おすすめのAppleWatchバンド10選を紹介!選び方も解説!

おすすめのAppleWatchバンド10選を紹介!選び方も解説!

AppleWatchはスマートウォッチの中でも非常に人気のあるアイテムです。高性能な機能はもちろん、バンドを替えてオシャレを楽しめるのも人気の秘訣。バンドの素材やデザインによって様々な印象を与えるファッションアイテムでもありますね。

AppleWatchのバンドを選ぶにはサイズやメーカー、素材などで判断する必要があります。AppleWatchを使うシーンやファッションによって最適な素材が異なるので、シーンごとにどの素材がマッチするのかをご紹介します。

また、おすすめのAppleWatchバンドを10個ご紹介しています。使うシーンごとに素材を分けているので、ぜひバンド選びの参考にしてください。

Apple Watchバンドの選び方

AppleWatchのバンドを選ぶには、サイズ・メーカー・素材・デザインの4つをチェックしましょう。

サイズで選ぶ

AppleWatchはシリーズによってケースのサイズが異なります。また、シリーズ毎にサイズが2種類あります。バンドを選ぶときには自分のAppleWatchで使えるか確認しましょう。現在発売されているシリーズのサイズは以下のとおりです。

シリーズ毎のサイズ

  • シリーズ7:41mm、45mm
  • シリーズ6/5/4/SE:40mm、44mm
  • シリーズ3:38mm、43mm

バンドによって、各サイズそれぞれ用意されているものと、2サイズだけのものがあります。2サイズだけの場合、小型と大型で分けられています。

小型と大型のサイズ

  • 小型:41mm〜38mmに対応
  • 大型:42mm〜45mmに対応

AppleWatchのサイズ確認はとても簡単。本体の裏側に記載されているので、ここを見たら大丈夫です。これからAppleWatchを購入するなら、サイトやお店でサイズを確認しておきましょう。

こちらの記事では、AppleWatchSEをレビューして解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

「純正品」か「サードパーティ製」かで選ぶ

Appleが発売している純正品や、様々なメーカーが出しているサードパーティ製があります。信頼性のある純正品、種類が豊富なサードパーティ製など、それぞれの特徴を活かして自分に合ったアイテムを選びましょう。

純正品

Appleから発売されており信頼性はばっちり。耐久性にも優れています。AppleWatchを購入すると純正バンドが付属しているので、それを使っている人も多いのではないでしょうか。

デザインや素材の異なるアイテムが発売されています。ぷにぷにしたシリコン素材や、カジュアルなナイロン素材。ビジネスでも使えるレザー、ステンレススチール。高級感のあるエルメスとのコラボモデルなど様々です。

サードパーティ製に比べると、全体的にお値段が高い傾向があります。安くても5,000円から、エルメスコラボなら6万円を超えます。予算感に合ったものを選びたいですね。

サードパーティ製

色々なメーカーから発売されているので、デザインや素材、お値段も様々。豊富な種類と価格が強みです。

お手頃価格な商品をいくつか揃えて、使い分けるのもいいですね。デート用のオシャレなデザイン、ビジネスに使えるフォーマルなもの、睡眠を邪魔しない肌触りのよいものなど、いつでもAppleWatchを使えます。

素材で選ぶ

バンドの素材によって印象がガラッと変わるのがAppleWatchの特徴。シーンによってはNGな素材もあるので使い方に合った素材を選びましょう。

ビジネスシーンにおすすめの素材

ビジネスシーンでは、「レザー」か「ステンレス」がおすすめです。

腕時計は自分の印象を決めるファッションアイテムの1つ。せっかくスーツでピシっと決めていても、カジュアル過ぎるバンドのせいでマイナス印象を持たれてしまうかもしれません。

レザーやステンレスならビジネスシーンでも問題なし。腕時計でもレザーやステンレスが使われていることも多く、落ち着いた大人な印象を与えます。。

スポーツシーンにおすすめの素材

スポーツシーンには、「エラストマー」か「シリコン」がおすすめです。

どちらもゴムようなぷにぷにした素材で、伸縮性があり腕にぴったりフィットします。激しい動きのあるスポーツでも落とす心配がありません。水にも耐えられるので、プールで泳いだり、海でダイビングするときでも使えます。

スポーツシーンでは、フィット感がとても大切!走ったり泳いだりすると腕を激しく動かすので、フィットしていないとズレたり落としたりする危険性があります。最高のパフォーマンスを発揮するためにもズレないバンドが大切です。

また、汗や水などに強い素材でないといけません。運動をすると手首は汗でびっしょり。ナイロンなどは、汗や水を吸って染みになったり傷んだりしてしまいます。しかし、エストラマーやシリコンなら濡れても大丈夫です。

就寝時におすすめの素材

就寝時には「ナイロン」か「シリコン」がおすすめです。

AppleWatchには睡眠の質を検知する機能があるので、着けたまま眠りたいですね。AppleWatchが邪魔で寝られなかった、AppleWatchがズレてセンサーが検知してくれなかったという事態を防ぎましょう。

ナイロンやシリコンは肌に優しいので、着けて寝ても手首に負担がかかりにくいです。締め付け感も少ないので睡眠を邪魔しない素材です。

どちらも薄くてフィット感があるので、就寝時でも違和感を感じにくいのもメリット。ズレにくいので、センサーの働きを助けてくれます。また、金具がないので、寝るときに金属部分でひっかいてしまうこともありません。

デザインで選ぶ

腕時計はファッションアイテムとして自分の個性を表現できます。AppleWatchはバンドを変えることでガラッと印象が変わります。自分の年齢やキャラクター、その日のファッションに合わせたバンド選びを楽しみましょう。

男性がビジネスシーンで使うなら、黒のレザーバンドでマジメだけどどこか柔らかい雰囲気を演出したり、シルバーのステンレスでどっしりと安心できる印象を与えたりもできます。

腕が細い人や女性なら、細めのバンドがおすすめ。スーツなどのフォーマルシーンでも主張しすぎず、さらりとおしゃれを演出できます。ブランドが好きならエルメスのバンドを使って、鞄や財布と揃えるのもいいですね。

AppleWatchのバンドはたくさんの種類があります。自分が”好き”と感じるデザインを選びましょう!

Apple Watchバンドのおすすめバンド10選

素材別におすすめのバンドをご紹介します。気になるアイテムがきっと見つかるはずです。

ステンレス素材のおすすめApple Watchバンド

ビジネスやフォーマルな雰囲気にピッタリのステンレス素材。カジュアルなデザインを選べばプライベートにも使えます。

YOFITAR Apple Watch バンド 保護ケース付き ステンレス製

YOFITAR Apple Watch バンド 保護ケース付き ステンレス製

AppleWatchの各サイズが揃っているので、どんなモデルでも安心。また、保護ケースとベルトが一体化しており、AppleWatchの画面を保護できます。バンドは3色・カバー2色から選べます。バンドの長さを調節できるので、最適な長さにできるのもいいですね。

私が買ったのもこのバンド。かっこよいので普段使いやビジネスシーンに最適です。

スポーツシーンと普段で使い分けています。

こちらの記事では、おすすめのAppleWatchケースについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

【Royce&Roland】 Apple Watch ステンレス チェーン ベルト

【Royce&Roland】 Apple Watch ステンレス チェーン ベルト

ステンレスのチェーンベルトです。鎖のようなデザインなので、シルバーアクセサリーにマッチします。ゴールド、シルバー、ローズゴールドと存在感のあるカラーが特徴です。他の人とはちょっと違ったオリジナリティを演出できますね。

レザー素材のおすすめApple Watchバンド

オールマイティーに使えるレザー素材は、手首からちらりと見せておしゃれを演出できます。

AriRi アップルウォッチ バンド 革

AriRi アップルウォッチ バンド 革

バイカラーがオシャレなバンドです。カラーは5種類あるので、自分好みの組み合わせを選べます。ビジネスから普段使いまで幅広く使えるデザインですね。サイズも豊富で、全機種に対応しています。

エレコム Apple Watch バンド

エレコム Apple Watch バンド

ブラックレザーで上質な印象なので、スーツなどのコーディネートに合わせやすいです。オーソドックスなスタイルなので、まるで腕時計のような見た目に。カラーはブラック、ネイビー、ブラウンの3色。ベルトと色を揃えるとおしゃれですね。

エラストマー素材のおすすめApple Watchバンド

高い耐久性と強度があるのに柔らかい素材です。スポーツなどでしっかりフィットさせたい人や肌触りを気にする人におすすめ。

40mmケース用(PRODUCT)REDスポーツバンド – レギュラー

40mmケース用(PRODUCT)REDスポーツバンド - レギュラー

Apple純正のスポーツバンドです。汗や水に強いので、スポーツする人や手洗いを頻繁にする人にもおすすめ。ランニングなど激しく動くときはしっかりフィットさせましょう。カラーが豊富なので、ウェアやシューズと色を揃えるのもいいですね。

44mmケース用アイアンストーン/ブラックNikeスポーツバンド

44mmケース用アイアンストーン/ブラックNikeスポーツバンド

Apple純正のNikeモデル。純正ならではの耐久性が強みです。Nikeモデルはベルト全体に穴が空いているのが特徴。独特なデザインですが、通気穴になるので汗をかいても快適です。また。自分に最適な長さで止められるので、運動にピッタリです。

シリコン素材のおすすめApple Watchバンド

AppleWatch購入時に付いてくるのもシリコン素材のバンドです。柔らかくつけ心地がよいので、万人向けのアイテムです。水にも強く頻繁に手を洗う今の時期には使い勝手がいいですね。

ベーシックシリコンバンド

ベーシックシリコンバンド

お値段が1000円以下と非常にリーズナブル!AppleWatchの全シリーズに対応しており、カラーバリエーションが20色以上と非常に豊富です。何本か気に入った色を購入して、ファッションに合わせて付け替えるのも楽しいですね。

エレコム Apple Watch バンド シリコン

エレコム Apple Watch バンド シリコン

編み込まれた革を再現したデザイン性のあるシリコンバンドです。シリコンならではの優しいつけ心地がありつつも、ビジネスでもプライベートでも使えるデザイン。バックルでとめるので腕時計のようにつけ外ししたい人にもおすすめです。

ナイロン素材のおすすめApple Watchバンド

カジュアルなデザインと軽い装着感が特徴です。カラーバリエーションが豊富でファッション性に優れています。

atelierCODEL Apple Watch バンド レザー 本革 ナイロン

atelierCODEL Apple Watch バンド レザー 本革 ナイロン

栃木レザーを使用した日本製ブランド。ミリタリー風のデザインだからアウトドアはもちろん、ビジネスにも使えます。ナイロン素材なので長時間装着していても快適ですよ。革のパーツは長く使えば馴染んできて世界に1つだけのアイテムに成長できます。

ATUP コンパチブル Apple Watch バンド ナイロンスポーツソロループ

ATUP コンパチブル Apple Watch バンド ナイロンスポーツソロループ

主張しすぎない編み込みでオシャレを醸し出すデザインです。非常に柔らかく肌に優しい素材です。軽量で通気性もバッチリなのでつけ心地も優れています。落ち着いたカラーなので仕事でも使えるのもいいですね。

まとめ

AppleWatchのバンドの選び方とおすすめアイテムをご紹介しました。腕時計はその人の印象を決める大切なファッションアイテムです。特にバンドは印象をガラッと変えるだけでなく、使い勝手にも影響するのでぜひ自分にあったものを選びましょう。

AppleWatchのシリーズによってサイズが異なるので必ずチェックしましょう。バンドによっては各サイズ用意されているものと、2サイズしかないものがあります。AppleWatchのサイズは、本体裏側に書かれているので必ず確認しておきましょう。

バンドには純正品とサードパーティ製があります。純正品も様々なデザインのアイテムがあるが、全体的に値段が高め。サードパーティ製はデザインや価格が様々です。たくさん買い揃えて、シーンやファッションに合わせて付け替えても楽しいですね。

バンドの素材によって印象がガラッと変わるので、シーンによっておすすめの素材があります。ビジネスならレザーがステンレス。スポーツならエラストマーかシリコン。就寝時にはナイロンやシリコンがおすすめです。

素材別におすすめアイテムを10個ご紹介しました。あなたの好みにあうアイテムが見つかることを祈っています。ぜひAppleWatchバンド選びの参考にしてください。

こちらの記事では、Apple WatchのおすすめアクセサリおすすめのApple Watch保護フィルムおすすめのAppleWatch用モバイルバッテリーについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました