Ankerのモバイルバッテリーおすすめ10選!選び方も詳しく解説!

ガジェット

ankerはモバイルバッテリーや急速充電器で有名なメーカーです。Ankerの充電器は、高品質にもかかわらず、リーズナブルな価格のため、コスパがよいと評判ですよね。

ただankerのモバイルバッテリーを購入しようと、公式オンラインショップやamazonなど大手通販サイトを覗いても、豊富なラインナップに迷いますよね。

どのモバイルバッテリーを買えばよいかわからず、悩むこともあると思います。

この記事ではankerのモバイルバッテリーの選び方を、詳しく解説します。さらにankerのモバイルバッテリーおすすめ10選も紹介します。

迷ったときや悩んだときは、ぜひ参考にしてください。

自分にぴったり合うモバイルバッテリーを購入して、生活の質も向上させていきましょう。

ankerのモバイルバッテリーの選び方

まずはankerのモバイルバッテリーの選び方を解説します。

ankerのモバイルバッテリーの選び方で注目したいポイントは3つあります。1つずつ確認し、自分に合うものを見つけていきましょう。

容量で選ぶ

モバイルバッテリーを選ぶとき、バッテリー容量は重要なポイントとなります。

バッテリー容量は大きければよいというものでもありません。

バッテリー容量が大きくなれば、その分モバイルバッテリーのサイズも大きくなり、重くなります。さらに価格も上がります。

バッグへ入れて持ち運ぶことが多い場合は、小さくて軽い方が便利ですよね。

そのためバッテリー容量と、重さのバランスがよいものを選びましょう。

ankerのモバイルバッテリーの容量は、大きく分けて3種類です。

スマホ1~2回分の充電ができる3,000mAhに、タブレットやゲーム機など充電できる10,000mAh。そしてノートPCも充電できる大容量の20,000mAhです。

バッテリー容量は、用途や目的に合わせて選びましょう。

また充電時には必ず電気のロスが生じます。

そのため充電したいデバイスのバッテリー容量よりも多いものがおすすめですよ。

こちらの記事では、20000mAh以上のモバイルバッテリーについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

出力ポート数で選ぶ

f:id:dietblogMY:20210920132250p:plain

モバイルバッテリーを選ぶときは出力ポート数も確認しましょう。

複数のデバイスを同時に充電できれば、効率もよいですよね。

仕事用スマホと個人スマホや、スマホとゲーム機など、複数のデバイスを同時に充電したい場合は、出力ポート数の多いものから選びましょう。

バッテリー容量が10,000mAh以上のものであれば、出力ポート数は2つ以上あることも多いです。

ただ同時に充電するときは、モバイルバッテリーの最大合計出力W数までしか電力供給はできません。

そのためそれぞれの出力W数は落ちてしまいます。スピード充電したい場合は、単体で行うか、同時充電するときの最大出力W数が大きめなものを選びましょう。

機能性で選ぶ

ankerのモバイルバッテリーには「Power IQ」という独自技術が搭載されています。

モバイルバッテリーに接続したデバイスの種類を自動で検知します。そして接続したデバイスに適した最大のスピードで充電できる機能です。

そのため電力供給を調節して効率よく充電します。2台以上を同時に充電したいとき便利です。

また「Voltage Boost」という独自機能も採用しています。

モバイルバッテリーや充電器の中には、充電ケーブルによる抵抗が原因で充電する速度が遅くなるものもあります。

しかし「Voltage Boost」を採用しているバッテリーは、ケーブルによる抵抗を調節し、接続したデバイスに負担もかけずスピード充電することが可能です。

ankerのおすすめモバイルバッテリー

ここからはankerのおすすめモバイルバッテリー10選を紹介します。

ラインナップが豊富で、どれを選べばよいかわからないときは、こちらも参考にしてくださいね。

Anker PowerCore Fusion 5000

f:id:dietblogMY:20210920133825p:plain

Anker PowerCore Fusion 5000は、モバイルバッテリーとUSB充電器を兼ね備えたハイブリット設計です。

コンセントプラグが折りたたみ式の一体となっており、本体を充電する際もコンセントへ差し込むだけでよいため、ケーブルは不要です。

そのため長期出張や旅行の際も、かさばるケーブルを何本も持つ必要がありません。持ち運びにも便利です。

約5,000mAhの大容量で、スマホを約2回フル充電することが可能です。

Power IQ 3.0を搭載しているため、様々なデバイスへの急速充電にも対応しています。

Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)

Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)は、iPhone12/13シリーズ専用のワイヤレス式モバイルバッテリーです。

容量は5000mAhで、最大出力が7.5Wです。iPhoneを1回フル充電できます。

強力なマグネットが使用されており、重ねたiPhoneもズレずにくっつきます。

そのため安定した充電が可能ですよ。

またケーブルが不要で、片手に収まるコンパクト設計なため、持ち運びにも便利です。

折りたたみ式スタンドが搭載されているので、動画を視聴しながらワイヤレス充電することも可能です。

こちらの記事では、MagSafe対応のおすすめモバイルバッテリーについてより詳しく解説しています。

PowerCore III 10000 Wireless

家の中や外出先でも、充電面へ重ねるだけで様々なデバイスを充電できるワイヤレス式モバイルバッテリーです。

厚さ5mmまでのスマホケースであれば、着けたまま充電することも可能ですよ。

Power IQ 3.0を搭載しており、最大出力は18Wです。iPhone12の場合、30分で最大50%まで充電できます。

10,000mAhの大容量で、スマホを2回分フル充電することができます。

またスマホスタンドが搭載されているため、動画を視聴するときも便利です。

こちらの記事では、10000mAhのおすすめモバイルバッテリーについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

PowerCore III 19200 60W

ノートPCの充電にも対応している、モバイルバッテリーです。容量は19,200mAhで、スマホを約4回、タブレットも約1回半ほど充電できます。

最大出力60Wと高出力のため、ノートPCもフルスピードで充電可能です。

Power IQ 3.0を搭載しており、様々なデバイスへ対応しています。

出力60Wの充電器を使用することで、本体もフルスピード充電が可能です。

またUSB-Cポート1つとUSB-Aポートを2つ搭載しています。3台同時に充電することも可能ですよ。

PowerCore Slim 10000 PD 20W

10,000mAhの大容量で、スマホを2回、タブレットは1回ほどフルスピード充電できます。

最大出力は20Wで、iPhone13シリーズにも最適です。一般的な5W出力の充電器に比べ、最大3倍の速さで充電することが可能です。

また最大出力20WのUSB-Cポートと、最大12W出力できるUSB-Aポートを搭載しています。

そのためデバイスを2台同時に充電することも可能ですよ。

2ポート搭載しながら1.5cmのスリムボディを実現したため、持ち運びも楽々にできます。

PowerCore 10000

日本やアメリカなど、世界各国で3,000万台以上を販売しているロングセラー製品です。

世界最小&軽量クラスで、大きさはクレジットカード程度です。重さも卵3つ分ほどの180gなので、気軽に持ち運べます。

10,000mAhの大容量でスマホは約2回分、タブレットを1回分フル充電できます。

Power IQとVoltage Boostを搭載しており、最大出力は12Wのため、フルスピード充電も可能です。

また国内外の飛行機へ持ち込むことも可能な容量となっています。

PowerCore 10000 Redux 25W

手のひらにすっぽりと収まるコンパクトサイズながら、10,000mAhと大容量モバイルバッテリーです。

そのためスマホは2回以上、タブレットを1回以上フル充電できます。

Power IQとVoltage Boostを搭載しており、最大出力は12Wです。どのようなデバイスにも、ほぼ対応しており最適なスピードで充電ができます。

またマット素材を使用した上質なデザインも魅力です。メッシュ仕上げで、指紋や傷も付きにくく加工されています。

PowerCore Essential 20000 PD 20W

iPhone13シリーズに最適な20,000mAhの大容量モバイルバッテリーです。

iPhone12を約5回、ほかのスマホは3回以上、そしてタブレットも3回以上スピード充電できます。

最大20W出力のUSB-Cポートと、最大18W出力できるUSB-Aポートを搭載しています。2台を同時に充電することも可能です。

またスタイリッシュなメッシュ加工も魅力です。汚れにくく、傷がつきにくいなど、細部までこだわり、使いやすさとデザイン性を両立しています。

PowerCore III Elite 25600 87W

最大出力87Wの高出力に対応しているため、ノートPCへもスピード充電が可能です。

25,600mAhの大容量で、スマホを約4回、タブレットも約3回フル充電できます。さらにノートPCも1回フル充電することが可能です。

またUSB-CポートとUSB-Aポートを2つずつ搭載しています。

そのため同時に4台のデバイスを充電することもできます。

1つのUSB-CはノートPCを最大出力60Wにて充電しながら、もう1つのUSB-Cは最大出力18Wでスマホを充電することも可能です。

Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cable

約6cmのUSB-Cケーブルが内蔵されているため、意外とかさばる充電ケーブルを持ち運ぶ必要がありません。

いつでもどこでも、こちらのモバイルバッテリー1つで充電できます。

デザインにもこだわっており、エッジを浅く削ぎ、なめらかで握りやすいフォルムとなっています。

軽量で薄型、サイズもコンパクトのため、持ち運びに最適ですよ。

10000mAhの大容量で、最大出力は18Wです。スマホを2回以上、素早く充電することが可能です。

まとめ

anker製モバイルバッテリーは、高品質ながら手頃な価格で評判も良いです。

様々な種類があるanker製モバイルバッテリーも、容量や出力ポート、機能性など、しっかりチェックし、自分にぴったりのものを選んでくださいね。

用途や目的に合うanker製モバイルバッテリーを使用し、快適な充電ライフを送っていきましょう。

こちらの記事では、ankerのおすすめガジェットや、おすすめのモバイルバッテリーおすすめの急速充電器についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました