MagSafeウォレットおすすめ10選を紹介!特徴とメリットも紹介

MagSafeウォレットおすすめ10選を紹介!特徴とメリットも紹介 ガジェット

iPhoneの背面に内蔵したマグネットで色々なものをくっつけることができるApple独自の便利な規格、MagSafe。

このマグネットを活かし、各メーカーからMagSafe対応の充電器やウォレット、スタンド、スマホリングなど色々なアクセサリが発売されています。

中でも、iPhoneの背面にマグネットで取り付けできるMagSafe対応ウォレットは、スマホとクレジットカード類などを一緒に持ち運びできる便利なアイテムです。

この記事では、MagSafeウォレットおすすめ10選をご紹介します。

あわせてMagSafeの特徴とメリットもご紹介しますので、ぜひチェックして、お気に入りのMagSafeウォレットを見つけてみてください。

こちらの記事では、おすすめのMagSafe対応アクセサリについて解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

MagSafeとは

MagSafeとは、 iPhone12シリーズ以降から導入され、iPhoneの背面に埋め込まれた磁石を使って色々なものをくっつけることができる、Apple独自のとても便利な規格のことです。

MagSafe対応のアクセサリを活用することでiPhoneをより快適に使いこなせるようになります。

MagSafeの特徴

MagSafeの特徴は、iPhoneの背面に埋め込まれた強力マグネットを使用することで、充電器やモバイルバッテリーなど、ずれにくくなっています。

MagSafeは、iPhone12,13,14シリーズにのみ対応しています。

MagSafeに対応しているiPhone

  • iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max
  • iPhone 13/13 mini/13 Pro/13 Pro Max
  • iPhone 14/14 Plus/14 Pro/14 Pro Max

MagSafeのメリット

MagSafeのメリットは、マグネット式により、充電器などの周辺アクセサリの着脱がより簡単になったことです。

そのため充電作業では、ケーブルの抜き差しの手間がなくなった上、従来のワイヤレス充電のような位置ずれが起こることもなく、高速ワイヤレス充電が可能になりました。

またスマホリングの場合は、これまで粘着テープなどで固定させていた部分がマグネット式になったことで、つけたり外したりが自由にできるようになり、接着跡が残る心配もなくなりました。

自由にアクセサリを楽しめるのも、マグネット式のメリットと言えるでしょう。

おすすめのMagSafe対応ウォレット10選

ではここからは、おすすめのMagSafe対応ウォレット10選をご紹介します。

Apple MagSafe対応レザーウォレット

最初にチェックしておきたいのは、Apple純正のApple MagSafe対応レザーウォレットです。

特殊ななめし加工と仕上げが施されたヨーロピアンレザーで高級感があります。

カードは最大3枚収納可能なので、財布を持たなくても、iPhoneとウォレットだけで身軽に外出でき、荷物をなるべく減らしたい人におすすめ。

シールド機能が付いているので、クレジットカードなどを入れても安心です。

さらにAppleの「探す」サービスに対応しているため、もしウォレットが外れてしまった場合でも探すことができます。万が一に備えておきたい人は純正を選ぶといいでしょう。

MOFT Snap-On

続いてご紹介するのは、MOFT Snap-Onです。

厚さはわずか5mmの薄型設計、カードは3枚入ります。

折りたたみ式タイプになっているので、スタンド代わりにもなり、動画視聴やzoom会議などの際には、好きな角度に調整可能。ウォレット機能だけでなく、スタンド機能もほしい人におすすめです。

カラーは、ブラックやシルバー、ブルーなど全部で8色あるので、お好みに合わせて選べます。

Spigen MagSafe対応 カードケース

こちらのSpigen MagSafe対応カードケースは、フェイクレザーながら高級感ある見た目になっています。

背面は、柔らかいスエードを使っているので、iPhoneを傷つける心配がありません。

磁気シールド内蔵なので、しっかりとカードを保護。交通系の電子マネーもきちんと認識されるので、安心して使えますよ。

ウォレットの下部には穴が開いていて、指で押すだけでカードをスムーズに取り出せるよう設計されています。簡単にカードの出し入れをしたい人にぴったりです。

Spigen MagSafe対応 カードケース スタンド付き

同じく、Spigen MagSafe対応 カードケース スタンド付きのこちらは、三つ折り式のスタンドも兼ねているので、好きな角度に調整して使えます。

カードは最大2枚収納可能。持ちやすい工夫が施されたスリムデザインで、iPhoneにつけたまま、ポケットにしまっても邪魔になりません。

素材は、高級PUファブリックで耐久性があり、汚れにくくなっています。

SLG Design MagSafe カードケース ウォレット

本革仕様で高級感を出したい人におすすめなのが、こちらのSLG Design MagSafe カードケース ウォレットです。

牛革の中でも、手触りが良く、高い耐久性があるフルグレインレザーを使用。本革なので使い込むうちに味が出てきます。

カード類は2枚収納可能。電磁波防止機能が付いているので、交通系ICカードなどをウォレットに差し込んだまま使用することができます。

ウォレットの背面にはカード取り出し用ホールが付いていて、カードが簡単に出し入れできるようになっています。

PITAKA MagSafe対応 携帯カードケース

PITAKA MagSafe対応 携帯カードケースは、独特の素材とシンプルなデザインが特徴のブランド、PITAKA(ピタカ)のMagSafeウォレットです。

アンチ消磁メタルを内蔵しているため、磁気ストライプが付いているカードにも対応できます。

ICカードやクレジットカードのようなカードであれば2枚、名刺のような厚さであれば4枚入ります。

LADLOD MagSafe対応 カードケース

こちらのLADLOD MagSafe対応 カードケースは、38基の薄型強力なマグネット内蔵で、iPhone本体にしっかり装着させることができます。

磁気シールド機能が付いているので、安心してクレジットカードやICカードを収納可能。カード類だけでなく、名刺やお札を入れても便利に使えますよ。

カラーは、ブラック、ブラウン、サドルブラウン、ブルーの4色展開から選べます。

doeboe MagSafe カードケース

doeboe MagSafe カードケースは、カード2枚まで収納可能です。

複数のカードを収納するMagSafeウォレットの場合、重ねて入れる仕様が多いですが、こちらは小分けの段違いポケットになっているので、カードを重ねてしまいたくない人におすすめ。

厚さは3mmの薄型なので、iPhoneにつけたままポケットに入れても邪魔になりません。

色は4色あり、黒、青、ブラウン、グレイとなっています。

Sinjimoru カードケース

SinjimoruのMagSafe対応のカードケースはFabric素材を採用しており、ストレッチ性があるので、多くのものが入ります。

カードだけでなく、レシート、コイン、小銭なども入れられます。

ALA7 カードケース

ALA7 カードケースは、シンプルでスタイリッシュなデザインのMagSafeウォレットです。

素材は高品質のPUレザーを使用しているので丈夫。ほどよくある厚みが手のひらのカーブにフィットして、iPhoneを持ったとき安定感があります。

カードは最大2枚収納可能。

カラーは、ブラック、ブラウン、赤、緑など全部で6色展開されています。どれもマットで落ち着いたカラーなので、iPhoneにしっくり馴染みますよ。

まとめ

今回は、MagSafeウォレットおすすめ10選とMagSafeの特徴とメリットを紹介しました。

スマホとクレジットカード類などを一緒に持ち運びできるMagSafeウォレットは、とても便利なアイテムです。ぜひ自分にぴったりのMagSafeウォレットを選んでくださいね。

こちらの記事では、おすすめのMagSafe対応充電器や、おすすめのMagSafe対応モバイルバッテリーについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました