Apple Watchでランニングをするメリットを解説!選び方も解説!

Apple Watchでランニングをするメリットを解説!選び方も解説! ガジェット

「Apple Watchがランニングによいって聞くけど実際はどうなの?」「Apple Watchの種類が多くて何がよいのか分からない」と悩んでいませんか?

この記事では、Apple WatchでランニングするメリットやApple Watchの選び方について紹介します。

本記事でわかること

  • Apple Watchでランニングするメリット
  • Apple Watchの選び方
  • おすすめのApple Watch

本記事を読んで自分にあったApple Watchを選びましょう。

Apple Watchを使ってランニングをするメリット

Apple Watchを使ってランニングをするメリットを3つ紹介します。

ランニングのデータを集計できる

Apple Watchを使用することで、ランニングのデータを集計できます。

平均ペース・ラップ・スプリット・心拍数・消費カロリーなど、基本的な項目を収集可能です。

iPhoneユーザーだった場合、ランニングデータをすぐに同期できることも魅力的です。

GPSを使ったデータの場合、他社製品だと最初の数秒から数分ほどデータが反映されないことがあります。

Apple Watchの場合、データ計測を始めた瞬間からGPS機能が立ち上がり一瞬のロスもなくデータを保存できます。

Apple Watchには、ワークアウトやアクティビティなど、健康習慣をサポートする機能があるため、そちらを活用してランニングをするとよいでしょう。

こちらの記事では、Apple Watchのワークアウトや、Apple Watchのアクティビティについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

Apple Watchのワークアウトの使い方を紹介!使い方や設定方法も解説!
Apple Watchのワークアウトは、運動やトレーニングをするときに役立つアプリです。ただ基本的な機能だけで、使いこなせていない部分もありますよね。この記事ではApple Watchのワークアウトアプリについて、使い方や便利な応用機能について紹介します。
Apple Watchのアクティビティを紹介!使い方や機能を解説!
Apple Watchのアクティビティは、運動したいときに役立つアプリです。ただ使い方や見方がわからないと、宝の持ち腐れですよね。この記事ではApple Watchのアクティビティアプリについて、使い方や機能などを解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ランニングアプリをApple Watch単体で使える

Apple Watchは、さまざまなランニングアプリを使えます。

Apple製品との互換性がよいため、どのランニングアプリを使っても簡単に情報をiPhoneに送れます。

Apple Watchで使えるランニングアプリは多数あります。自分の目的や使いやすさに合わせてお気に入りのアプリを探してみてくださいね。

音楽を聴きながらランニングできる

ランニングに音楽が欠かせない方もいると思います。Apple Watchであれば、機種の違いもありますが、ストリーミングやダウンロードしてで音楽を聞けます。

Apple Watchで音楽の再生・停止・スキップができるため、iPhoneいらずで音楽を楽しみながらランニング可能です。

Apple Watchのモデルによりストリーミングで聞けるか、ダウンロードが必要かは異なります。Apple Watchのモデルを選ぶ際に確認してみてください。

ダウンロードした音楽をApple Watchで聞く場合は事前に同期をする必要があります。

注意点としては、同期にはかなり時間を要することが挙げられます。そのため、ランニングをする前に同期を完了させておくことがおすすめです。

iPhone自体の容量不足でダウンロードが難しい場合は、Apple Watch付近にiPhoneがあればストリーミングで聴けますよ。

こちらの記事では、Apple Watchで音楽を再生する方法についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

Apple Watchで音楽を再生する方法を紹介!注意点についても解説!
Apple Watchではメッセージの確認や電話だけでなく、音楽も楽しめます。ただ再生する方法について、簡単な操作はわかるけれど、詳しくはないという方も多いですよね。そこでこの記事ではApple Watchで音楽を再生する方法や、注意点など詳しく解説します。

ランニング用Apple Watchの選び方

次にランニング用Apple Watchの選ぶ基準を紹介します。紹介する3つ基準の中で、自分自身が優先度の高さを決めるとスムーズに選べるでしょう。

値段で選ぶ

値段はApple Watchを選ぶうえでも、大きな要素です。

Apple Watchの値段はモデルによって変わり、3万円台から12万円台とかなり差があります。

値段の差の理由としては、新機能がついていたり、ディスプレイが大きかったり、Apple Watchだけで連絡を取れたりなどの違いがあります。

値段が高いApple Watchほど幅広く健康面へのサポートを受けられます。

値段で迷うときは自分にとって、本当に必要な機能かを考えると悩む時間を減らせますよ。

セルラーモデルを選ぶ

Apple WatchにはセルラーモデルとGPSモデルの2種類があります。

セルラーモデルとはApple Watchに携帯電話と同じ機能が付属されているモデルとなります。

セルラーモデルの方が値段が高く、通話・ニュースを見る・ストリーミングで音楽を聴けます。

Apple Watch一つでできるだけ身軽にランニングしたい方には、こちらのモデルがおすすめです。

GPSモデルでも、Apple Watchの近くにiPhoneがあれば、セルラーモデルと同じように使えます。

ただ、iPhoneが近くにない場合は通信ができないため、GPSを使った機能のみしか使えません。

また、Apple Watchの2種類の違いとしてボディの素材があります。GPSモデルのボディ素材はアルミのみです。

セルラーモデルは、アルミ・チタン・ステンレス・チタニウムとボディの素材が豊富です。

アルミ素材以外のApple Watchが欲しい場合は、セルラーモデル一択ですね。

こちらの記事では、Apple WatchのセルラーモデルとGPSモデルの違いについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

Apple WatchセルラーとGPSの違いを比較!モデル別おすすめの人も解説!
Apple Watchはセルラーモデルと、GPSモデルの2種類あります。両モデルで迷ったときは、違いなども基準となりますよね。そこでこの記事では、Apple Watchセルラーモデルと、GPSモデルの違いを比較します。またモデル別におすすめの人も解説するので、ぜひご覧ください。

スポーツバンドのApple Watchを選ぶ

Apple Watchはバンドを自由に変更できます。ビジネスシーンやスポーツのシーンで使い分けるのもおすすめです。

ランニング中におすすめなのは、スポーツバンドのApple Watchです。Apple純正のスポーツバンドは「高性能フルオロエラストマー」を使用しています。

高性能フルオロエラストマーとは、シリコン素材のように柔らかいですが、強靱で耐久性があります。

シリコン特有のホコリがつく問題も解決してくれます。ホコリがつかないため、いつまでもサラサラとした感触で使い心地もよいです。

また、Apple純正のスポーツバンドの特徴として、ベルトの留める金具が外れにくいことが挙げられます。

穴に突起を通して固定するタイプのバンドとなっていて、突起タイプは内側から外側に通すものが多く、外からの衝撃で外れてしまうことが多いです。

しかし、Apple純正のスポーツバンドでは外側から内側へ突起を通すため外れにくい作りとなっています。

ランニングなど、スポーツをするときはスポーツバンドを使用すると良いでしょう。

こちらの記事では、Apple Watchにおすすめのバンドについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

ランニングにおすすめのApple Watch

では、実際にランニングをするにあたり、どのApple Watchを選べばよいのでしょうか?

ここでは、Apple Watchの種類を紹介していきます。

Apple Watch Series 8

Apple Watch Series 8は、Apple Watchの上位機種です。ランニングにおすすめの従来の機能は同様に備わっています。

  • 機能血中酸素ウェルネスアプリ
  • 心電図アプリ
  • 高心拍数と低心拍数の通知
  • 不規則な心拍リズムの通知
  • 心肺機能レベルの通知
  • 他にワークアウトアプリにて、カロリー・距離・走ったルートなども記録してくれます。

    Apple Watch Series 8の最新機能としては「皮膚温センサー」という機能が搭載されています。

    Apple Watch SE

    Apple Watch SEは1番リーズナブルで、初心者でも手が出しやすいモデルです。

    基本的な機能はついており、各種ランニングアプリとの連携も問題ありません。

    心電図アプリや皮膚温センサーは使えません。

    こちらの記事では、Apple Watch SEを実際に使ってレビューしています。ぜひこちらもご覧くださいね。


    https://www.myblog-kiminani.com/entry/gadget-applewatchse-review

    Apple Watch Ultra

    Apple Watch Ultraは2022年に発売された、スポーツ向けの商品です。Apple Watch Ultraだけにしかついていない機能を6つ紹介します。

    1つめ、ショートカットとして使えるアクションボタンがついています。自分でショートカットをカスタマイズできるため、自分頻繁に使う機能をワンタッチで使えます。

    2つめ、正確なGPS機能です。高いビルや、森林の中でも正しい位置情報を教えてくれます。

    3つめ、天候が悪くても、クリアに音を届けるマイクです。暴風雨であったとしてもマイクが綺麗に音を拾ってくれるため、仲間と連絡を取れます。

    4つめ、180mまで届くアラーム機能です。山登りをしているときなど、トラブルに巻き込まれたとしても、大音量のアラームで人を呼べます。

    5つめ、水深40mまで耐えられる耐水機能です。Apple Watchは防水ではありませんが、Apple Watch Ultraは40mという深さまで耐えられます。

    6つめ、最大60時間持続するバッテリーです。低電力モードで60時間、通常に使用して36時間駆動します。

    Apple Watchは今まで最大18時間のバッテリー駆動量だったため、大きな変化です。

    以上6つのApple Watch Ultraの機能を紹介しました。くわえて、2022年からApple Watch Series8にも搭載された「皮膚温センサー」はApple Watch Ultraにもついています。

    値段が他のApple Watchより高く、普段のランニングから山登りまで幅広く対応できる、スポーツ上級者の方におすすめのApple Watchです。

    まとめ

    本記事では、Apple Watchがランニングにおすすめな理由と選ぶ3つのコツを紹介しました。Apple Watchを使えば、いつものランニングの質も高められますよ。

    ご自身にあったApple Watchを選んで、ランニングを楽しんでくださいね。

    こちらの記事では、Apple Watchを使うメリットや、Apple Watchのおすすめアクセサリについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

    Apple Watchのメリット15選を紹介!デメリットも解説
    AppleWatchがあれば生活の様々なシーンで活躍してくれます。この記事ではAppleWatchのメリットについて生活・健康と運動・仕事の3つの視点でご紹介します。逆にデメリットについても紹介しているので、購入前にぜひチェックしましょう。
    Apple Watchにおすすめのアクセサリを解説!必要なものを種類別に紹介!
    「Apple Watchをもっと便利に使いたいけど、何が必要なのかわからない...」と言う方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、持っておくべきApple Watchのアクセサリと、当サイトおすすめの商品をご紹介します。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました