iPadケースおすすめ10選を世代別に紹介!選び方も解説!

iPadケースおすすめ10選を世代別に紹介!選び方も解説! ガジェット

iPadケースは大切なiPadを汚れや傷などから、しっかり保護してくれるアイテムです。

iPadを長く使い続けるためにも、iPadケースは必要ですよね。

携行性に優れたケースも多いため、外出先でiPadを使用する場合にも役立ちます。

ただiPadケースの種類は豊富です。

シェルカバータイプや手帳タイプなど、様々なタイプが展開されています。

iPadケースを欲しいと思っても、どのタイプを選べばいいか迷いますよね。購入後に「使いにくかった」と、後悔したくありません。

そこでこの記事ではiPadケースおすすめ10選を、世代別に紹介します。

また選び方もお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

使い勝手もよく、好みにぴったり合うiPadケースを見つけましょう。

iPadケースの選び方

iPadケースはサイズや、機能性などを確認しながら選ぶのが大切です。

ここではiPadケースを選ぶときに注目したい、4つのポイントを紹介します。

自分にぴったりのiPadケースを見つけましょう。

サイズで選ぶ

iPadは世代によって、サイズが異なります。

気に入ったiPadケースを見つけても、サイズが合わなければケースに収まらなかったり、機能性を十分に発揮できなかったりします。

そのためケースを購入する前に、使っているiPadの世代を調べておきましょう。

iPadの世代は本体裏面に記載されているモデル番号や、設定アプリから調べられます。

ケースタイプから選ぶ

iPadケースには様々な種類があります。

スタンダードなシェルカバータイプは、本体裏面と側面を保護できます。

シンプルなデザインが多いため、携行性も抜群です。

また画面部分も保護したい方には、手帳タイプがおすすめです。

ケース本体にスタンドを搭載しているタイプも多いため、動画や映画鑑賞するときも役立ちます。

機能で選ぶ

iPadケースには機能性も向上しており、様々な機能つきモデルも増えています。

キーボードつきのケースであれば、PCのようにiPadを使用できます。

またキッチンやお風呂など水回りでiPadを使用するときは、防水性能を備えたケースが便利です。

Apple Pencilを利用する場合は、ペンホルダーがついているとペンを紛失するリスクも防げます。

デザインで選ぶ

iPadケースはiPadの印象を大きく変えるため、デザインもチェックしましょう。

シンプルかつスタイリッシュなデザインや、レザーを採用しているケースは、ビジネスシーンでも活躍します。

また背面が透明なモデルはiPad自体のデザインやカラー、Appleロゴなどを最大限に生かし楽しめます。

好みやiPadを使用するシーンに合わせて選びましょう。

iPadケースおすすめ10選

ここからはiPadケースおすすめ10選を、世代別に紹介します。

先ほどもお伝えしましたが、iPadは世代ごとにサイズが異なります。使っているiPadの世代に合わせたケースから、選びましょう。

第10世代

まずは2022年発売のiPad第10世代に対応しているケースを紹介します。

iPad第10世代のサイズは、10.9インチです。

ESR Rebound Series

手帳タイプのiPadケースで、iPadを360°しっかり保護します。背面と前面を組み合わせることで、快適なグリップ感も得られます。

動画視聴モードと手書きモード、2wayタイプのスタンド機能を備えているため、外出先でiPadをよく使う方にもおすすめです。

オートスリープ機能にも対応。カバーの開閉に応じて電源もオン・オフが切り替わるため、手間いらずです。

TiMOVO タブレット防水ケース

テレビのように厚みあるデザインが特徴です。全面保護タイプのiPadケースです。

シリコンパッキンおよびスポンジパッドを搭載しており、耐水性にも優れています。

浴室やキッチンなど、水回りで使用する場合におすすめです。

様々な素材に対応しており、壁に貼りつけて使用できます。

また360°回転も可能なので、縦向き・横向きを用途に合わせて対応できます。

HENGHUI キーボード付きカバー

丸いキートップが魅力のキーボードがついている、iPadケースです。

手帳タイプで、iPadをPCのように使用したい方におすすめです。

タッチパッドも搭載しているため、マウスがない場合も不便さを感じません。

またペンシルホルダーもついており、Apple Pencilの紛失防止に役立ちます。

キーボードとカバーはマグネット分離式のため、それぞれを単独で利用することも可能です。

第7・8・9世代

続いて第7・8・9世代に対応しているiPadケースを紹介します。

第7・8・9世代は10.2インチでサイズも同じため、兼用も可能です。

ESR iPad ハードカバー

機能性に優れた手帳タイプのiPadケースです。

三つ折りスタンドを搭載しており、動画視聴やタイピングなど用途に合わせ角度も調節できます。

価格もリーズナブルなので、コスパに優れたケースを求めている方におすすめです。

背面に半透明のケースを採用しているところもポイントです。

Appleロゴを完全に遮断せず、iPad本来の洗練されたデザインを楽しめます。

エレコム TB-A19RSABK

ペンシルホルダーとペンスタンド機能を搭載しており、Apple Pencilの紛失防止に役立ちます。

手帳タイプのiPadケースで、好きな角度に調節できるフリーアングルタイプを採用しています。

iPadでデザインを描いたり、動画視聴を楽しんだりすることが多い方におすすめです。

外側はソフトレザー、内側に起毛素材を採用しており、傷や汚れがつきにくいところも特徴です。

PRODERI iPadケース Y2VC026

背面はクリア設計を採用しており、透明度が高いシェルカバータイプのiPadケースです。

好みのシールや写真などを入れて、自由にアレンジしたい方におすすめです。

表面には多層コーディングが施されているため、黄ばみにくく指紋もつきにくいといった特徴を持っています。

TPU素材と衝撃を吸収する技術を採用しているので、耐衝撃性にも優れています。

イングレム レザーケース ‎IJ-DPA14LCB/MK032

「ミッキーマウス」が描かれている、手帳タイプのiPadケースです。

iPad本来の薄さを損なわない薄型設計で、携行性にも優れています。

レザー素材を採用しており、見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

スタンド機能も搭載されているため、動画視聴やレシピを見るときにも役立ちます。

また側面のボタンや、端子周りまで保護できるところもポイントです。

第6世代

最後は第6世代のiPadケースを紹介します。

第6世代のサイズは、9.7インチです。

JEDirect iPadケース

合成皮革の外側と滑らかな裏側で本体を保護する、手帳タイプのiPadケースです。

肌触りが心地よく、汚れもつきにくいといった特徴も持っています。

125gの軽量なので、iPadをよく持ち運ぶ方にもおすすめです。

カラーバリーションが豊富で、好みのカラーを見つけやすいところも魅力です。

またオートスリープ機能も搭載。電源のオン・オフに面倒な手間もかかりません。

PCATEC Bluetooth キーボードケース

iPadをPC代わりに利用できる、キーボードつきケースです。

ケースへiPadをはめ込むだけで、小型PCのように利用できます。

文字入力などをスムーズに行えるため、iPadを仕事で使用することが多い方におすすめです。

光沢があり、iPadのデザイン製を損ない見た目も魅力です。

背面はプラスチック素材なので、好みのデザインシールを貼るなどアレンジも楽しめます。

ProCase 超スリムスタンド

軽量スリムな手帳タイプのiPadケースです。

半透明のつや消し背面カバーは指紋や傷もつきにくく、耐衝撃性に優れています。

クラシックデザインなので、ビジネスシーンでiPadを使用する方におすすめです。

またスタンド機能も搭載しています。動画視聴やタイピングも、快適な角度で行えます。

オートスリープモードに対応しているため、電源の省エネも可能です

まとめ

iPadケースは落下時の衝撃や汚れなどから、iPadを保護してくれます。

種類豊富なiPadケースですが、サイズやデザインなど1つずつチェックすることで、ぴったり合うものを見つけられます。

お気に入りのiPadケースを購入し、iPadを長く使い続けましょう。

こちらの記事では、iPadのおすすめアクセサリーや、iPadにおすすめのモバイルバッテリーについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

おすすめのiPadアクセサリー、周辺機器12選を紹介!メリットについても解説!
仕事や趣味で活躍するiPadは、アクセサリーを充実させればより便利に使用できます。ただiPadアクセサリーは種類も豊富なので、購入時に迷うことも多いですよね。この記事ではiPadアクセサリー12選やメリットを紹介するので、ぜひ参考にしてください。
iPad用のおすすめモバイルバッテリーおすすめ10選を紹介!選び方とおすすめメーカーも解説
iPad用のモバイルバッテリーはモデルに合わせた容量や出力ワットを選ぶことが重要です。有名メーカーの紹介や、モデル毎のおすすめアイテムをご紹介しているので、これを読めばモバイルバッテリー選びはばっちりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました