Anker Nano II 45Wを実際に使ってレビュー|特徴やメリット・デメリットも解説!

Anker Nano II 45Wを実際に使ってレビュー|特徴やメリット・デメリットも解説!

充電器の人気メーカーであるAnker。その中でも、Ankerの急速充電器は、コスパが良く高性能な商品です。

今回は、Ankerの急速充電器の中でも、Anker Nano II 45Wを購入し、使用してみました。

Anker Nano II 45Wを実際に使用した中で感じたメリットや特徴についてレビューしていきます。

急速充電器の購入を検討している方は、ぜひ参考にして頂けると嬉しいです。

著者:ガジェットフルビルド

ガジェットフルビルド
毎月ガジェットを購入するガジェット好き。人生をワクワクさせてくれるガジェットを各種SNSで発信中。

Anker Nano II 45Wの特徴

ここからは、Anker Nano II 45Wの特徴についてご解説していきます。

スペックやデザイン、内容物について、実際の写真を使ってご紹介します。

Anker Nano IIの種類

まずは、Anker Nano IIの種類についてご紹介していきます。

実はこの商品、出力W数によって3種類に分けられます。

出力W数が違うだけでなく、各商品で少しずつ特徴が違っていたりもするのです。

ぜひ最初にそれぞれの特徴を確認してみてくださいね。

Anker Nano II 30W

Anker Nano II 30Wは、Anker Nano IIの中で一番出力が小さい製品です。

それだけでなく、Anker Nano II 45W,60Wの大きな特徴である折り畳み式プラグを搭載していません。

折り畳みができないので、自宅のみで使う場合におすすめの製品です。

個人的には、これを購入するのであれば少しお金をプラスして45Wを購入することをおすすめします。

Anker Nano II 45W

Anker Nano II 45Wは、Anker Nano IIの中で2番目に出力の大きい製品です。

急速充電規格PDのオプションであるPPS規格にも対応しています。そのため、PPS対応のスマートフォンへのフルスピード充電も可能です。

また、折り畳み式プラグを搭載しているため、持ち運びに便利です。

詳しい特徴は後ほどレビューにてお伝えします。

Anker Nano II 65W

Anker Nano II 65Wは、Anker Nano IIの中で最も出力の大きい製品です。

スマホやタブレットだけでなく、macbook pro 13・14インチなど、高性能なパソコンにも十分に充電ができます。

こちらの記事では、Ankerのおすすめ充電器についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。


Anker Nano II 45Wのスペック

Anker Nano II 45Wは急速充電の規格であるPDに対応していて45Wの出力なので、スマホやパソコン、タブレットなど、様々なデバイスを早く充電できます。

急速充電器となるため、充電ケーブルはUSB-C対応のケーブルのみに対応しています。

今まで一般的だったUSB-Aの端子はこの充電器に挿せませんので、ご注意ください。

かなりコンパクトで軽量な設計なので、自宅だけではなく、持ち運んで外出先で使用するのにも便利です。プラグは折り畳み式なので、かばんの中でモノを傷つけることもありません。

Anker Nano II 45Wのデザイン

外観

Anker Nano II 45W画像

Anker Nano II 45W画像

Anker Nano II 45W画像

Anker Nano II 45W画像

サイズ

Anker Nano II 45Wサイズ

Anker Nano II 45Wサイズ

Anker Nano II 45Wサイズ

Anker Nano II 45Wのレビュー

ここからは、Anker Nano II 45Wを実際に使ってのレビューをご紹介していきます。

2021年の12月に購入し、そこから毎日使って感じた事や便利と感じた点をまとめました。

コンパクトで高出力

Anker Nano II 45W画像

まず一番感じたことは、コンパクトで高出力だという点です。

今まで急速充電器を使っていなかったので、この製品を使って充電時間の短さに驚きました。

今まで充電完了まで2~3時間かかっていたものが、1時間程度で充電できるようになりました。

使い始めのころに「まだ充電50%ほどかな?」と考えながらスマホを見てみると、フル充電されていたということも度々ありました。

一般的に高出力になればなるほどサイズは大きくなるかと思うのですが、この製品はすごくコンパクトなので、使っていてかさばるといったこともありませんでした。

このサイズでこの出力は十分魅力的だと思います。

プラグの折り畳みが便利

Anker Nano II 45Wは、プラグが折り畳み出来るという点が非常に便利です。

充電器は自宅で使うだけでなく、外出先で使うシーンがあることも一つの特徴。その際にプラグを折りたためると、かばんに入れても他のアイテムを傷つけません。

僕は充電器用のケースを買うといったような几帳面な人間ではないので、そのままかばんに入れられるプラグ折り畳み式のこの充電器に助けられています。

メタリック調の本体デザインがかっこいい

Anker Nano II 45W画像

個人的には、Anker Nano II 45Wのメタリック調のデザインがかっこよく感じています。

充電器は生活家電の中でよく使うものの一つです。毎日使う人がほとんどでしょう。

そのため、充電器は気に入ったデザインの製品を使う事が重要だと僕は考えています。

この充電器はデザイン性もよく、かっこよいため、使うたびにワクワクするような感覚を感じられています。

Anker Nano Ⅱ 45Wのメリット・デメリット

ここからは、Anker Nano Ⅱ 45Wを実際に使って感じたメリット・デメリットをご紹介していきます。

メリット

まずはメリットについてご紹介します。

通常の充電器よりも早く充電できる

まず一番大きなメリットが、通常の充電器よりも早く充電できることでしょう。

一般的な5W出力の充電器に比べて、最大3倍速く充電できます。すぐに充電が完了するので、急いでいる時にもすぐに対応できます。

特に外出先で充電がなくなってしまいそうな時などに非常にこの性能が活きるでしょう。

充電したいけど時間がそこまで長くはない時などでも、ある程度の%まで充電できるでしょう。

持ち運びが簡単

Anker Nano II 45W画像

プラグが折り畳み式なので、持ち運びが簡単です。

プラグがそのまま飛び出ている充電器だとかばんやガジェットポーチに入れる際にケースなどに入れたりと気を使います。

しかし、プラグ折り畳み式であれば、何も考えずにそのままかばんに入れられます。

面倒くさがりの人におすすめできるガジェットでしょう。

PCへの充電もできる

Anker Nano II 45W画像

45Wの高出力なので、PCへの充電も可能です。

例えば、MacBook Airの充電だと、30Wの出力が必要となります。この製品は45Wの出力に対応しているため、MacBook Airなどのパソコンでも十分充電できます。

ただ、MacBook Pro13・14インチなどのより高性能なパソコンだと60Wの出力が必要となります。ぜひ購入前にお持ちのパソコンに必要なW数をぜひ確認してみてくださいね。

ちなみに、Anker Nano Ⅱには、30W、45W、65Wの3種類があります。より出力が多いものが欲しい場合は65Wを購入すると良いでしょう。

また、外出先でPCをよく使う方は、ノートパソコン用モバイルバッテリーもおすすめです。詳細はぜひこちらをご覧くださいね。

デメリット

ここからは、Anker Nano Ⅱ 45Wのデメリットについてご紹介していきます。

メリットの多い商品ではありますが、いくつかのデメリット・購入時の注意点があります。ぜひこちらも確認して十分に検討してくださいね。

USB-Cケーブルを持っていない人は購入が必要

Anker Nano II 45Wケーブル付き

特徴でもご紹介した通り、USB-Cに対応した充電ケーブルを持っていない場合は、Anker Nano Ⅱ 45Wを使えません。

USB-Cが主流になりつつあるとはいえ、まだUSB-A対応のケーブルを使用している方も多いでしょう。僕もその一人でした。

片方がUSB-C、片方がライトニング端子のケーブルや、両方USB-Cのケーブルを購入すると、この製品を使用できます。

持っていない場合は新たにUSB-Cに対応した充電ケーブルを購入する必要があります。

ちなみに、僕はケーブルもAnkerで合わせて購入しました。

こちらの記事では、おすすめのUSBケーブルについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

高性能な分高単価

Anker Nano Ⅱ 45Wの通常価格は3000円台です。

コスパが良いとはいえ、通常の充電器よりは高単価。

充電速度にこだわりがなかったり、ガジェットに興味がない方は100均で売っているような安い充電器でも問題ないでしょう。

その分浮いたお金で美味しいものを食べても良いですね。

まとめ

今回は、Anker Nano Ⅱ 45Wを実際に使用しての感想や、感じたメリット・デメリットをご紹介しました。

この製品は使ってみて十分にコスパが良く、値段相応の価値があると感じた商品です。

気になっている方や、購入を検討している方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

こちらの記事では、おすすめのUSB急速充電器や、Ankerのおすすめガジェットについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました