Apple Watchのメリット15選を紹介!デメリットも解説

ガジェット

AppleWatchは日々の生活を豊かにしてくれるアイテムです。アプリや機能を使って生活を便利にしたり、身体の状態を把握して健康維持に活用したりできます。また、仕事の生産性を向上させるなど色々な使い方ができます。

しかし、AppleWatchを初めて購入しようと考えている人にとっては、疑問や不安があるのではないでしょうか。AppleWatchではどんなことができるのか、自分に使いこなせるだろうか、デメリットはないのかなど気になるかと思います。

今回はAppleWatchのメリットを15個ご紹介します。AppleWatchでは何ができるのか、どんな使い方をするのかなどを理解しましょう。デメリットについても説明します。買ってから後悔しないためにも要チェックです。

著者:ガジェットフルビルド

ガジェットフルビルド

毎月ガジェットを購入するガジェット好き。人生をワクワクさせてくれるガジェットや、愛用のガジェット自慢を各種SNSで発信中。

AppleWatchのメリット

AppleWatchには様々なメリットがあります。メリットについて日常生活、健康と運動、仕事の3つの視点でご紹介します。

日常生活のメリット

AppleWatchは時計として時間を確認する意外にも使い道があります。アプリを使って日常生活を便利にしたり、ファッションアイテムとして活用したりできます。

通知に気づける

AppleWatchでは、電話やLINE、アラームなどの通知を受け取れます。AppleWatchが振動するので、音の通知よりも気が付きやすいです。振動音は小さいので、静かな環境でも気になりません。

通知の確認もAppleWatchを持ち上げるだけと手軽です。iPhoneのように取り出したり、机から持ち上げたりする手間がありません。通知を見て電話にでたり、メッセージの返信もできたりと、次のアクションも行えます。

こちらの記事では、Apple Watchのマナーモード設定方法についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

AppleWatchのマナーモード設定方法を解説!振動しないときの対処法も紹介!
AppleWatchにはスマホなどと同様の使い方ができる、マナーモード機能が備わっています。電車の中など、着信音を鳴らせない状態でもマナーモードにできれば安心です。この記事ではマナーモード機能の設定方法から、振動しないときの対処法などを解説します。

ノンストレスな目覚まし

AppleWatchなら朝気持ちよく目覚めることができます。その理由は、本体の振動によって起こしてくれるからです。iPhoneだとアラームで起こされますが、音がうるさくて目覚めが悪かった経験はないでしょうか。振動なら不快感なく起きられます。

一緒に寝ている人を起こさず、自分だけ先に起きたいときにもおすすめです。振動音は周りにほとんど聞こえないので、人の睡眠を邪魔せず起きられます。腕時計をつけて寝られるのか心配かもしれませんが、慣れるとまったく気になりません。

天気の確認

AppleWatchなら天気の確認が簡単です。AppleWatchは文字盤にアプリなどを表示する機能があり、それによって天気予報を見れます。時間の確認に合わせてチェックできるので、天気予報アプリを開く必要がなくなります。

電子決済で支払い

SuicaやQuickPay、PayPayなど電子決済が行えます。今でもレジや改札でiPhoneを取り出している人も多いのではないでしょうか。AppleWatchをレジにかざすだけで支払いができるので、レジの時間も短縮できます。

AppleWatch単体でモバイル通信ができるようにしていれば、iPhoneがなくても支払いができます。近くの公園で遊んだ帰りや散歩中など、財布やiPhoneが無いときでも買い物が可能です。

iPhoneを探す

iPhoneが見当たらない時、AppleWatchで探しましょう。AppleWatchには、iPhoneのアラームを鳴らす機能が搭載されています。かなりの音量が流れるので、音を聞いてiPhoneを見つけましょう。

注意点として、iPhoneとの距離に制限があります。Bluetoothで接続されていないといけないので、およそ10mほどが範囲です。家の中でも離れすぎていたら使えません。電車に置き忘れたときなども使うことができません。

文字盤をオシャレで便利に

AppleWatchは文字盤をカスタマイズできます。文字盤が変わるとAppleWatchの雰囲気や機能もがらりと変わります。文字盤は簡単に切り替えができるので、仕事用・プライベート用など場面に合わせて使い分けるのもおすすめです。

こちらの記事では、Apple Watchのおすすめ文字盤アプリについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

バンドを変えて自分らしさを表現

AppleWatchのバンドはたくさんの種類があり、自分好みのアイテムを選べます。Apple純正のバンドだけでなく、サードパーティー製のバンドも使えます。何種類か用意して、ファッションやシーンに合わせて変えるのも楽しいですね。

こちらの記事では、AppleWatchのおすすめバンドや選び方を解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

ゲームを楽しむ

意外かもしれませんが、AppleWatchでもゲームを楽しむことができます。AppleWatchに合わせたゲームが多数リリースされており、アクションやパズル、アドベンチャーなどジャンルも様々です。遊び始めたらつい熱中してしまいます。

こちらの記事では、Apple Watchのおすすめゲームやインストール方法についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

健康・運動のメリット

AppleWatchはヘルスケアデバイスとしても優れています。健康や運動をサポートしてくれる機能を活用して、充実した生活を送りたいですね。

身体の状態を管理

AppleWatchには、身体の状態をチェックするセンサーが備わっています。心拍数や心電図の計測、血中濃度センサー、転倒の検知、座りっぱなしの防止などです。異常を検知したら通知が届くので、健康のためにぜひ取り入れたいですね。

運動習慣を作る

AppleWatchは自動的に消費カロリー、運動時間、立った回数、歩数などを計測しています。運動している人には、頑張りが目に見えてモチベーションになります。

AppleWatchは音楽再生ができるので、運動中も活躍してくれます。ランニングや筋トレ中にiPhoneを持っていると邪魔になりますし、落としてしまう危険性もあります。運動に集中できるようになるのでおすすめです。

睡眠を記録する

睡眠時間や質を調べられます。寝ても疲れが取れない、寝起きがスッキリしないなど思った経験はないでしょうか。睡眠の質が悪いと、眠ったつもりでも疲れが残ってしまいます。良い睡眠をとることは、健康にも重要です。

睡眠の質を下げる要因として、アルコールやカフェインが影響すると言われています。アルコールを飲んだ日と飲まなかった日で睡眠の質を比べてみると、どのくらい影響があるのか調べられます。

こちらの記事では、Apple Watchでおすすめの睡眠アプリについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

マインドフルネスで心を落ち着かせる

アプリを使って、マインドフルネスができます。マインドフルネスは瞑想とも呼ばれており、自分の心に意識を向けることです。心を落ち着かせる効果や集中力を上げる効果があると言われています。

マインドフルネスに慣れた人でないと、自分から取り組む機会はあまりないかもしれません。AppleWatchから「マインドフルネスをやりませんか」と通知が届くので、取り組むきっかけを作ってくれます。

仕事のメリット

AppleWatchは仕事でも活躍できます。AppleWatchを活かして、生産性を向上させましょう。

タスクの管理

AppleWatchではタスク管理を行えます。タスクのリマインダーを通知する、文字盤にタスクを表示してやり忘れを防ぐなどが可能です。他にも、声を使ってタスクの追加もできます。

こちらの記事では、Apple Watchでおすすめのタスク管理アプリについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

スケジュールを見る

AppleWatchの文字盤にカレンダーを表示できます。当日や翌日のスケジュールを表示して、予定の確認が簡単です。時間を確認するたびにスケジュールが目に入るので、予定を忘れていたというミスも防げます。

ボイスメモを取る

AppleWatchでメモを取ることができます。AppleWatchに話しかけてメモするので、入力作業も簡単です。手帳とペンを持ち歩いたり、iPhoneを取り出したりする必要もありません。思いついたときにすぐメモできるようになります。

こちらの記事では、Apple Watchでおすすめのメモアプリについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

デメリット

AppleWatchにはメリットだけでなくデメリットもあります。AppleWatchの購入を考えている人は必ずチェックしましょう。

AppleWatchを使うにはiPhoneが必須

AppleWatchはiPhoneがないと使えません。Androidには非対応なので、iPhoneから乗り換えると使えなくなってしまいます。近いうちにAndroidへ乗り換えを考えている人は注意しましょう。

GPSモデルのAppleWatchは、iPhoneがないとインターネットに接続できません。GPSモデルはiPhoneと一緒に持ち歩く必要があります。セルラーモデルならAppleWatch単体で通信できるので心配ありません。

充電が必要

アナログ時計と違って充電が必要です。1日中腕に付けていたら、1〜2日しか電池が持ちません。音楽を再生したり、ゲームをしたりすると更に電池が早く減ってしまいます。お風呂に入っている間などタイミングを見つけて充電しましょう。

旅行や出張に行くときには出先で充電が必要です。充電ケーブルにACアダプターが必要なので荷物が増えてしまいます。コンセントも必要になるので、モバイルバッテリーがあるととても便利です。

こちらの記事では、Apple Watchにおすすめのモバイルバッテリーについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

他の人とかぶりやすい

AppleWatchは他の人とかぶりやすいです。AppleWatchはスマートウォッチ市場でシェア1位を誇っています。シンプルなデザインなので、文字盤やバンドを変えて自分らしさを出しましょう。

まとめ

今回はAppleWatchのメリット15選をご紹介しました。AppleWatchがあれば生活の様々な場面で活躍してくれます。AppleWatchがきっかけで、生活が今より良くなるかもしれません。少しでも興味があれば、ぜひ挑戦してください!

こちらの記事では、Apple Watch SEを実際に使ったレビューや、Apple Watchにおすすめのアクセサリについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました