ソーラー充電器のおすすめ6選を紹介!選び方やメリットデメリットも解説!

ソーラー充電器のおすすめ6選を紹介!選び方やメリットデメリットも解説!

「ソーラー充電器を使ってみたいけど、選び方がわからない」といった疑問をお持ちではないですか?

この記事では、おすすめのソーラー充電器と充電器の選び方からメリット、デメリットまで紹介しています。

ソーラー充電器は、アウトドアシーンや災害時だけでなく、普段使いとしても活躍します。

しかし、電力の変換効率や充電効率の低い物を購入してしまうと、充電に時間ばかりかかってしまいストレスが溜まって使わなくなってしまいます。

この記事を読んで、ソーラー充電器の選び方や見るべきポイントをマスターして良いソーラー充電器を購入しましょう。

ソーラー充電器とは?

ソーラー充電器は、災害やアウトドアシーンで大活躍する太陽光を吸収して発電してさまざまなデバイスに電気を遅れる充電器です。

家の屋根に乗っているものの小型版と思って貰えれば大丈夫です。

アウトドアブームということもあり、注目を集めている充電器になります。

ソーラー充電器のメリット・デメリット

「ソーラー充電器って、どんなメリット・デメリットがあるの?」と疑問をお持ちではないですか?

太陽という自然の力で充電できるソーラー充電器にも、きちんとメリット・デメリットがあるので紹介します。

ソーラー充電器のメリット

ソーラー充電器のメリットは3つあります。

ソーラー充電器メリット

  • アウトドアシーンで充電できる
  • 停電や災害時にも充電できる
  • 電気代がかからない

上記3つがメリットになるので、それぞれ解説していきます。

アウトドアシーンで充電できる

ソーラー充電器は、前述したように太陽光を利用して充電します。

アウトドアは基本的に太陽をはじめとする自然の中で楽しむ遊びですので、アウトドアシーンとソーラー充電器は相性がバツグンです。

何が起こるかわからないアウトドアシーンに、太陽さえ出ていれば電気を貯めておくことのできるソーラー充電器はあって損のない製品ですよね

停電や災害時にも充電できる

停電や災害時に、電力が使えないと困ってしまいますよね。

電池をいくら備蓄していても、限りのあるエネルギーです。

ソーラー充電器は、電池を必要としない充電器ですので、災害時や停電のときでも電池の備蓄を気にすることなく使用できます。

特に災害時は、スマホなど外部との連絡手段や情報を得るための端末が使えなくなると、家族とも連絡を取れず、災害の状況もわからず困ってしまいますよね。

停電や災害の備えとして1つ持っておくと、安心できます。

電気代がかからない

ソーラー充電器は、太陽光を吸収して電気に変えているので電気代がかかりません。

一般的なモバイルバッテリーも、バッテリー本体の充電には電気代がかかってしまいます。

ソーラー充電器なら、電気代をかけることなく本体に充電し、ソーラー充電器から各デバイスに電力を送ることができます。

ソーラー充電器のデメリット

ソーラー充電器のデメリットは2つあります。

ソーラー充電器デメリット

  • 曇りや雨の日には充電に時間がかかる
  • 大型の製品は持ち運びが難しい

上記3つがデメリットになるので、それぞれ解説していきます。

曇りや雨の日には充電に時間がかかる

ソーラー充電器は、太陽が出ていなければ、発電効率がグッと下がってしまいます。

天候に左右されるソーラー充電器は使用できる場面が限定されてしますので、他のバッテリーの補助的な役割をするのが一般的です。

ソーラー充電器だけで、アウトドアシーンの電力を全て供給するのは難しいと思ってください。

大型の製品は持ち運びが難しい

ソーラー充電器は、小型の持ち運びがしやすいものから、かばん大のパネルを持ち運ぶ必要があるものまで、さまざまな大きさの製品があります。

もちろん、大きい方が発電効率は高いですが、持ち運びは難しいので気をつけましょう。

ソーラー充電器の種類

ソーラー充電器は大きく2つの種類があります。

ソーラー充電器の種類

  • 折り畳みタイプ
  • コンパクトタイプ

上記2種類になるので、それぞれ解説していきます。

折り畳みタイプ

太陽光パネルが折り畳んであるようなモデルのソーラー充電器です。

基本的に大きめの製品になるので、持ち運びはやや大変ですが、大きいぶん発電効率が良いのが特徴です。

持ち手がついている製品もあるので、カバンのように持ち運ぶことができます

より多くの電力をソーラー充電器で発電したい方におすすめです。

コンパクトタイプ

コンパクトタイプのソーラー充電器は、一般的な小型モバイルバッテリーと同じような使い方ができる製品です。

小型ですので、パネルも小さく充電効率が高くないですが、持ち運びがしやすく普段使いにおすすめです。

筆者は、モバイルバッテリーに充電することを何回も忘れて外出先で困った経験があるので、1つはカバンに潜ませておきたい製品です。

ソーラー充電器の選び方

「ソーラー充電器の種類はわかったけど、自分の使い方に合っている製品がわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ソーラー充電器の選び方を紹介していきます。

種類で選ぶ

ソーラー充電器には、上記で紹介したように折り畳みタイプとコンパクトタイプの2種類があります。

アウトドアで使用したり、発電効率のよいものが欲しいなら折り畳みタイプの物を、普段使いやいざというときの持ち運びに便利なものが欲しいならコンパクトタイプを選ぶと良いでしょう。

ソーラーパネルの変換効率で選ぶ

ソーラーパネルの変換効率で選ぶのも良い選び方です。

変換効率とは太陽の光を、どれだけ効率よく電気に変換できているかを表しており、数値が大きいものほど変換効率が高いソーラー充電器になります。

変換効率の高いものの方が、ソーラー充電器への充電が早くなるということですね。

使いたい大きさの充電器を決めたら、何種類か比較してより変換効率の良いソーラー充電器を選択しましょう。

アンペア値で選ぶ

アンペア値で選ぶ方法もあります。

アンペア値は、スマホなどのデバイスに供給する電力の値で、数字が大きいほどデバイスへの充電が早くできます。

2A以上の製品がおすすめです。

電池容量で選ぶ

どのような充電器でも確認したいのが、充電できる電池容量です。

バッテリーの容量はmAhで表されており、数字が大きいほど充電できる電池容量が大きくなります。

10000mAhでiPhoneのフル充電3回程度と考えておくと良いでしょう。

おすすめのソーラー充電器6選

ソーラー充電器の選び方やメリットデメリットがわかったところで、おすすめのソーラー充電器を紹介します。

折り畳みタイプ

まずは、大きめの製品ですが、充電効率が良い折り畳みタイプのおすすめ商品を紹介します。

Jackery SolarSaga 60

Jackery SolarSaga 60は、防災安全協会推奨のモデルです。

23%の変換効率を誇り、240Whのポータブル充電器にも7時間程度で充電可能です。

アウトドアシーンでは、昼間にポータブル充電器に充電しておけば夜中でもポータブル充電器で電気を使うことができます。

USB-AとUSB-Cタイプの出力端子設定されており、最大3Aの高出力でスマホなどに充電することが可能です。

持ち運びに便利な持ち手もついており、アウトドアでも災害時にも持っておきたい製品です。

Anker PowerPort Solar

充電器と言えばAnkerですが、もちろんソーラー充電器の発売されています。

バックに取り付けて歩きながらでも充電できるので、登山などのアウトドアでも使いやすい製品です。

最大2,4Aで充電可能なUSBポートが2口用意されており、Anker独自のPowerIQテクノロジーが活かされています。

また、ショート防止機能やサージ保護機能を備えており、安全に長く使える製品です。

BigBlue ソーラー充電器

BigBlue ソーラー充電器は発電量がわかる電流チェッカーがついているので、必要に応じて充電場所や角度を調整し効率よく充電することができます。

SmartICが搭載されており、デバイスを自動検知して最適の電力供給を行ってくれるので、最大2,4Aの充電出力の中から安全に充電できる電力で充電してくれます。

パソコンとスマートウォッチなどは充電できないので、充電できるデバイスを確認してから充電しましょう。

VITCOCO ソーラーチャージャー

VITCOCO ソーラーチャージャーは、スマホなどの小型デバイスを充電するときに、伸縮性のあるゴムバンドで固定することができます。

スマホを固定できるので、動きながらの充電も安心して行えます。

変換効率23.5%で効率よく太陽光を電力に変えることができます。

1ポート最大2.1Aの高出力充電ができるのも嬉しいポイントです。

コンパクトタイプ

次に持ち運びに便利なコンパクトタイプのソーラー充電器を紹介します。

Anker PowerCore Solar 20000

Anker PowerCore Solar 20000は20000mAhでiPhone12を4〜5回程度充電できます。

本体の角部分を強化しており、アウトドアシーンで落下させてもそう簡単には壊れない強度を誇っています。

ライトも内蔵しており、停電や災害時にライトとしても使うことができます。

USB-Cケーブルでも本体に充電できるので、補助的に太陽光を利用する使い方もできます。

こちらの記事では、Ankerのおすすめ充電器についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

Aoomsi ソーラーチャージャー

Aoomsi ソーラーチャージャーは、数種類の出力ポートを備えたとてもスマートなコンパクトソーラー充電器です。

PSE認証&METI日本経済産業省から登録&MSDS認証を取得したAoomsiソーラーチャージャーは、30000mAhの大容量ながら安心して使える製品です。

また、内蔵されているライトは、SOSモードなども搭載されており、より使いやすいライトになっています。

ワイヤレス充電にも対応しており、ケーブルを減らせるメリットもあります。

まとめ

ソーラー充電器は、アウトドアシーンだけでなく災害時の備えとしても持っておいて損のない製品です。

自分にあったソーラー充電器で、生活を豊かにしていきましょう。

こちらの記事では、おすすめのモバイルバッテリーや、20000mAh以上のおすすめ大容量モバイルバッテリーについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました