iPhone 14 Proを実際に使ってレビュー!他の機種と比較して紹介!

iPhone14proを実際に使ってレビュー!他の機種と比較して紹介! ガジェット

2022年に発売された最新のiPhone「14シリーズ」。

発売から少し時間が経った今でも、購入を検討している方も多いのではないでしょうか?

購入の際に気になるのは実際に使った感想ではないでしょうか?

この記事では、「iPhone 14 Pro」を実際に使った中で感じた感想をまとめていきます。

僕は発売時に「iPhone 14 Pro」を購入し、数カ月使いました。そんな僕の感想がお役に立てれば幸いです。

著者:ガジェットフルビルド

ガジェットフルビルド

毎月ガジェットを購入するガジェット好き。人生をワクワクさせてくれるガジェットや、愛用のガジェット自慢を各種SNSで発信中。

iPhone 14 Proの特徴

まずは、iPhone 14 Proのスペックや特徴について解説していきます。

13 Proとの違いについても紹介していきます。

iPhone 14 Proのスペック

iPhone 14 Proのスペックは以下の通りです。

項目 詳細
ディスプレイサイズ 6.1インチ
サイズ 147.5mm×71.5mm×7.85 mm
容量 128GB/256GB/512GB/1TB
カメラ 48MPメイン/超広角/望遠
手持ちでもなめらかな映像が撮れるアクションモード
機能 Dynamic Island
常時表示ディスプレイ
衝突事故検出
重量 206 g

iPhone 13 proとの違い

iPhone 14 Proは、iPhone 13 Proからどういった進化を遂げたのでしょうか?

ここからは、1Phone 13 Proとの違いについて紹介します。

ノッチからDynamic Island(ダイナミックアイランド)に変更

iPhone 13 Proに限ったことはありませんが、今まではディスプレイ上部にノッチがありました。

しかし、iPhone 14 Proでは、そのノッチがなくなり、代わりにダイナミックアイランドという箇所が追加されました。

このダイナミックアイランドでは、様々な操作ができるので、スマホの使用がより便利になりました。

常時表示ディスプレイに変更

iPhone 14 Proでは、ディスプレイが常時表示になりました。

そのため、画面に必要な情報を出しておくことで、いちいちスマホを開いて確認をする必要がありません。

時間を確認するためにiPhoneを点けるという作業は必要ありません。机に置いておくだけでいつでも時間を確認できます。

新色ディープパープルが追加の4色展開

iPhone 14 Proでは、新色のディープパープルが追加されました。

それにより、iPhone 14 Proの色は以下の4色展開となります。

  • ディープパープル
  • ゴールド
  • ゴールド
  • スペースブラック

僕は黒が好きなので、スペースブラックを選びました。個人的にはやっぱり黒がシックで好みですね。

進化したカメラ性能

iPhone 14 Proの大きな特徴の一つがそのカメラ性能です。

発売されたときには、カメラの大きさが非常に話題になりました。

iPhone 13 Proのメインカメラは12メガピクセルだったのに対し、14 Proは48メガピクセルです。

iPhone 13 Proより65%も大きいセンサーが搭載されています。

暗所性能やズーム性能、ビデオ性能も上がっています。

バッテリー持ちが長くなった

iPhone 14 Proでは、最大23時間のビデオ再生が可能。充電は1日に一回行えば十分な程度です。

実際に使っていても、外でモバイルバッテリーを使う機会はほとんどありません。

iPhone 14との違い

ここからは、iPhone 14との違いについて解説していきます。

購入を14Proを検討している方の中には、14と比較して検討している方もいるのではないでしょうか?

ぜひここで比較して検討してくださいね。

カメラ

14と14Proでは、カメラの性能が異なります。

カメラの数も性能も異なるため、よりカメラ性能が良いものが欲しい方は、14Proがおすすめです。

ディスプレイ

ディスプレイサイズは14と14Proも変わりません。

ただ、ディスプレイの性能が変わります。

常時表示ディスプレイとダイナミックアイランドは14Proのみの機能です。

iPhone 14 Proの実機レビュー/感想

ここからは、実際に数カ月使った感想をまとめていきます。

Dynamic Island(ダイナミックアイランド)が面白い

実際に使っていて一番使う機会の多い機能がダイナミックアイランドでした。

日常でダイナミックアイランドが反応してモーションが起きるのが面白かったです。

Suicaを使用したときや、充電が少なくなったときなど、ダイナミックアイランドが反応し、通知をしてくれます。

個人的には、使っていて便利というよりは使っていてワクワクするような機能でした。

個人的に便利を感じた点で言うと、画面録画をするときの使用です。

今までは画面録画を停止するのにスワイプアップしてから停止していたのですが、現在はダイナミックアイランドをタップするだけなので、画面録画の停止が非常に楽になりました

バッテリー持ちは最強

iPhone 14 Proのバッテリー持ちに驚きました。

1日中充電をしなくても充電切れにならないというのはかなり生活が便利になることに気づきました。

iPhone 14 Proを使いだしてから、日中の充電切れを気にする機会が明らかに減りました。

今まで使っていたスマホがiPhone SEだったので、よりその便利さを感じています。

出かけるときにモバイルバッテリーを持っていかなくてもよいので、生活で気にすることが減りました。

カメラ性能が半端ない

カメラ性能が上がったことで、今まで切り取れなかった瞬間を切り取れるようになりました。

イベントや日常の中で、写真を撮りたいタイミングがあったとして、その対象物が遠く離れたところにあると綺麗に写真をとることは難しいでしょう。

ただ、iPhone 14 Proを使って写真を撮ると、ある程度遠くからでも綺麗な写真を撮れます。

個人的には、イベントを会場の2階席から見ていたときに便利さを感じました。
ステージまで50mほど離れていたのですが、その遠さでも人物の写真がくっきりと撮れたことが驚きでした。

iPhone 14 proで気になった点

ここから、iPhone 14 PRoを使っていて気になった点、不便を感じた点を紹介していきます。

あくまで個人的に感じた点になるので、それが気にならないという方は無視して頂いて大丈夫です!

大きくて重いため、片手で操作しづらい

iPhone 14 Proは147.5mm×71.5mmというサイズで206gという重量です。

その分スペックは良い製品になっているのですが、片手で操作するには大きくて重すぎると思いました。

手の小さい方には両手で使うことを前提とした製品でしょう。

置くときに少し不安定になる

カメラが大きく厚みもあるため、机に置くときに少し不安定になってしまいます。

そこまで大きな弊害にはならないと思うのですが、個人的には少し気になる点でした。

価格が高い

価格が高いことはおそらく一番のデメリットでしょう。性能が良い分、値段も高価になってしまっています。

値段が気になる方は、一括払いでの購入ではなく、分割払いやキャリアの買い替えプログラムなどの利用がおすすめです。

iPhone 14 proは買うべき?

では、iPhone 14 proは買うべきなのでしょうか?

ここでは、iPhone 14 Proをおすすめできる方、おすすめできない方について解説していきます。

おすすめできる人

iPhone 14 proは、上位モデルのiPhoneを持っていない方とカメラ性能にこだわりたい方におすすめできると感じました。

以下では、それぞれについて解説していきます。

上位モデルのiPhoneを持っていない方

自分自身、今までiPhone SEを使っていました。

そこから、iPhone 14 Proを使ってみた結果、上位モデルの良さを感じました。

先ほど紹介した機能やバッテリー容量以外にも、以下の点のすべてで感動する体験をしました。

  • ディスプレイの大きさ
  • 画質
  • 音質
  • カメラ性能

カメラ性能にこだわりたい方

iPhone 14 Proを使っていてそのカメラ性能に驚きました。

特に離れた位置からの撮影を可能にする望遠性能は、切り取れる瞬間の機会を増やします。

今まで撮れなかった写真を撮れるので、思い出が増えることでしょう。

おすすめできない人

僕がiPhone 14 Proをおすすめできないと感じる人は、今すでに上位機種を使っている方です。

カメラ性能やダイナミックアイランドなどの14Proならではの機能はありますが、全体の性能としては、大きな差はないでしょう。

高いお金をかけて無理に乗り換えなくてもiPhoneの性能は堪能できるでしょう。

iPhone 14 Proのおすすめの買い方

僕がiPhone 14 Proを購入すると決めたときに、どういったように購入するかを非常に迷いました。

Apple公式で一括で買うか、分割で買うか。amazonで買うか。キャリアで買うか。

ただ、そこまでお金を持っていないので、とにかく初期費用が少なく、通算でも払うお金が少ない方法で買おうと考えました。

その中で僕が決めたのは楽天モバイルのアップグレードプログラムでした。

25カ月目に端末の返却は必要ですが、月々3,433円~の支払いでiPhone 14 Proを使えます。

また、その場合の支払総額が82,392円~と、安く最新機種を使えます。

月々3000円台でiPhone 14 Proを使いたい方はぜひ検討してみてくださいね。

まとめ

この記事では、iPhone 14 Proを実際に使ってレビューしました。

iPhone 14 Proには新たな機能や性能が追加されました。

今検討している方は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

こちらの記事では、iPhoneを使う際の便利グッズや、iPhoneにおすすめのガラスフィルムiPhoneホーム画面のカスタマイズ方法についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

【カテゴリ別】iPhoneの便利グッズおすすめ10選を紹介!iPhoneと一緒にそろえたい便利グッズ達
iPhoneの便利グッズ10選を紹介しています。iPhoneは、とても優秀な機器ですが、iPhone便利グッズを使うとさらに使い勝手がよくなり生活の質を上げることができます。iPhoneの便利グッズを探す参考にしてみてください。
iPhoneのおすすめガラスフィルムを紹介!種類や選び方も解説!
iPhoneのおすすめガラスフィルムを紹介しています。iPhoneのガラスフィルムはiPhoneの画面を守るためには必須の製品ですが、耐久性や見やすさなど、購入前の選び方を知っておかないとフィルム選びに失敗してしまいます。この記事でiPhoneのおすすめガラスフィルム選び方の参考にしてください。
iPhoneホーム画面のカスタマイズ方法!おすすめアプリ10選も紹介!
iPhoneはiOS14以降、ホーム画面のカスタマイズ機能が強化されました。ただカスタマイズする方法がわからないと、好みのホーム画面にできないですよね。この記事ではiPhoneのホーム画面をカスタマイズする方法や、おすすめアプリ10選を紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました