Anker PowerLine IIを実際に使ってレビュー!メーカーや製品の特徴も詳しく解説!

Anker PowerLine IIのレビューを紹介!メーカーや製品の特徴も詳しく解説!

データ転送や充電に使用するUSBケーブルは使用頻度も高く、断線して壊れることもあります。

そのため買い替えるとき、できるだけ丈夫なUSBケーブルがほしいと思う方もおおいのではないでしょうか?

Ankerから発売されている「Anker PowerLine II」は、耐久性が高く充電スピードも早いと、Amazonなどの通販サイトでレビュー評価が高いです。

さらに端子も複数の種類が販売されているため、使用しているデバイスに合わせて選べます。

ただレビュー評価だけでは「Anker PowerLine II」が、具体的にどのような特徴を持つのかわからず、判断に迷うこともありますよね。

そこで記事では「Anker PowerLine II」について、レビューとともに、特徴も詳しく紹介します。

Anker PowerLine IIをよく知って、購入検討するときの参考にしてください。

Ankerとは

Ankerは2011年創業の中国湖南省に本社があるグローバル企業です。アメリカ、イギリス、ドイツ、日本へ現地法人を展開しています。

モバイルバッテリーや急速充電器など、スマートデバイス周辺アイテムで有名な電子機器メーカーです。

特に「モバイルバッテリー界の王者」と呼ばれるほど、Ankerのモバイルバッテリーは人気です。

また独自技術を生かし、ロボット掃除機といった生活に密着したガジェットの製造、販売にも取り組んでいます。

Ankerの製品はどれも高品質ながら、手の届きやすいリーズナブル価格です。さらに手厚い保証制度も設けており、ユーザーから信頼を得ています。

主に公式オンラインショップやAmazon、Yahoo!ショッピングなど、通販サイトにて製品の販売を行っています。

Ankerのおすすめガジェットはこちらの記事でご紹介していきます。

Anker PowerLine IIの特徴

Anker PowerLine II画像

ここからはAnker PowerLine IIの特徴について、詳しく解説します。

レビュー評価の高いAnker PowerLine IIは、どのような特徴を持っているケーブルなのでしょうか。気になりますよね。

一緒に確認していきましょう。

USB-C版はPD充電対応

Anker PowerLine II画像

Anker PowerLine IIはAnker製のケーブルです。様々な端子の組み合わせで販売されています。

そのためAnker PowerLine IIには端子がUSB-Cタイプ→USB-Cタイプのもの、USB-Cタイプ→ライトニングのものもあります。

「Anker PowerLine II USB-C&USB-Cケーブル」と「Anker PowerLine II USB-C&ライトニングケーブル」です。

そしてどちらのケーブルも、PD(Power Delivery)規格に対応しています。

PD規格とはUSBの規格団体であるUSB-IF(USB Implementers Forum,Inc.)が推進している、充電規格です。

このPD規格はUSB-Cタイプのみの充電規格であり、従来のUSBケーブルより大きな電力の供給が可能です。

最大100Wまでの給電に対応しています。

そのためiPhoneやAndroidなど、スマホへのフルスピード充電が可能です。

またノートPC、大型モニターへの充電にも使用できます。

複数の入力端子がある

先ほども紹介しましたがAnker PowerLine IIには、端子の組み合わせが複数あります。

そのためAnker PowerLine IIは入力端子もUSB-Cタイプと、USB-Aタイプの両方が用意されています。

よってiPhone、Androidといったスマホやタブレット、ノートPCなど、様々なデバイスへの対応が可能です。自分の用途や目的に合わせて使い分けられます。

またAnker PowerLine II にはMicroUSBケーブル1本に、USB-Cタイプ、ライトニングへ変換できる、変換アダプターがついているものもあります。

「Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル」です。

そのため「Anker PowerLine II 3-in-1」ケーブル」が1本あれば、スマホとノートPCで利用したい場合も、ケーブルを複数持つ必要もありません。

複数のデバイスで使用したいときも、1本で利用できるため便利です。

こちらの記事では、おすすめのUSB-Cケーブルや、おすすめのライトニングケーブルについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

12000回以上の折り曲げテストに合格

Anker PowerLine II折り曲げ

耐久性の高さもAnker PowerLine IIが持つ特徴の1つです。

Anker PowerLine II は、12,000回以上の厳しい折り曲げテストも合格しています。

またAnkerは使用する素材にもこだわり、高品質で柔らかいTPE(Thermoplastic Elastomer)を採用しています。

TPE素材はひっぱりやひねりにも強いため、内部のワイヤーも断線しにくい構造となっています。

さらにプラグとケーブル部分もしっかり覆われていて、安心です。

そしてAnker PowerLine IIは、約80㎏の重さを持ち上げることも可能です。

したがって一般的なケーブルより、12倍以上も高い耐久性を誇っています。

またAnker PowerLine IIのケーブル内部には、充電を繰り返しても劣化しにくい高品質な素材が採用されています。

そのため安心して長期間、使い続けることが可能です。

ケーブルの長さが複数ある

Anker PowerLine IIには、ケーブルの長さが複数あるものもあります。

「Anker PowerLine II USB-C&USB-Cケーブル」は0.9mと1.8mの2種類あります。

そして「Anker PowerLine II USB-C&ライトニングケーブル」 および「Anker PowerLine IIライトニングケーブル」は0.9m、1.8m、3.0mの3種類あります。

ケーブルの長さは用途に合わせて選ぶことが多いため、長さを選べるのは嬉しいですよね。

デスク上など比較的近い距離で使用するときは、1mほどが扱いやすく汎用性も高いです。

ベッドに寝転びながら充電したい場合は、1.5~3mほどあると便利です。

ケーブルの長さが1.5~3mあれば使える範囲も広いため、自由に体勢を変えながら、スマホを操作できます。

Anker PowerLine IIのレビュー

ここからはAnker PowerLine IIのレビューを紹介します。

Anker PowerLine IIの性能をより詳しく知りたい場合や、購入を迷っている場合は、ぜひこちらのレビューも参考にしてくださいね。

充電速度が速い

先ほども紹介しましたがAnker PowerLine IIのUSB-Cタイプは、USB PDに対応しています。

そのため「Anker PowerLine II USB-C&USB-Cケーブル」と「Anker PowerLine II USB-C&ライトニングケーブル」は、スピード充電が可能です。

iPhone13シリーズの場合、わずか30分で50%まで充電できます。短時間で充電できるので、急いでいるときも安心ですよ。

またUSB-Aタイプである「Anker PowerLine II ライトニングケーブル」や「Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル」も、スピード充電が可能です。

Anker独自技術の「Power IQ」を搭載しているためです。

Power IQは接続されたデバイスを自動で検知し、最適なスピードで充電を行います。

最大出力18Wで、様々なデバイスへの充電が可能です。

つるつるとして気持ちよい触り心地

Anker PowerLine II画像

Anker PowerLine IIには、上質なTPE素材が使用されています。

ケーブルの表面は滑らかでつるつるしており、気持ちよい触り心地です。

TPE素材はゴムのような弾力性と、プラスチックのような耐久性に優れた性質を持っています。

そのため柔らかくしなやかで、扱いやすいケーブルです。絡まりにくく、ケーブルをまとめるバンドも付属されており、携行性も優れています。

またAnker PowerLine IIは、人間工学に基づいたデザインが施されています。

丸みを帯びたコネクタを採用しているため、ケーブルの抜き差しもしやすいです。

Anker PowerLine IIは、これまで以上に快適で使い心地のよいケーブルです。

シンプルでどんな部屋にも合うデザイン

Anker PowerLine IIはシンプルなケーブルです。どんな部屋にも合うスタイリッシュなデザインが魅力です。

USB端子には「Anker」のロゴが目立たないよう、入っています。

ほかは特に装飾もなく、シンプルなデザインとなっています。

Anker PowerLine IIはカラーも、主にブラックとホワイト2種類の展開です。

そのためお持ちのデバイスや充電器などと、同じカラーで揃えることもできます。どのようなデバイスにも合う洗練されたデザインです。

Anker PowerLine IIは、デスク上でも馴染みやすいデザインとカラーです。

オフィスや家などのデスク上でも使いやすく、目立つこともありません。

純正より丈夫で高機能

Anker PowerLine IIはAnker製です。ライトニングケーブルはMFi 認証済み製品なので安心して使用できます。

しかしApple社が製造している、純正製品ではありません。

ただ「Anker PowerLine II 」のライトニングケーブルは、Apple社純正のライトニングケーブルより耐久性が高く、丈夫に作られています。

先ほども紹介しましたが、Anker PowerLine IIは12,000回以上の折り曲げテストに合格し、約80㎏の重さに耐えられるほど高い耐久性を誇っています。

さらに純正のライトニングケーブルより太めです。

また純正のライトニングケーブルより充電スピードも早めなど、機能性も高いです。

まとめ

Anker PowerLine IIは様々な通販サイトで、レビュー評価の高いUSBケーブルです。

耐久性も高く、機能性も十分備えている使い心地のよいケーブルです。

断線しない丈夫なケーブルがほしい方、ぜひAnker PowerLine IIを試してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事では、おすすめのUSBケーブルや、ankerのおすすめ充電器についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました