルは太いですが、柔らかいので使いやすいケーブルです。

CIOは充電器やモバイルバッテリーなど、話題性のある製品を発売してきている注目のメーカーですので、この機会にチェックしてみましょう。

PD対応の充電器と共に使用すると急速充電も可能なケーブルです。

Playa by Belkin ライトニングケーブル

Playa by Belkin ライトニングケーブルは、USB-AVSによる充電機能で接続したデバイスを検出し、最短時間で充電するために必要な電力を供給できます。

デバイスによって、電力の供給量を変えてくれるので、安全に効率よく使用できる製品です。

また、Playa by Belkin ライトニングケーブルには3mの長めのケーブルも設定されており、自宅でゴロゴロしながらiPhoneを使いたいという方におすすめです。

オウルテック (Owltech) 超タフシリーズ ライトニングケーブル

オウルテック (Owltech) 超タフシリーズ ライトニングケーブルは「超タフ」というインパクトのあるシリーズネームから、高い耐久性を持っています。

ケーブルの中心部をスパイラル構造にすることにより、硬いだけでなく、しなやかな作りにしてあったり、ケーブル内に防弾ベストにも使われるアラミド繊維の芯材を入れることにより引っ張り強度を高めています。

筆者がもっとも気に入っているポイントは、付け根の部分が頑丈に作られている点です。

ケーブルの断線は付け根で発生することがほとんどですので、付け根の部分が強化されているのは、おすすめできるポイントです。

むずかしい単語が続いていますが、とにかく「超タフ」に作られています。

超タフなだけでなく、AppleMFi認証品な上に2,4Aの急速充電にも対応しています。

エレコム Lightningケーブル

エレコムのLightningケーブルは、3,0Aの急速充電に対応したUSB-Aタイプのライトニングケーブルです。

サビに強く、信号劣化を抑える金メッキピンを採用しており、データ通信や充電速度の安定性と長く使える持続性を担保されているのが嬉しいポイントですよね。

シンプルイズベストな見た目が良いかたは検討しても良いでしょう。

まとめ

今回は、おすすめのライトニングケーブルとケーブルの選び方を紹介してきました。

この記事でご紹介した選び方を意識して、自分にあっているケーブルを見つけてくださいね。

こちらの記事では、Ankerのおすすめ充電器や、Ankerのおすすめのモバイルバッテリーについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。