MacBookにおすすめのモバイルバッテリーを種類別に紹介!選び方も解説

MacBookにおすすめのモバイルバッテリーを種類別に紹介!選び方も解説

「MacBookが好きで使ってるけど、モバイルバッテリーってなんでもいいの?」などMacBookで使うモバイルバッテリーについてお悩みではないですか?

MacBookにはAir、Proなどの種類や画面サイズの違いがありますが、それぞれでおすすめのモバイルバッテリーが変わってきます。

使用するMacBookに合わせてモバイルバッテリーを選ぶ必要があるので注意が必要です。

この記事では、モバイルバッテリーの選び方からMacBookおすすめのモバイルバッテリーまで参考になる情報をまとめています。

MacBook用モバイルバッテリーの選び方

MacBook用モバイルバッテリーのおすすめを紹介する前に、MacBook用モバイルバッテリーの選び方についてご解説していきます。

MacBook用モバイルバッテリーの選び方

  • PD充電に対応したものを選ぶ
  • W数で選ぶ
  • バッテリー容量で選ぶ
  • 価格で選ぶ

上記4件がモバイルバッテリーの選び方になります。

PD充電に対応したものを選ぶ

USB-PD(Powerdelivery)という充電企画をご存知でしょうか?

USB-PDはUSB-C端子を利用した急速充電規格で、PDに対応したさまざまなデバイスに従来の充電よりも早く充電することができます。

MacBookはUSB-PDに対応したデバイスですので、PD対応のモバイルバッテリーとUSB-Cケーブルを使用することで急速充電をすることができます。

どうせモバイルバッテリーを購入するなら、PD対応のモバイルバッテリーを購入しましょう。

W数で選ぶ

モバイルバッテリーを調べていて20Wとか100Wとか色々なW数が出てきて結局どれがいいかわからない方もいらっしゃるかもしレません。

MacBookで必要なW数はモデル毎に異なるので注意が必要です。

MacBook・MacBookAirは30W以上、MacBookpro13・14インチモデルは45W以上、MacBook pro15・16インチモデルでは87W以上のW数を持ったモバイルバッテリーがのぞましいです。

W数というのは、正確にいうと出力Wです。

出力W数が多いほど、供給できる電力が多くなり、充電速度が早くなるということです。

出力W数の低いモバイルバッテリーでも問題なく充電はできますが、負荷の高い作業を行うと消費電力が供給電力を上回ってしまい、結果充電ができない事態になりかねないので注意が必要です。

バッテリー容量で選ぶ

バッテリーの容量も気をつけておきたいポイントの1つです。

MacBookを十分に充電しようと思ったら、20000mAh以上の容量をもつモバイルバッテリーがおすすめです。

iPhoneだけなら10000mAhで、フル充電2回分は充電できるので十分ですが、MacBookとなると10000mAhでは物足りません。

筆者の経験上10000mAhではMacBookAirでも頑張っても半分程度までの充電しかできません

充電したはずなのに、思ったより充電できていなかったらショックですよね?

ですので、20000mAh以上の容量を持ったモバイルバッテリーを選ぶようにしましょう。

特に、外出先でよく使う方は25000mAh以上を持っておいて損はないでしょう。

こちらの記事では、おすすめモバイルバッテリーを容量別に紹介しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

価格で選ぶ

MacBookのモバイルバッテリーを選ぶときに、おそらく1番気になるのが価格のことでしょう。

高い安いは人それぞれの価値観がありますが、安すぎたりよくわからないメーカーのものを選ぶと火災・爆発のリスクも高くなりますので、ある程度信頼のあるメーカーで自分の出せる価格の中で購入するようにしましょう。

MacBook Airにおすすめのモバイルバッテリー

まずは、MacBookAirのおすすめモバイルバッテリーを紹介します。

MacBookAirは前述した通り、出力30Wで十分ですが余裕があればそれ以上を選んでも問題ありません。

Anker PowerCore+ 26800 PD 45W

Anker PowerCore+ 26800 PD 45Wは26800mAhの大容量とPD45Wの高速充電を持ち合わせたモバイルバッテリーです。

PD45W対応のUSBポート1口と12W出力に対応したUSB-Aポート2口を備えており、MacBookのみならず、モバイル端末にも同時に充電することができます。

低電力モードも搭載されており、AirPodsなどの小型端末も充電できるのも嬉しいポイントです。

Anker PowerCore III 19200 45W

Anker PowerCore III 19200 45WはAnkerの独自技術である、PowerIQ3.0(Gen2)を搭載したモバイルバッテリーです。

PowerIQ3.0(Gen2)は、USBPDとの互換性もありつつ、Qualcomm Quick Chargeにも対応した急速充電器で、今までより多くの端末に急速充電ができます。

USBケーブルも一式同梱されており、モバイルバッテリーを購入すると同時にすぐに使えるお買い得な商品です。

こちらの記事では、Ankerのおすすめモバイルバッテリーについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

エレコム モバイルバッテリー 20000mAh

エレコム モバイルバッテリー 20000mAhは、USBコンプライアンステストに合格した安心して使用できるモバイルバッテリーです。

もちろんUSBPD 対応のモバイルバッテリーで、USB-Cポート、USB-Aポートが1つずつ備わっています。

合計最大出力が50WとMacBookAirへの充電にも十分に対応できる優秀なモバイルバッテリーです。

Belkin モバイルバッテリー 20100mAh 30W

Belkin モバイルバッテリー 20100mAh 30Wは、熱暴走やおかしな電圧を感知して、モバイルバッテリーを保護してくれる安全機能であるオーバーライド機能のついた製品です。

USBPD対応のUSC-Cポート1口と12W対応のUSB-Aポート1口を備えており、幅広いデバイスを同時に充電することができます。

MacBook Pro13・14インチにおすすめのモバイルバッテリー

次に紹介するのは、MacBookPro13・14インチにおすすめのモバイルバッテリーです。

MacBookPro13・14インチは、60Wの出力があれば十分ですので、60Wを基準に探すようにしましょう。

CIO SMARTCOBY 20000mAh 60W

CIOSMARTCOBY20000mAh60Wは、話題の国産メーカーCIOから発売された60W,20000mAhの高出力、大容量のモバイルバッテリーです。

容量が%表示されておりわかりやすい点が特徴のモバイルバッテリーで、CIOSMARTCOBY20000mAh60Wを充電しながらMacBookを充電できるパススルー機能も搭載されています。

パススルー充電を行って眠って、朝目が覚めるとモバイルバッテリーとMacBookが同時に充電されており、どちらかの充電を迫られることがなくなります。

Anker PowerCore III Elite 25600 60W

Anker PowerCore III Elite 25600 60Wは、最大60W出力のUSB-Cポートと合計出力15WのUSB-Aポート2つを搭載した、使い勝手の良いモバイルバッテリーです。

Anker独自技術PowerIQ 3.0を搭載したうえで、低電力モードも採用されており、さまざまなデバイスを安心して充電することができます。

人間工学に基づいたデザインは見た目にも高級感があり、所有欲を満たしてくれるモバイルバッテリーになっています。

RAVPower 20000mAh 60W

RAVPower 20000mAh 60Wは、パススルー充電にも対応した高性能モバイルバッテリーです。

USB-Cポート1口とUSB-Aポート2口を搭載したモデルで、MacBookをはじめとする高性能パソコンからiPhoneなどの小型端末まで幅広くカバーしています。

LG化学製の21700リチウムイオン充電池を採用しており、EV(電気自動車)用にも製造されている高性能バッテリーです。

こちらの記事では、RAVPowerのおすすめガジェットについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

MacBook Pro15・16インチにおすすめのモバイルバッテリー

次におすすめするのは、MacBook Pro15・16インチにおすすめのモバイルバッテリーです。

87Wの出力を基準に購入を検討していただきたいのですが、良いモバイルバッテリーが少ないのが現状です。

どうしても納得のいくモバイルバッテリーがない場合は、60W程度のモバイルバッテリーの購入も検討しましょう。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W

Anker PowerCore III Elite 25600 87Wは、87Wという高出力のモバイルバッテリーです。

USB-A,Cポートを2口ずつ搭載されたモデルで、87Wの高出力と25600mAhの大容量で4台同時の充電も楽にこなしてくれます。

低電力モードや、PowerIQ3.0など欲しい機能を全部搭載したモデルと言っても過言ではないモバイルバッテリーになっています。

RAVPower 30,000mAh 90W

RAVPower 30,000mAh 90Wは、脅威の大容量30,000mAhの大容量を備えたモバイルバッテリーです。

90W出力対応のUSB-Cポートと最大18WのUSB-Aポートが搭載されており、2台同時に高速充電をすることができます。

手のひらサイズの長さ15cmはかなり大きいサイズ感ですので、外出先で腰を据えて作業する方におすすめです。

まとめ

MacBookのモバイルバッテリーは、MacBookの種類にあったものを選ぶようにしましょう。

MacBook用のモバイルバッテリーを選ぶときは、PD充電対応・出力W数・バッテリー容量価格で選びましょう。

モバイルバッテリーは、1台あるとさまざまなデバイスを充電できる物が多いので、この機会に1台は購入してみても良いとかと思います。

こちらの記事では、ノートパソコン用のモバイルバッテリーや、20000mAh以上のおすすめ大容量モバイルバッテリーMacBookのおすすめ充電器、についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました