4Kモニターのおすすめ10選を紹介!選び方やおすすめメーカーも解説!

4Kモニターのおすすめ10選を紹介!選び方やおすすめメーカーも解説!

リモートワークや動画配信サービス、Eスポーツの普及で画質が良い4Kモニターが注目を集めています。

4Kモニターと言っても、さまざまなタイプがあり、使用の方法によって選び方が異なります。

製品の特徴やサイズなどの選び方を確認したうえで、モニターを購入する事での失敗を防げます。

4Kモニターは比較的高価な商品なので、失敗をしたときの精神的ダメージは大きいでしょう。

この記事では、4Kモニターの特徴や選び方、おすすめ商品をご紹介しています。

この記事を読んで、ご自身の使い方にあった4Kモニターを選んでくださいね。

4Kモニターとは

4Kモニターとは、その名の通り4Kの解像度で映像や画像を楽しむことのできるモニターです。

「3840×2160」の解像度を持つモニターで、「1920×1080」の解像度であるフルHDモニターの4倍の画素数を持ったモニターになります。

フルHDモニターと比べても、圧倒的に美しい映像を楽しめるモニターが4Kモニターなのです。

4Kモニターの選び方

4Kモニターにはいくつか選び方があります。

お使いの用途によって、サイズや応答速度など6つの項目で解説していきます。

サイズで選ぶ

4Kモニターは、設置できるスペースや視聴距離に合わせてモニターを選ぶ必要があります。

デスクに置いてPCモニターとして利用しようと思っているのに、50インチの4Kモニターを購入しても大きすぎですよね。

画面高さの1.5倍が視聴距離と言われており、設置スペースに合わせて画面を購入しましょう。

具体的には40インチなら90cmほどの視聴距離が必要になります。

PCモニターとしてお使いの場合は、24インチから大きくても28インチ程度にしておかないと目が疲れてしまいます。

パネルの種類で選ぶ

4Kモニターのパネルには3種類のパネルがあります。

3種類のパネルについて解説していきます。

IPS

IPS方式の4Kモニターは、静止画の表示に優れたモニターです。

モニターを見れる角度が広く、色の変化も少なく安定しているので4Kテレビなどにも用いられている方式のモニターになります。

一方で、ゲームなどの早い展開で画面の応答が必要な場合は、TN方式のモニターの方が優れています。

VA

VA方式の4Kモニターは、「黒」の表現にこだわって作られた4Kパネルになります。

バックライトをほとんど通さない仕組みになっているため、本物の黒に近くコントラスト比が高くなるため、映画やアニメなどの視聴に向いています。

モニターを見ることのできる角度が狭いことがデメリットですが、近年は改善されて来ている傾向にあります。

VA方式のモニターも4Kテレビに用いられている方式のモニターになります。

TN

TN方式のモニターは、4Kモニターの中では安価かつ応答速度が早いのでゲーミングモニターにおすすめなモデルになります。

モニターを視聴できる角度がもっとも小さいモニターで、1人でゲームをしたり作業をしたりするのに向いたモニターになります。

接続端子で選ぶ

4Kモニターに限らず、モニターを選ぶ際には対応している端子の種類と数も確認して選ぶようにしましょう。

主には「HDMI端子」と「DisplayPort端子」になると思います。

最悪は変換ケーブルを使えば対応可能ですが、狙った性能を発揮できない可能性が高いので端子は確認して購入しましょう。

ゲーム、レコーダー、パソコンと接続するデバイスが多くなる可能性もあるので、接続できる端子の数も余裕を持った数の4Kモニターを選びましょう。

リフレッシュレートで選ぶ

「リフレッシュレート」なんて聞くと身構えてしまうかもしれませんが、単純に1秒間に何回、新しい画像を表示できるかの数字です。

Hzの単位で表され、数字が大きくなるほどリフレッシュレートが高くなります。

リフレッシュレートが高いものほど映像を滑らかに出力することができます。

ゲーム目的なら、120Hz程度のリフレッシュレートを持つ4Kモニターが欲しいところですね。

応答速度で選ぶ

4Kモニターの応答速度とは、ドット上で色の移り変わるまでの時間のことです。

応答速度が速いものほど、残像が少なくFPSなどのゲームでもストレスなく楽しめます。

HDR機能対応かで選ぶ

HDR機能に対応しているかどうかも、4Kモニターを選ぶうえで注目すべきポイントです。

HDRとは「High Dynamic Range」の略で、肉眼で見ているような映像を出力してくれる機能です。

木陰の表現や、光で白飛びしてしまうような画像でも自然な見え方で出力してくれるので映像に没入することができます。

VESAが規定している品質基準では「DisplayHDR」は、最大輝度などにより400、600、1000に分かれています。

DisplayHDRは「HDR10」というブルーレイ業界標準の規格に対応しているので、普段使いにも安心して購入いただけます。

おすすめの4Kモニターメーカー

4Kモニターメーカーにはいくつかおすすめがあるので、解説していきます。

LG

LGは「LGエレクトロニクス」を略した呼び方で、韓国に本社を置く家電メーカーです。

数ある家電ラインナップの中でもモニター・ディスプレイは高い技術力を誇っており、ゲーム向け、一般向け、画像編集者向けなどモニターのラインナップも豊富なものになっています。

参考:LG公式サイト

DELL

DELLはアメリカのパソコンメーカーで、パソコン周辺機器の豊富な商品群を製造しています。

コスパの良いモニターも多く発売されており、悩んだらDELLのモニターを選んでもよいでしょう。

参考:DELL公式サイト

ASUS

ASUSは、2012年に世界初の144Hzの消費者向けゲームディスプレイを発表した、高い技術を誇るメーカーです。

参考:ASUS公式サイト

EIZO

エイゾーは日本の家電メーカーです。

高い品質からくる信頼は、医療現場にも幅広く愛されているメーカーでもあります。

ビジネス向けから、クリエイター向けまで多くの4Kモニターを世に送り出してきています。

「ROG」シリーズなどは、映像の良さとリフレッシュレートの良さを併せ持った高い性能のモニターになっています。

参考:EIZO公式サイト

おすすめの4Kモニター10選

それでは、おすすめの4Kモニターを紹介していきます。

LG 4Kモニター ディスプレイ 27インチ

LG 4Kモニター ディスプレイ 27インチ

LG 4Kモニター ディスプレイ 27インチは、広い角度での視聴ができるIPSパネルを搭載した4Kモニターです。

ゲームジャンル毎にパネル設定のモードを選択でき、さまざまな用途に対応したモニターになっています。

HDMI端子×2、DisplayPort×1、ヘッドホン出力端子を備えており、複数台の機器との接続にも対応しています。

LG 31.5インチ 4Kフレームレス モニター

LG 31.5インチ 4Kフレームレス モニター

LG 31.5インチ 4Kフレームレス モニターは、ゲーミングに対応したモードを備えた4Kモニターです。

画面出力のタグを抑えるDASモードや、暗い映像を見やすくするブラックスタビライザーなど、ゲームを楽しむのに嬉しい機能を備えています。

HDRに対応しており、さらに5W+5Wのスピーカーも内蔵されており、迫力ある映像と音を楽しめます。

HDMI端子×2、DisplayPort×1、ヘッドホン出力端子を備えており、複数台の機器との接続にも対応しています。

LG 31.5インチ エルゴノミクス スタンド 4Kモニター ディスプレイ

LG 31.5インチ エルゴノミクス スタンド 4Kモニター ディスプレイ

LG 31.5インチ エルゴノミクス スタンド 4Kモニター ディスプレイは、エルゴノミクススタンドで画面角度や高さなどを自由に変えることのできるモニターです。

机に取り付ける方法は、挟み込みクランプ式とビスで決め込むグロメット式に対応しており、幅広いデスクに対応しています。

HDRに対応した4Kモニターで、ブルーライト低減モードやフリッカーセーブなど目に優しい機能も搭載されています。

HDMI端子×2、DisplayPort×1、ヘッドホン出力端子を備えており、複数台の機器との接続にも対応しています。

Dell U2720QM 27インチ 4K モニター

Dell U2720QM 27インチ 4K モニター

Dell U2720QM 27インチ 4K モニターは、USB-C接続に対応したIPS4Kパネルです。

HDMI端子×2、DisplayPort×1、ヘッドホン出力端子、USB-C端子×2、USB-A端子×2という豊富な接続端子を備えた4Kモニターです。

4KHDR画質にも対応しているので、美しい映像を楽しめます。

Dell S2721QS 27インチ 4K モニター

Dell S2721QS 27インチ 4K モニター

Dell S2721QS 27インチ 4K モニターは、スピーカー内臓で迫力ある音を楽しむことができます。

左右角度、前後角度、高さを調整できるモニターで、使い方にあった角度でお使いいただけます。

デュアルHDMIポートを搭載しており、ゲーム画面とPC画面を簡単に切り替えることが可能です。

HDMI端子×2、DisplayPort×1、スピーカー出力×1を搭載したモニターになります。

Dell UP2720Q 27インチ 4K

Dell UP2720Q 27インチ 4K

Dell UP2720Q 27インチ 4Kは、内蔵キャリブレーションを搭載しており、正確な色を表現してくれる4Kモニターです。

周りの光によるわずらわしい反射などを軽減してくれる遮光フードも搭載されており、画像や映像の編集に向いた4Kモニターです。

HDMI端子×2、DisplayPort×1、スピーカー出力×1、USB-Cポート×2、USB-Aポート×4、thunderbolt端子×1という多くの接続端子を備えたモニターになります。

ASUS 4K モニター 27インチ

ASUS 4K モニター 27インチ

ASUS 4K モニター 27インチは、ASUS ProArtパレット機能で、色調や色温度などを簡単に設定することができます。

QuickFitバーチャルスケール機能を搭載しており、出力したい用紙サイズに合わせたグリッド線を画面上に表示してくれ、作業性を大きく向上してくれています。

HDMI端子×2、DisplayPort×1、スピーカー出力×1、USB-Cポート×1、USBポート×1、Ethernet Jack×1を搭載した4Kモニターです。

ASUS 4K DSC 27インチ ゲーミングモニター

ASUS 4K DSC 27インチ ゲーミングモニター

ASUS 4K DSC 27インチ ゲーミングモニターは、電撃ベストバイ2021に選ばれた4Kモニターになります。

144Hzの高いリフレッシュレートで、高速応答性の高いモニターに仕上がっておりゲームをするのに申し分ない性能を持っています。

ゲームに特化したGamePlusを搭載しており、画面上にカウントダウンタイマーや照準を表示することができます。

HDMI端子×2、DisplayPort×2、スピーカー出力×1、USB-Cポート×1の幅広い端子に対応した4Kモニターになります。

EIZO FlexScan 27インチ 4K UHDディスプレイモニター

EIZO FlexScan 27インチ 4K UHDディスプレイモニター

EIZO FlexScan 27インチ 4K UHDディスプレイモニターは、フレームレスデザインを採用しており、画面いっぱいの美しい映像を楽しむことができます。

USB-Cポート搭載で、MacBookなどに給電しながら作業することができるので、リモートワークやフリーランスの方に嬉しい機能を備えたモニターになります。

ブルーライトカット、自動調光、ちらつき防止など目にやさしい機能も多数搭載されています。

HDMI端子×2、DisplayPort×1、USB-Cポート×1を搭載した4Kモニターです。

EIZO ColorEdge 27インチ 4K UHD

EIZO ColorEdge 27インチ 4K UHD

EIZO ColorEdge 27インチ 4K UHDは、画像編集や、デザインをする方におすすめの4Kモニターになります。

Adobe RGB色域を99%カバーする広い色表現が可能なモニターで、より精細なデザインが可能です。

MacBookとの接続も容易な、USB-C端子を搭載しており、給電しながら接続できるのでケーブルもスッキリ納めることができます。

USB-Cポート×1、USB-B×1、USB-A3,1×2、USB-A2.0×2を搭載したモニターになります。

こちらの記事では、おすすめのPCモニターについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

まとめ

4K、8Kの動画コンテンツが増えていき、スマホでも手軽に4K動画が撮影できる時代になりました。

4Kモニターは、動画視聴のみならずビジネスシーンでも取り入れて行きたい機器になるので、この記事に紹介されているモニターを参考に選んでみてください。

必要な端子を数えてみるだけで、自分に合ったモニターが見えてきたりするかもしれません。

こちらの記事では、おすすめのウルトラワイドモニターや、1万円台の安いおすすめPCモニターおすすめの縦置きモニターについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました