fitbitのおすすめスマートウォッチ10選を紹介!特徴や選び方も解説!

fitbitのおすすめスマートウォッチ10選を紹介!特徴や選び方も解説! ガジェット
※この記事にはプロモーションが含まれる場合があります。

Fitbitは健康管理をサポートしてくれるスマートウォッチです。手首につけて生活すれば、睡眠データやストレスレベルなどを数値化してくれるため生活の改善を図れます。

さらに、トレーニングやランニングに取り組むことで、簡単にデータの記録・確認を行えます。

ただ、Fitbitは種類も豊富です。モデルによって搭載されている機能や価格も異なるため、購入するにしてもどのFitbitを選べばいいか迷いますよね。

そこでこの記事ではFitbitのおすすめ10選をタイプ別に紹介します。また、特徴や選び方もお伝えするのでぜひ参考にしてください。お気に入りのFitbitを見つけ、生活習慣の改善に役立てましょう。

Fitbitとは

Fitbitは、アメリカの企業「Fitbit社」から発売されているスマートウォッチです。

スマホと連携すれば心拍数や睡眠時間など、様々なアクティビティデータの記録・管理が可能です。そのため、トレーニングの効率化や健康状態の可視化など生活改善に役立ちます。

さらに、Suicaによる支払いやLINE通知など日常生活をサポートしてくれる機能も備えています。

参考:fitbit公式サイト

Fitbitの選び方

ここからはFitbitの選び方を紹介します。Fitbitを選ぶときに後悔しないためのポイントを、1つずつ確認しましょう。

タイプから選ぶ

Fitbitはスマートウォッチタイプとトラッカータイプの2種類あります。どちらも異なる特徴を持っているので、自分に合うタイプから選びましょう。

スマートウォッチタイプ

スマートウォッチタイプは画面が大きく操作性に優れています。そのため、一度に情報を確認しやすいところが特徴です。機能も充実しておりスマホと連動させれば通知機能を利用できるなど、Fitbitを日常生活のサポートに使いたい方におすすめです。

また、文字盤の変更など自分好みにカスタマイズできるところも魅力です。

トラッカータイプ

トラッカータイプはブレスレットのように細いデザインをしています。軽量・コンパクトサイズで日常生活の邪魔になりにくいところが特徴です。

さらに、搭載機能がシンプルなのでリーズナブルに購入できます。コスパやバッテリーの持ちがいいモデルを求める方におすすめです。

また、睡眠の記録をとってくれる機能も充実しています。

用途から選ぶ

Fitbitは健康管理やトレーニングなど様々な用途で活躍するアイテムです。ただモデルによって搭載されている機能が異なるため、使いたいシーンに合わせて選びましょう。

トレーニングで使う

Fitbitをトレーニングに使う場合は「ワークアウト機能」が搭載されているモデルがおすすめです。心拍数や消費カロリーなどを自動で記録してくれるため、数値を参考に効果的なトレーニングを行えます。

Inspire3やVersa4などが対応モデルです。

また、目標を達成すると通知が届くのでモチベーションを維持できます。

ランニング/ウォーキングで使う

Fitbitをランニングやウォーキングするときに使う場合は「GPS機能」を搭載しているモデルがおすすめです。ランニングやウォーキングで使ったコース・距離などを計測できます。対応モデルはSense・Charge5・Versa3などです。

また、バッテリーの持続時間が長いかも確認しておくと安心です。

健康管理/日常使い

Fitbitを日常的に使いたい場合は「多機能モデル」がおすすめです。歩数計・心拍数などが計測できるほか、スマホと連動することでスケジュール管理・アラームといった機能も充実しています。SenseやInspireなどが対応モデルです。

また、ストレスを計測できるセンサーを搭載しているモデルもあります。

デザインから選ぶ

Fitbitは長時間身に着けるアイテムだからこそ、デザインもこだわりたいですよね。Fitbitはビジネスで活用できるスタイリッシュなデザインや、日常使いで楽しめるポップなデザインまで揃っています。

またベルトの交換も可能です。使うシーンに合わせてベルトを交換し、スタイルを変えて楽しむこともできます。

Fitbitのおすすめ10選

ここからはFitbitのおすすめ10選をタイプ別に紹介します。様々なモデルが登場するので、お気に入りのFitbitを見つけてくださいね。

スマートウォッチタイプ

まずは、画面が大きく通知の確認などがしやすいスマートウォッチタイプを紹介します。

Fitbit Versa 4

薄型なので快適な着け心地が特徴です。フィットネスに特化しているモデルのため、心拍数や消費カロリーの測定など「ワークアウト機能」も充実しています。さらに価格が抑えめなので、機能性とコスパのバランスがいいモデルを求める方におすすめです。

また、LINEの通知やSuicaなどに対応しており日常生活でも活用できます。

Fitbit Versa3

created by Rinker
Fitbit(フィットビット)
¥20,480 (2024/04/19 05:25:52時点 Amazon調べ-詳細)

カラバリ豊富な5色展開が特徴です。正方形で丸みを帯びたフォルムなので、使うシーンを選びません。ビジネスやスポーツなど様々なシーンで活用したい方におすすめです。

また、心拍数や消費カロリーなどを計測できる「ワークアウト機能」も充実。音声を認識するAlexaやGoogleアシスタントが利用可能なところも魅力です。

Fitbit Versa 2

Fitbit Versa 2 Alexa搭載 スマートウォッチ Emerald/Copper Rose L/S サイズ [日本正規品] FB507RGPE
Fitbit(フィットビット)

交換できるベルトの種類が豊富なモデルで、デザイン性の高さが特徴です。睡眠スコアや睡眠ステージを日常的に記録してくれるため、睡眠の質を高めたい方におすすめです。

また、ランニング中はAlexaやGoogleアシスタントで音声にて操作を行えます。バッテリーの持ちもよく最大で6日間連続して使えるところも魅力です。

Fitbit Sense 2

ストレス管理できる「ストレスマネジメント機能」を搭載しています。さらに、心拍数など健康を管理するための機能も充実しています。

Suicaや音声アシスタントなど日常的に活躍するアプリに対応しているため、高機能で日常使いができるFitbitを求める方におすすめです。

また、画面が大きいので通知確認も行いやすいです。

Fitbit Sense

薄型・軽量で快適に使い続けられます。睡眠や心拍数などの計測に加え、計測情報を基にしたエナジースコアにより活動と休息どちらを優先すべきか簡単に判断できます。体に無理をさせない行動を取れるため体調管理を重視したい方におすすめです。

また、Suicaや音声アシスタントに対応しており日常生活でも活躍します。

トラッカータイプ

ここでは、軽量で操作も簡単なトラッカータイプを紹介します。

Fitbit Luxe

約18gの軽量タイプなので長い時間装着していても腕に負担がかかりません。女性向けのヘルスケアをサポートする機能に特化しているのが特徴です。さらに、アクセサリーベルトの種類も豊富なのでデザイン性にこだわる方におすすめです。

また、心拍数や睡眠の測定など健康を管理する機能が充実しているところも魅力です。

Fitbit Inspire 3

心拍数や睡眠の計測が可能で運動のサポート機能も充実しています。身に着けるだけで毎日をサポートしてくれるため、Fitbitを健康管理で使いたい方におすすめです。

計測した情報を基にフィットネスの強度を決められるなど、無理のない範囲で運動に取り組めます。

また、最大10日間使い続けられるバッテリーを搭載してます。

Fitbit Charge 5

小型・軽量タイプなので長い時間装着していても腕に負担がかかりません。心拍数や呼吸数などを計測する機能を備えており、常に健康状態を把握できます。さらにGPS機能を搭載しているため、Fitbitをランニングなどに使いたい方におすすめです。

またカラー画面で明るさはほかのモデルの2倍。屋外で見やすい表示も魅力です。

Fitbit Charge3

created by Rinker
Fitbit(フィットビット)
¥15,300 (2024/04/19 05:25:57時点 Amazon調べ-詳細)

心拍数や睡眠などの記録を測定できます。さらに水深50mまでの耐水性能も備えているため、水泳などウォータースポーツでも活躍します。女性の健康管理機能も充実しており、生理期間の記録や予測などに使いたい方におすすめです。

また、バッテリーの持ちがよく最大7日間は充電する必要がないところも魅力です。

Fitbit Ace 3

1日を通して活動を記録し健康的な生活をサポートします。設定した運動目標を達成する度成長したキャラクターが表示される仕組みで、モチベーションの維持も可能です。6歳以上の子ども向けFitbitなのでスポーツをしている子どもにおすすめです。

また、衝撃に強く防水機能を備えているため水泳中も活躍します。

まとめ

Fitbitは日常生活のサポートにも活用できるスマートウォッチです。Fitbitの種類が豊富で迷ったときは、選び方のポイントを押さえれば自分に合うモデルも見つかります。

トレーニングなどのモチベーションを維持し、生活改善に役立つFitbitを上手に取り入れましょう。

こちらの記事では、ランニング管理アプリのRunKeeperや、Apple Watchを利用してランニングをするメリットについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

【実際に使った】RunKeeper(ランキーパー)の使い方を解説!登録方法や使った感想もご紹介
そんな自分が毎日ランニング管理に使っているアプリ「RunKeeper」についてご紹介していきます!RunKeeperの使い方、登録方法、出来る事について解説します。
Apple Watchでランニングをするメリットを解説!選び方も解説!
Apple Watchは距離や心拍数、消費カロリーを測定でき、ランニングにおすすめです。ランニングにおすすめのApple Watchや選ぶコツを紹介します。Apple Watchを使ってランニングをしたい方は、ぜひ参考にしてください。
著者
haruka

harukaといいます。読書趣味が講じて、文章を読む側から書く側へ。アルバイトをしながら、Webライティングに取り組む日々を送っています。生活を少し楽にしてくれる、便利でおもしろいガジェットを紹介していきたいです。

harukaをフォローする
ガジェット
harukaをフォローする
君は何が好きなの?
タイトルとURLをコピーしました