君は何が好きなの?

雑記ブログ「君は何が好きなの?」。好きなものや楽しめるもの探しをお手伝いします。 好きなもの→バンド/バイク/イラスト/プロレス/ブログ/youtube/漫画/ランニング/バスケ/ゲーム/ 好きなものが被っている方はぜひ読者登録、ブックマークをお願いします!

ペーパーレスコーヒードリッパーおすすめ10選!特徴やメリットも紹介!

コーヒードリッパーは、自宅にいても本格的なコーヒーを淹れられるアイテムです。

ペーパーレスコーヒードリッパーはフィルターを洗って使えるドリッパーです。

そのためドリップペーパーを準備する必要がありません。ドリップペーパーをお店へ買いに行く手間や、コストも減らすことができます。

ただそんなペーパーレスコーヒードリッパーも種類が豊富です。ほしいと思っても、どれを買えばよいか迷うことがあると思います。

したがってこの記事では、おすすめのペーパーレスコーヒードリッパー10選を紹介します。

ペーパーレスコーヒードリッパーでゴミも減らし、地球にやさしくコーヒーを楽しみましょう。

ペーパーレスコーヒードリッパーとは

ペーパーレスコーヒードリッパーとは名前の通り、ドリップペーパーが不要なコーヒードリッパーです。

ドリップコーヒーは挽いた豆をドリップペーパーへ入れて、お湯を注ぎ作ることも多いと思います。

しかしペーパーレスコーヒードリッパーにはメッシュフィルターが付いています。そのためドリップペーパーが不要です。

したがってドリップペーパーを購入するコストや、ドリップすることで出るゴミも減らせます。地球環境へ配慮しながらコーヒーが堪能できるドリッパーです。

ペーパーレスコーヒードリッパーの特徴

ここからはペーパーレスコーヒードリッパーについて、詳しく紹介します。

まずは特徴からです。主に3つあるため、1つずつ確認していきましょう。

金属や樹脂によりメッシュ状となっている

ペーパーレスコーヒードリッパーは、フィルターとドリッパーが一体になっています。そのためドリッパーの側面部分がメッシュ状となっています。

ただドリップペーパーよりメッシュは粗めです。したがってコーヒーオイルも抽出でき、コーヒー本来の味わいが楽しめます。

フォルムは円錐型である

ペーパーレスコーヒードリッパーは円錐型が主流です。360℃、スピードも均一にコーヒーの抽出が可能です。

コーヒーの成分もバランスよく抽出してくれます。そのため抽出による味のムラを防ぐことも可能ですよ。

コーヒーの抽出時間が早い

ペーパーレスコーヒードリッパーは、ドリップペーパーに比べ目が粗いです。そのため湯溜まりが起きにくく、粉とお湯の接している時間も短めです。

したがってコーヒーの抽出スピードが早くなり、すっきりした味わいを楽しめます。

ペーパーレスコーヒードリッパーのメリット

ここからは、ペーパーレスコーヒードリッパーのメリットを3つ紹介します。

実際使用した場合にどのようなメリットがあるか、1つずつ確認していきましょう。

ドリップぺーパーが不要なためエコになる

先ほどからお伝えしている通りペーパーレスコーヒードリッパーは、ドリップペーパーを使用しません。ドリップペーパーの買い替えも不要です。

そのため手軽にコーヒーが淹れられます。長期的に見れば経済的でもあります。

またドリップ後のゴミが減らせるため、環境への負荷を小さくすることも可能です。

ドリップペーパーの匂いが移らない

ドリップペーパーを使用したとき、ペーパーによっては匂いがコーヒーへ移るときもあります。

ペーパーレスコーヒードリッパーでは、そうしたことがありません。

ペーパーの匂いが気になる場合は、ペーパーレスコーヒードリッパーへ替えることもおすすめですよ。

コーヒーオイルを抽出できる

コーヒーオイルとは、コーヒー果実の種子成分に含まれているオイルをいいます。菜種油やゴマ油のようなものです。

コーヒー豆が表面もテカテカしている場合や、淹れたコーヒーの表面に油分が浮いてるものをコーヒーオイルと呼びます。

ステンレスフィルターは、ドリップペーパーよりも目が粗いため、コーヒーオイルをダイレクトに抽出できます。

そのためコーヒー本来の味と風味を楽しむことが可能です。

コーヒーの酸味や甘みをより感じられ、インパクトが強いコーヒーも堪能できます。

ペーパーレスコーヒードリッパーのおすすめ10選

ペーパーレスコーヒードリッパーの特徴やメリットについて、確認できましたね。

ここからはおすすめのペーパーレスコーヒードリッパー10選をご紹介します。

ペーパーレスコーヒードリッパーが気になる場合は、ぜひ購入する際の参考にしてみてください。

BRUNO ブルーノ コーヒードリッパー 1人用

コーヒーを1人分淹れることができるコンパクトなサイズです。メッシュステンレスフィルターが二重になっており、微粉を通すこともありません。

コーヒー本来の味を抽出することが可能ですよ。

フィルターをカップの中へ収納できるため、狭い食器棚で幅を取ることがありません。

パッケージもレトロで可愛く、コーヒー好きな方へのプレゼントにも最適です。

こちらの記事では、BRUNOのペーパーレスコーヒードリッパーを実際に使ってレビューしています。ぜひこちらもご覧くださいね。

www.myblog-kiminani.com

HARIO (ハリオ) ドリッパー カフェオール

コーヒーのうまみ成分でもあるオイルが抽出できる、特殊ステンレスメッシュを採用しています。

したがってドリップペーパーで抽出したコーヒーとは、一味違う本格的なコーヒーアロマを楽しめます。

ドリッパーの内側に目盛りが付いているため、1~4杯までは計量も不要です。

またアタッチメントが付いているので、お手持ちのカップに合わせて使用できます。

そしてフィルター部分と台座が外せるため、洗いやすい構造となっています。

南海通商 ロクサン ステンレスフィルター付ドリッパー

フィルターは細かいメッシュと粗いメッシュの二重構造になっています。

細かいメッシュがコーヒーの粉をキャッチするため、粉っぽさを感じることもほぼありません。

またステンレスフィルターとガラスパーツ、「ロクサン」ロゴ入りパイン材という、3つのパーツに分解できるため、お手入れも簡単です。

お持ちのサーバーやポット、カップなどにセットして使用できるドリッパーです。

KINTO (キントー) CARAT ドリッパー

半永久的に使用できる高品質なステンレスフィルターを使用しているドリッパーです。

旨み成分であるコーヒーオイルをたっぷり抽出できるため、より深みのあるダイレクトな味わいが楽しめます。

また使いやすさにもこだわりました。円錐の角度はドリップする際、機能性や美しさを多角的に検証し生まれたものです。

そしてドリッパーの底は汚れが溜まりにくく、お手入れもしやすい構造となっています。

E-PRANCE コーヒードリッパー

高品質な防錆ステンレスを使用しています。そのため耐久性と熱伝導がよく、コーヒーの温度と香りを完璧な状態で保つことが可能です。

内側にはステンレスと綾織のメッシュを採用しています。コーヒーの流れがスムーズで均一なため、目詰まりもしにくいですよ。

ほうか状にデザインされたフィルター穴が、コーヒーフィルターの全体的な美しさと、高級感を向上させています。コーヒーサーバーなどの容器にも使用可能です。

SRIWATANA コーヒードリッパー

コーヒーオイルを抽出できるため、トロッとしたコーヒー本来のコクや深みも楽しめます。

上質なステンレスフィルターを採用し、金属臭もなく、さびにくいです。そして割れにくくもあるため、半永久的に使用できます。

網目の細かいメッシュ構造になっているため、粉がカップやポットへ入ることを防げます。

軽いため扱いやすく、洗うときもスポンジでこするだけなど、お手入れも簡単です。

cores (コレス) コーヒー ドリッパー

おいしい一杯にこだわり、純金コーティングであるフィルターを使用しました。味と香りに影響が少ないため、豆本来のおいしさをそのまま楽しめます。

縦長ホールメッシュの形状なので、目詰まりも起こしにくく、コーヒーをスピーディーに抽出できます。

様々なカップに直接セットしてコーヒーを抽出できるホルダーも付いているため、お手持ちのカップで使用可能ですよ。

コフィル COFIL standard セラミック コーヒーフィルター

50ミクロンという小さな穴が無数に空いているセラミックフィルターのため、スムーズなドリップが可能です。

セラミックスが持つ遠赤外線効果で、水に含まれるカルキ臭や不純物を取り除けます。

そのためマイルドで口当たりのよいコーヒーを楽しむことが可能です。

また水やできあいのお茶、アルコールなども、セラミックフィルターを通すと味がまろやかになり、飲みやすくなります。

LHS コーヒードリッパー ステンレスフィルター

高品質のステンレスフィルターを使用しているため金属臭も感じません。1層メッシュ構造のため、ドリップ時間を短縮できます。

2層メッシュに比べると、微粉は出やすいです。しかし豆を粗挽きにすれば気になるほどでもありません。

手洗いまたは食洗器へ対応しているため、お手入れも簡単です。使用後は水へ浸け、やさしく洗えばすぐ綺麗になります。

台座とドリッパーが分かれるため、お手持ちのカップで使用可能です。

コールマン パルテノンコーヒードリッパー

メッシュフィルターが付いているドリッパーです。ドリッパーのつばに穴が開いているため、コーヒーも淹れながら量を確認できます。

カップ口径が90mm以下であれば、どのようなカップでも使用可能ですよ。

穴が開いた湯受け皿と、メッシュフィルターの2パーツになっているため、お手入れも簡単です。

またアウトドア用途にも適したステンレス製となっています。そのためキャンプなどにもおすすめです。

まとめ

コーヒーオイルを抽出するため、コーヒー本来の味が堪能できるペーパーレスコーヒードリッパーは種類も豊富です。

どれを買えばよいか迷ったときは、この記事を参考にしてみてください。

経済的で自然にやさしいペーパーレスコーヒードリッパーを使って、おいしいコーヒーを楽しみましょう。

こちらの記事では、シングルバーナーの使い方や、ギガパワーストーブ地オートなどについて解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。