AppleWatchでおすすめのメモアプリ6選|メリットと役立つシーンも紹介

AppleWatchでおすすめのメモアプリ6選|メリットと役立つシーンも紹介 ガジェット
楽天スーパーセール開催 !!

楽天スーパーセールでは、様々な商品を安く買えます。
3か月に1回のセールなので、必要なものは買いだめしておくことがおすすめです。

  • 期間:12/4(日)20:0~12/11(日)01:59
  • ポイント還元率:最大44倍
  • セール:半額アイテム約200万点

アイディアやタスクなどをメモしたいと思ったとき、手元にメモ帳が無くて諦めたことはないでしょうか。

そのようなことにならないようにするには、AppleWatchでのメモがおすすめです。メモ帳のように持ち運びの手間がなく、スマホやパソコンよりも素早くメモを取ることができます。

今回は、AppleWatchでメモを取るメリットや役立つシーンをご紹介します。スマホのメモと比べて何が違うのか、どんな場面で役立つのかなどお伝えします。また、おすすめアプリを6つご紹介するので、興味のあるアプリはぜひ試してみてください!

著者:ガジェットフルビルド

ガジェットフルビルド

毎月ガジェットを購入するガジェット好き。人生をワクワクさせてくれるガジェットや、愛用のガジェット自慢を各種SNSで発信中。

AppleWatchでメモを取るメリット

AppleWatchでメモを取るメリットは大きく3つあります。

思いついた瞬間にメモが取れる

AppleWatchは短い時間でメモを取ることができ、メモ帳やiPhoneより時間がかかりません。iPhoneだとポケットから取り出して、アプリを開き、入力する必要があります。後でメモを取ろうと思って結局忘れていたことはないでしょうか。

AppleWatchなら、手首を上げてアプリを押すだけでメモを始めることができます。また、AppleWatchに話しかけてメモを取るので、文字を入力する必要もありません。手間がかからないので、メモの取り忘れが少なくなります。

テキストメモとボイスメモのどちらも使える

AppleWatchでは、声を使ってメモを取ります。アプリによって、声をテキストに変換するもの、そのままボイスメモとして残すものがあります。それぞれ特徴があり、メモの目的や使い方によって選ぶことができます。

テキストメモ

テキストメモはメモを後から活用しやすく、内容をひと目で確認が可能。メールする内容をメモしておき、後でコピーしてメールするなどの使い方が便利です。また、ボイスメモは再生しないと内容がわかりませんが、テキストメモならひと目で内容が分かります。

一方、デメリットもあります。音声をテキストに変換するため、1秒ほど時間がかかります。急いで入力したいときには待ち時間がもどかしいと感じるかもしれません。また、ハキハキ話さないと声を認識してくれないので、声を出しにくい環境だと使いにくいです。

ボイスメモ

ボイスメモは、声の情報も残すことができますし、入力が早いのが特徴です。声のトーンや話し方など感情も残せるので、感想を記録するときにはあっています。また、テキスト化の変換作業がいらないので、急いでメモするときに便利です。

一方、中身の確認にはメモの再生が必要です。ボイスメモは録音を再生しないと内容がわからないので、後で聞き直す必要があります。自分の声が苦手な人にはテキストメモのほうがおすすめです。

Apple製品と連携してメモを活用できる

Apple製品と連携することで、メモを便利に使うことができます。AppleWatchはメモを取ることは得意ですが、メモを整理したり内容を見直すのは苦手です。画面が小さいので表示できる情報に限りがあるからです。

他のApple製品と役割分担することでメモを活用できます。AppleWatchでとったメモはiPhoneに連携されます。iPhoneで内容を確認したり、メモのフォルダ分けしたり、メールやLINEにコピーして送ったりなどしましょう。

逆に、iPhoneなどでとったメモをAppleWatchで表示できるアプリもあります。大事な情報や、後で見返したいメモなどをAppleWatchで見れると便利です。手首を上げてタップすればメモが見れるので、確認の手間が少ないです。




AppleWatchのメモが役立つシーン

AppleWatchのメモが役立つシーンを3つご紹介します。

インプットした情報や学びを記録する

勉強やインプットしているとき、AppleWatchなら集中力を落とさず記録ができます。勉強中に大事なことをメモするとき、LINEの通知やゲームなどが気になってつい見てしまうことはないでしょうか。

AppleWatchなら他のアプリは目に入らないので、通知などに邪魔されずにメモができます。また、スマホで文字を打つより、喋って入力するほうが短い時間で終わります。すぐ勉強や作業に戻れるのもおすすめポイントです。

映画や本の感想を記録する

AppleWatchのメモは映画や読書中の記録にもおすすめです。映画や読書で感想を残したい場面に出会ったら、画面や本から目を離さずにメモが取れます。画面を見なくてよいのでメモを取ることの負担が少ないです。

後からまとめて感想を記録しようとしても、メモし忘れることも。AppleWatchで思いついた瞬間にメモすれば、しっかりと記録に残すことができます。また、ボイスメモならそのときの感情も残すことができるのでおすすめです。

アイディアやタスクを記録する

散歩中にふと仕事のアイディアが思い浮かぶことや、運転中にやらないといけないタスクを思いつくことがありますよね。AppleWatchは歩きながらや作業したままでもメモできるので便利です。

iPhoneやメモ帳だと手元にないときもありますが、AppleWatchならいつも手首につけていられるので、メモしたいときに手元にないということも防げます。

こちらの記事では、Apple Watchのおすすめタスク管理アプリについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

AppleWatchのタスク管理アプリ10選を紹介!選び方とメリットも解説
AppleWatchとタスク管理は相性がよく、非常におすすめです。この記事ではAppleWatchでタスク管理をするメリットやタスク管理アプリの選び方、おすすめのタスク管理アプリ10選をご紹介します。

メモアプリの選び方

AppleWatchのメモアプリを選ぶときは3つのポイントをチェックしましょう。

テキストメモかボイスメモかで選ぶ

アプリによってメモの保存方法が異なるので、使い方に合ったものを選びましょう。メモを後から情報として活用したいならテキストメモ、急いでメモする場面や声を残したいならボイスメモがおすすめです。

テキストメモは後からメモをコピーしたり、メールで遅れたりと便利な反面、声をテキストに変換する時間が必要です。ボイスメモなら即記録できますが、内容を確認するには音声を再生する必要があります。

文字盤からメモを開始できるかで選ぶ

AppleWatchの文字盤にメモ開始ボタンを設定できるアプリがおすすめ。AppleWatchはメモしたい瞬間に書き始められるのが強みです。文字盤からメモを開始できれば、手間や時間を大幅に減らすことができます。

メモするのが面倒だと、メモを後回しにして、結局忘れてしまう恐れがあります。メモするのがめんどくさくないことは大きなメリットです。




他デバイスのメモを見られるかで選ぶ

iPhoneやパソコンなどで書いたメモをAppleWatchでも見られると便利でしょう。買いものメモや重要なタスク、電話番号などを表示して、さっと見ることができます。アプリによっては、AppleWatchで作成したメモしか表示できないものもあります。

AppleWatchのおすすめメモアプリ6選

AppleWatchでおすすめのメモアプリをご紹介します。興味のあるアプリがあれば、ぜひ試してみてください!

テキストで記録できるおすすめメモアプリ3選

テキストで記録すると、メモを後から活用したり見返したりするのに便利です。

Bear

メモだけでなくTodoリストにも対応しています。メモ機能としては、既にあるメモに対して、テキストを追加することができます。Todoリストにも対応しており、AppleWatchでTodoの確認や完了チェックが行えます。

文字盤にメモ開始ボタンを設定できるのでメモの作成がすぐにできます。また、iPhoneなどで作ったメモをAppleWatchで見ることができるので便利です。ボイスメモには非対応なので、ボイスメモは残すことができません。

〈無料/App内課金あり〉

Bear - プライベートメモ

Bear – プライベートメモ

Shiny Frog Ltd.無料posted withアプリーチ

Drafts

AppleWatchのメモアプリで人気のアプリです。特に便利なのが、既にあるメモに対して追記ができる機能。スマホで作ったメモであっても、AppleWatchで追記が可能です。また、テキストの追加する場所を、既にある文書の前か後ろか選べます。

文字盤からメモ開始できるので、使いやすさはばっちり。ボイスメモには非対応で、テキストメモのみとなっています。注意点として、日本語には非対応なことです。多機能なのですが使いこなすには英語力が必要です。

〈無料/App内課金あり〉

Drafts

Drafts

Agile Tortoise無料posted withアプリーチ

かなめも

AppleWatchのメモアプリでは珍しく、タップ操作でメモを取るアプリです。アプリを開くと画面にキーボードが表示され、文字をタップして入力します。ガラケーのような操作感なので、少し慣れが必要です。

ひらがな、カタカナ、英数字、記号に対応しています。漢字変換はできないので、注意しましょう。他のアプリと違って喋らなくていいので、声が出せないシーンでも使うことができます。

〈370円〉

かなメモ

かなメモ

Shigenori Kumagai¥370posted withアプリーチ

音声のまま記録する

テキストとボイスメモを選べるアプリや、ボイスメモに特化したアプリなどがあります。

Notebook

AppStore2016年最優秀アプリを受賞。ボイスメモとテキストメモを選ぶことができるメモアプリです。映画を見た感想はボイスメモで記録、ツイッターに投稿したいアイディアはテキストメモで記録など、1つのアプリで使い分けができるのが便利です。

Apple製品との連携が優秀で、iPhoneで作ったメモをAppleWatchで表示できます。他にも、iPhoneとiPadを連携すれば、AppleWatchで作ったメモをiPadのウィジェットに表示することも可能です。

〈無料〉

Notebook - Notes,To-do,Journal

Notebook – Notes,To-do,Journal

Zoho Corporation無料posted withアプリーチ

Noted․

AppleWatchのボイスメモ専用アプリです。特徴的なのがタイムスタンプ機能。録音中に「#」ボタンを押すとタイムスタンプという栞のようなものを付けられます。メモの再生時にタイムスタンプが強調表示されるので、重要な部分を見つけやすいです。

文字盤に録音ボタンが表示できるので、メモの書き始めが早いのも便利です。iPhone版ではテキストメモも使えるので、AppleWatchと組み合わせて使うのもおすすめです。

〈無料/App内課金あり〉

Noted․

Noted․

Digital Workroom Ltd無料posted withアプリーチ

Just Press Record

ボイスメモに特化したアプリで、Siriを使って録音を開始できます。手がふさがっていても「Hey! Siri」とメモを始められるのがおすすめポイント。文字盤に録音ボタンを設定できるので、手動でも素早くメモを開始できます。

録音時間は無制限なので、短いメモだけでなく、映画の感想やスピーチの台本作りなど長時間の録音でも大丈夫。Appleデバイスとの連携もできるので、AppleWatchで撮ったボイスメモをMacに送って編集したりということも可能です。

〈610円〉

Just Press Record

Just Press Record

Open Planet Software¥610posted withアプリーチ

こちらの記事では、Apple Watchのおすすめアプリをジャンル別にご紹介しています。ぜひこちらもご覧くださいね。



まとめ

今回はAppleWatchでメモを取るメリットや役立つシーン、おすすめアプリなどをご紹介しました。AppleWatchはメモを取るのにとても便利なアイテムです。ぜひ挑戦してみてくださいね!

こちらの記事では、Apple Watch SEを実際に使ってのレビューや、Apple Watchのおすすめゲームについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

Apple Watch SEを徹底レビュー!特徴やメリットとデメリットも解説!
AppleWatchSEはコスパに優れたスマートウォッチです。機能やデザインはハイエンドモデルにも劣らず、お値段は1万円以上も安いです。AppleWatchSEのメリットとデメリット、他のシリーズと比べた特徴についてご紹介します。
AppleWatchのおすすめゲーム15選!インストール方法も解説
AppleWatchでは時計やフィットネスなどの便利機能だけでなくゲームで楽しむこともできます。今回はAppleWatchで遊べるゲームを15個ご紹介します。パズルやアクション、アドベンチャーなどジャンルも様々です。インストール方法も解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました