MagSafe対応充電器おすすめ15選を紹介!選び方も紹介

MagSafe対応充電器おすすめ10選を紹介!選び方も紹介 ガジェット
※この記事にはプロモーションが含まれる場合があります。

スマホを充電するとき、毎回ケーブルを抜き差ししたり、充電器にセットしたりするのが面倒だと思っている人は多いのではないでしょうか。

とくに急いでいたり、疲れていたりすると、うまくケーブルが装着できてなかったり、位置がずれていたりで、充電できていなかったというミスが起こりがちですよね。

もっと楽にきちんと充電できる方法があったらいいのに、と思っている人におすすめなのが、マグネットで簡単に着脱できる「MagSafe」対応充電器です。

この記事では、MagSafeのおすすめ商品と選び方をご紹介します。

毎日行うことが多い充電作業を楽にするための最適な商品が見つかりますので、ぜひチェックしてみてください。

MagSafeとは

MagSafe(マグセーフ)」とは、Appleが開発し、2020年発売のiPhone12以降に搭載しているワイヤレスで充電できる規格のことです。

MagSafeは元々、MacBookシリーズで使われていた充電ケーブルの接続規格でしたが、MacBookの充電はUSB-Cが採用されたため、いったん姿が見えなくなっていました。

しかしiPhone12以降、iPhone本体背面にマグネットを埋め込む形で再び登場、マグネットで簡単に着脱できるメリットはそのまま活かされています。

MagSafeに対応しているiPhone
  • iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max
  • iPhone 13/13 mini/13 Pro/13 Pro Max
  • iPhone 14/14 Plus/14 Pro/14 Pro Max
  • iPhone 15/15 Plus/15 Pro/15 Pro Max

ワイヤレス充電は、従来のiPhoneでもできていましたが、低出力のQi規格だったため充電に時間がかかるデメリットがありました。

その点、強力マグネットを利用するMagSafe規格は、高出力で早く充電ができる上、マグネットでくっつくので、従来のワイヤレス充電で起こりがちだった位置がずれて充電できていなかったミスを防げるメリットがあります。

こちらの記事では、MagSafeとは何かや、ワイヤレス充電の違いについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

MagSafeとは?できることや注意点、アクセサリーなども解説!
iPhone12シリーズ以降に搭載されたMagSafeは利便性が高い新しい規格です。しかしワイヤレス充電しか利用したことがない、という方も多いのではないでしょうか。この記事ではMagSafeのできることや注意点など、詳しく解説します。MagSafeをよく知って、有効に活用しましょう。
MagSafeとQiの違いを紹介!メリットとデメリットや互換性も解説!
MagSafeとQiは、どちらもワイヤレス充電規格です。ただ充電速度や吸着力など、MagSafeとQiには違いもあります。この記事ではMagSafeとQiの違いを、紹介します。またメリットとデメリットや、互換性についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

MagSafeのおすすめ充電器10選

ここからはMagSafe対応充電器のおすすめ10選をご紹介します。

スマホを充電するときのケーブル着脱を楽にしたい、装着ミスのストレスをなくしたい人におすすめです。

さらに充電中も快適にスマホを操作したいという人にもぴったりな機能性の高いMagSafe対応充電器も厳選していますので、あわせてチェックしてみてください!

Apple純正 MagSafe充電器

Apple純正 MagSafe充電器

まずチェックしておきたいのは、Apple純正のMagSafe充電器です。

従来のワイヤレス充電器のQi規格は最大出力が7.5Wで、充電に時間がかかるデメリットがありました。そのデメリットをなくしたのがMagSafe規格です。

Apple純正のMagSafe利用の場合、最大15Wの出力が可能で、従来のQi規格よりも2倍の速さで素早く充電できます。

Apple製なので、見た目もシンプルかつスタイリッシュ。純正にこだわりたい人におすすめです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥5,930 (2024/07/21 07:12:17時点 Amazon調べ-詳細)

Apple純正 MagSafeデュアル充電パッド

Apple純正 MagSafeデュアル充電パッド

こちらも同じくApple純正です。先ほどの充電器と違い、2つのデバイスを一緒に充電できるMagSafeです。

iPhoneとApple Watch、Wireless Charging Case for AirPodsの充電に対応しています。

使わないときは2つに折りたたんで小さくできるので、長時間の外出や旅行などにおすすめのアイテムです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥19,557 (2024/07/21 07:12:18時点 Amazon調べ-詳細)

KINIVA MagSafe充電器 折りたたみ 3in1 充電スタンド 15W 急速

KINIVA MagSafe充電器は、折り畳み式のMagSafe充電器です。

MagSafe充電器として使えるだけでなく、iPhoneのスタンドとしても使えます。

null

また、AppleWatchも充電できるため、これ一つで様々な用途に対応できます。

それでいて、かなりコンパクトなので、個人的には旅行先で使う充電器として重宝しています。

Anker 623 Magnetic Wireless Charger

Anker 623 Magnetic Wireless Charger

iPhone以外にもワイヤレスイヤホンも同時に充電したい、という人には、こちらのマグネット式ワイヤレス充電器とパッド型ワイヤレス充電器が1つになった2-in-1ステーション型がおすすめです。

一般的な350ml缶よりも小さい超コンパクトサイズで、デスクの上に置いてもスペースを取りません。

充電中のiPhoneは、縦向き、横向きどちらでも、さらに角度もお好みで調整できるので、充電しながら操作も楽々。

高品質かつ高評価で、モバイルバッテリーランキングでは上位を独占しているAnker(アンカー)製です。

Anker 637 Magnetic Charging Station (MagGo)

Anker 637 Magnetic Charging Station (MagGo)

iPhoneを充電するMagSafe対応充電器はほしいけど、デスクの上がごちゃごちゃするからこれ以上置くものは増やしたくない、という人におすすめなのが、コンセント差込口とUSBポートを搭載したMagSafe対応充電器です。

充電器1台で8台の機器を同時に充電可能という優れものなので、配線でごちゃごちゃするデスク周りをすっきり整理できます。コロンとした丸いデザインもおしゃれです。

こちらの記事では、おすすめの充電ステーションについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

おすすめの充電ステーション10選をタイプ別に紹介!メリットや選び方も解説!
充電ステーションは、充電スペースの見た目をすっきりできるアイテムです。ただ種類が豊富なので、どのモデルがよいか悩みますよね。この記事では充電ステーションおすすめ10選をタイプ別に紹介します。メリットや選び方も解説するので、参考にしてください。

Anker PowerWave Magnetic Pad

Anker PowerWave Magnetic Pad

充電しながらiPhoneを操作することが多い人には、「Anker PowerWave Magnetic Pad」がぴったりです。

約8mmの薄型デザインで、充電中も快適に操作できます。ケーブルは約1.5 mあるので、部屋の中でいちいちコンセントの位置を気にする必要もなく、ストレスフリーで充電できます。

こちらの記事では、Ankerのおすすめ充電器についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

Belkin MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電器

Belkin MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電器

iPhone、Apple Watch、Air Podsを持っているAppleユーザーにおすすめなのが、3アイテムを一緒に充電できる「Belkin MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電器」です。

デバイスごとに充電器を置く必要がなくなるので、デスクの上がすっきりします。

高級感のあるスタイリッシュなデザインは、お部屋のインテリアにも馴染みやすく、ぱっと見、充電器に見えないおしゃれなMagSafe対応充電器です。

カラーは、ホワイト・ブラックの2色から選べます。

携帯電話アクセサリーブランドで世界市場シェア1位、Appleも認めるBelkin(ベルキン)製です。

Belkin MagSafe 2-in-1ワイヤレス充電器

Belkin MagSafe 2-in-1ワイヤレス充電器

iPhoneとAir Podsを持っているけどApple Watchは持ってないな、という人には、2アイテムバージョンの「Belkin MagSafe 2-in-1ワイヤレス充電器」はいかがでしょうか。

カラーは、3-in-1と同じく、ホワイト・ブラックの2色です。

Belkin MagSafe対応 磁気ワイヤレス充電スタンド

このBelkinのMagSafe充電器は、シンプルな設計の充電スタンドです。

充電できるのはMagSafe対応のスマホのみですが、横向き、縦向きなど、様々な角度でスマホを固定できます。

付属のUSB-Cケーブルは2Mあるため様々な所に設置でき、充電の最大出力は7.5Wです。

Satechi USB-C マグネティックワイヤレス充電ケーブル

Satechi USB-C マグネティックワイヤレス充電ケーブル

Ankerと同様に高品質、高評価でブランド力を高めているのが、こちらのブランド「Satechi(サテチ)」です。

上品なメタル仕上げのMagSafe対応充電器なので、自宅だけでなくオフィスや外出先でもおしゃれに使えるデザインになっています。

お手頃お値段で、機能性とデザイン性も妥協したくない人におすすめです。

Satechi アルミニウム 2-in-1 マグネット ワイヤレス充電スタンド

Satechi アルミニウム 2-in-1 マグネット ワイヤレス充電スタンド

同じく「Satechi」製のMagSafe対応充電器で、こちらはiPhone用のマグネット充電器と AirPods Pro用のワイヤレス充電パッドが装備された2-in-1ワイヤレス充電です。

2デバイス同時充電が可能で、充電中もiPhoneを見やすい角度に調整できるので、ハンズフリーで快適に操作できます。

スタイリッシュな見た目なので、Appleデバイスにもマッチして、デスク上でもおしゃれに決まります。

AUKEY マグネット式 ワイヤレス充電器 LC-A1

AUKEY マグネット式 ワイヤレス充電器 LC-A1

充電しながらiPhoneを操作することが多いからとことんコンパクトにこだわりたい、という人におすすめです。

厚さわずか7mm、直径60mmの超スリムタイプ。最大出力は15Wでワイヤレス急速充電が可能となっています。

iPhoneにほどよく吸着するので、iPhone表面を傷つけず、充電中も動画やゲームを快適に楽しめますよ。

色展開は、定番カラーのホワイト・ブラックの2色になっています。/p>

ESR HaloLock ミニワイヤレス充電器 MagSafe充電器

このMagSafe充電器は、シンプルで安価な設計の充電器です。

ケーブルは強化されたナイロンケーブルを使用しており、6,000 回以上曲げても新品同様の外観と機能を維持することがテストされています。

また、ケーブルは1.5mなので充電しながら移動も可能です。

シンプルで使いやすく、安価なMagSafe充電器を探している方におすすめの商品です。

ESR 3in1 MagSafe充電器

このMagSafe充電器は、ESR製の3in1充電器です。

iPhoneだけでなく、ワイヤレスイヤホンやApple Watchも充電できます。

また、Apple社が定めている性能基準を満たした製品とされているMFi認証を受けているため、安心して使用できます。

それだけでなく、Made for Apple Watchの製品でもあるため、Apple Watchも安心して充電可能です。

スタンドにもなるため、便利に使えるMagSafe充電器でもあります。

エレコム ワイヤレス充電器 マグネット内蔵 7.5W 3Way

この充電器はエレコム製のMagSafe対応充電器です。非常に安価に購入できることが特徴の一つです。

ただ、充電出力が7.5Wとなるため、充電スピードは公式の充電器には劣ります。

まずは安く購入してみたい方向けの商品でしょう。

MagSafe充電器の選び方

まずは、MagSafe充電器の選び方について解説していきます。

選び方を知って、自分に合ったMagsSafe充電器を購入してくださいね。

出力で選ぶ

充電スピードを求める方におすすめなのは、出力W数が大きいMagSafe充電器を選ぶことです。

毎日使うものなので、充電スピードが速ければ速いほど時短できる時間が増えます。毎日の積み重ねで大きな差があります。

MagSafeの最大出力W数は15Wとなります。充電スピードを求める方は15Wの製品を購入しましょう。

形状で選ぶ

MagSafe充電器には、複数の形状があります。その形状によって出来ることが変わります。

充電器を置きたい場所や欲しい機能を考えてみてくださいね。

パット型

Apple純正 MagSafeデュアル充電パッド

パット型は、平らでコンパクトな形状のMagSafe充電器です。

コンパクトなので、持ち運びしやすく、収納も簡単です。

スタンド型

スタンド型は、充電しながら使用しやすい充電器です。

スタンドに立てかけて使用できるので、充電しながら動画を見たいときに便利です。

ステーション型

Belkin MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電器

ステーション型は、Apple WatchやAirPodなども同時に充電できることが特徴です。

MagSafe充電、ワイヤレス充電などで幅広い製品を一つの製品で充電できることので便利です。

こちらの記事では、おすすめの充電ステーションや、についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

おすすめの充電ステーション10選をタイプ別に紹介!メリットや選び方も解説!
充電ステーションは、充電スペースの見た目をすっきりできるアイテムです。ただ種類が豊富なので、どのモデルがよいか悩みますよね。この記事では充電ステーションおすすめ10選をタイプ別に紹介します。メリットや選び方も解説するので、参考にしてください。

値段で選ぶ

製品を選ぶ際に大事なのはやはり値段ですよね。

それぞれの製品の形状や機能などによって値段は変わります。

ただ、性能が悪かったり、使い勝手が悪いと毎日の充電がストレスになってしまうので注意です。

また、MagSafeを使った製品には、MagSafeモバイルバッテリーMagSafeウォレットなど、様々なものがあります。

こちらの記事では、おすすめのMagSafe対応アクセサリーについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

おすすめのMagSafe対応アクセサリを紹介!MagSafeの特徴やメリットも紹介!
この記事では、おすすめのMagSafe対応アクセサリをご紹介します。MagSafe対応アクセサリを使えば、iPhoneをより快適におしゃれに使いこなすことができるので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

この記事では、MagSafe対応充電器のおすすめ商品と便利な魅力をご紹介しました。

毎日行うことが多いスマホの充電だからこそ、ケーブルの着脱に手間はかけたくないですよね。

MagSafe対応充電器は、マグネットで簡単にケーブルの着脱ができて、しかも装着ずれの心配もないので、どんなときでもストレスフリーで充電できます。

またマグネットでくっつく仕様なので、充電中も快適にデバイスを操作できることもあって、動画視聴やゲームプレイにもおすすめの充電器です。

気になった方は、ご自身のデジタルライフやこだわりのポイントに合わせて、楽に充電できる最適な「MagSafe」対応充電器を選んでみてください。

こちらの記事では、おすすめの急速充電器や、おすすめのQi対応ワイヤレス充電器や、MagSafeとQiの違いについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

【メーカー別】おすすめのUSB急速充電器を紹介!選び方も解説
充電にかかる時間を大幅に短縮できる急速充電器。急速祷電気を持っておけば、緊急時や突然電池が切れた場合でも安心です。今回は、おすすめの急速充電器を10つほど紹介します!急速充電器の購入を考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてください。
MagSafeとQiの違いを紹介!メリットとデメリットや互換性も解説!
MagSafeとQiは、どちらもワイヤレス充電規格です。ただ充電速度や吸着力など、MagSafeとQiには違いもあります。この記事ではMagSafeとQiの違いを、紹介します。またメリットとデメリットや、互換性についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました