iPhoneにおすすめのカメラカバー11選を紹介!選び方も解説!

iPhoneにおすすめのカメラカバーを紹介!選び方も解説! ガジェット
amazonタイムセール祭り開催中!!

amazonのタイムセール祭りでは、様々な商品をセールで安く買えます。
また、ポイント還元率も上がるので、必要なものは買いだめしておくことがおすすめです。

  • 期間:6/2(金)09:00~6/4 (日) 23:59
  • ポイントアップキャンペーン:最大12%ポイント還元

iPhoneのカメラカバーは本体に付いている高性能カメラをしっかり守ってくれるアクセサリーです。

普段使っている人でも「カメラを傷つけたくない」「カバーをつけたい」と思う人も多いでしょう。当記事はiPhoneのカメラカバーの選び方を徹底解説します。

あなたが持っているiPhone機種によってカバータイプの選び方やデザインが変わります。本記事はiPhone13からiPhone14までおすすめのカメラカバー紹介するので、選び方で迷っている人に必見の内容です。

本記事を読むだけで、最適なカメラカバーが見つかりますので、ぜひ最後までご覧ください。

iPhoneにカメラカバーを付けるメリット

iPhoneのアクセサリーとして販売されているカメラカバーですが、どんなメリットがあるのでしょうか。「本当にカバーできるの?」と思う人に向けて、以下のメリットがあります。

  • カメラレンズの保護
  • ファッションデザイン

iPhoneのカメラは、ズームや望遠といった高機能カメラです。日常の撮影に最適ですが、iPhone購入時には保護シートは一切ついていません。

カメラは誤って落としたり、家具にぶつけたりするとキズがついてしまいます。そこでカメラカバーを装着してみましょう。カバーをつけると、レンズのキズや汚れを防止できます。

iPhoneを落としたときに、背面カメラを割ってしまうことは十分あり得ます。僕も地面に落としてしまった際にカメラカバーがバキバキに割れてしまいました。

カメラカバーがなかったらと考えると恐ろしいです。

また、カメラカバーは透明のもの以外に色とりどりのデザインがあります。ファッションとしても楽しめるので、保護以外での用途でもおすすめです。

iPhone用カメラカバーの選び方

iPhoneのカメラカバーは選び方にもコツがあります。「いろんなカバーがあって選ぶも大変」とカバー選びで悩む人は、以下を参考にしてみましょう。

  • 対応機種で選ぶ
  • 種類で選ぶ
  • デザインで選ぶ

それぞれの選び方の特徴をおさえるのがポイントです。詳しい内容を以下で解説します。

対応機種で選ぶ

カメラカバーは最初に対応機種で選びます。iPhoneは機種によって使用されているカメラやカバーの大きさが異なります。

もし、どのカバーを選べば良いのか迷う場合には機種で選択するのがポイントです。買ったあとに「大きさが違う!」というシーンにならないように、商品パッケージには対応機種が記載されています。

商品パッケージを見て、自分のiPhoneが対応機種なのか確認しましょう。

種類で選ぶ

カメラカバーには以下の2種類があります。それぞれのタイプで購入するのもコツです。もし、「どのタイプを選ぶべきか悩む」と思う人は以下の特徴を参考にしましょう。

  • ケースタイプ
  • フィルムタイプ

それぞれの特徴を以下で解説します。

ケースタイプ

カメラ箇所だけではなく、iPhone全体を守って欲しい人におすすめなのはケースタイプです。

iPhoneは購入時に外箱がある状態で受け取りますが、端末自体に保護はされていません。iPhoneの素材自体は強固なものが使用されていますが、落とすと傷がついてしまう恐れがあります。「落とすのが心配」と思う人は、ケースタイプで保護するのもおすすめです。

ケースタイプの商品によって保護素材の強度は異なるため、利用するシーンに合わせて、最適なケースを購入しましょう。

フィルムタイプ

カメラ部分のみをタイプを探している人は、フィルムタイプが最適です。ケースタイプとは異なり、カメラ箇所だけに装着します。

最新のiPhoneはカメラ箇所が突起しているので、購入時の状態で普段利用すると傷つきやすいです。

軽く当たっただけでも傷つける可能性があり、フィルムタイプだけでもつけておきましょう。

デザインで選ぶ

カバータイプ以外で選ぶポイントとしてデザイン性です。現在売られているカメラカバーはデザイン性もあり、おしゃれなカメラカバーも販売されています。

日常で利用するのに最適なデザインが多く、どんな人でも楽しめるものばかりです。気になるデザインがあったら、すぐにチェックしてみましょう。

おすすめのiPhone用カメラカバー11選

iPhoneのカメラカバーの選び方を理解できたところで、おすすめのカメラカバー11選を紹介します。機種ごとに紹介するので、以下をご覧ください。

iPhone 12シリーズ用のカメラカバー

iPhone 12シリーズでおすすめのカメラカバーは以下の3選です。

  • Tecxinのケースタイプカメラカバー
  • Disskewordのフィルムタイプカメラカバー
  • Miitechのフィルムタイプのキラキラカメラカバー

それぞれのおすすめポイントを解説します。気になるカメラカバーがあったらチェックしましょう。

Tecxinのケースタイプカメラカバー

「ケースタイプのカメラカバーが欲しい」と思う人はTecxinのスマホケースがおすすめです。カメラ箇所だけではなく、iPhoneの背面まで保護してくれます。

また、シリコンタイプで手に優しい素材です。フィット感が抜群で、誤って落とすこともなくなります。

ケースは透明なので、購入時のiPhoneカラーの輝きはそのままです。ケースタイプならTecxinを選んでみましょう。以下から購入できます。

Disskewordのフィルムタイプカメラカバー

カメラ箇所を保護してくれるフィルムタイプでお探しの人はDIsskewordがおすすめです。保護カバーとしては嬉しい旭硝子を採用しています。表面硬度が9Hで落としても本体カメラを傷つけることはありません。

また、ガラスフィルムは指紋がつきにくい加工です。指で何度触っても、軽く拭けば気になる汚れは落ちます。

透明感も抜群で、iPhoneで撮影した写真は美しさ抜群です。気になる人は以下からチェックしましょう。

Miitechのフィルムタイプのキラキラカメラカバー

「可愛い保護カバーが欲しい」と思う人はMiitechのフィルムタイプをチェックしましょう。フィルムタイプは透明感があるものが多く売られていますが、Miitechはキラキラタイプです。

iPhoneのシンプルなカメラ箇所が、貼り付けるだけでゴージャスになります。iPhoneをさらに派手にしたい人はキラキラカメラカバーが最適です。

表面硬度は9Hで業界最高クラスの素材を使用しています。ユーザーからの口コミも評判が良く、気になる人は以下でチェックしてみましょう。

 

iPhone 13シリーズ用のカメラカバー

iPhone 13シリーズでおすすめのカメラカバーは以下の3選です。

  • SHUNIONのフィルムタイプのカメラカバー
  • Kuttechのフィルムタイプカメラカバー
  • Apapeyaのアルミカメラカバー

それぞれのおすすめポイントを解説します。気になるカメラカバーがあったらチェックしましょう。

SHUNIONのフィルタイプのカメラカバー

ガラスフィルムでまずおすすめしたいのはSHUNIONのカメラカバーです。カメラ保護はもちろんのこと、iPhoneの表面や背面といったすべてをカバーしてくれます。

ケースタイプにも近いですが、カメラとケースはそれぞれが独立しているのが特徴です。

また、表面は保護ガラスに加えて、のぞき見防止機能もあります。公共の場で「あまり見られたくない」と思う人におすすめの保護カバーです。のぞき見防止があるので、横から見られる心配がありません。

SHUNIONのフィルムタイプで気になった人は以下でチェックしましょう。


  

Kuttechのフィルムタイプカメラカバー

シンプルなフィルムタイプをお求めの人はKuttechのガラスフィルムがおすすめです。日本製の旭硝子採用で、表面硬度は9Hなので、カメラ箇所をしっかり保護してくれます。

シンプルな構造で、指紋防止のコーディング加工もされているのが特徴です。ガラスフィルムを何度触っても、柔らかい布で簡単に汚れが落ちます。

フィルムを貼り付ける際に気になるのは気泡です。フィルムにはシリコンコーティングされているので、簡単に貼り付けができ気泡もありません。

シンプルなカメラカバーはKuttechがおすすめです。気になる人は以下をチェックしましょう。

Apapeyaのアルミカメラカバー

より強度のあるフィルムタイプをお求めの人はApapeyaのアルミカメラカバーがおすすめです。他社はガラスタイプが多いですが、Apapeyaはアルミ合金を採用しています。

ガラスよりも強度で、カメラ本体をしっかり保護してくれるカメラカバーです。外で作業する人はアルミ合金が良いでしょう。耐衝撃性があり、本体はもちろんカバーも強力です。

アルミ合金ながらも、写真の美しさはそのまま保てます。気になる人は以下でチェックしましょう。


 

iPhone 14シリーズ用のカメラカバー

iPhone 14シリーズでおすすめのカメラカバーは以下の4選です。

  • trinityのスマホケース
  • Casabaのスマホケース
  • REHOOHのスマホケース
  • HENGHUIのガラスケース
  • TORRASのスマホケース

それぞれのおすすめポイントを解説します。気になるカメラカバーがあったらチェックしましょう。

Simplism シンプリズム スーパークリア レンズ保護ガラス

trinity社が発売しているSimplismシリーズ。

このカメラカバーはその名の通りシンプルなデザインで、iPhoneのデザイン性を損ないません。シンプルなデザインが好きな方におすすめです。

カメラレンズ全面を端までカバーできます。また、透明性が高いので、写真にも影響が出ません。

僕が使用しているのもSimplismシリーズのカメラカバーです。

こちらの記事では、trinityのカメラカバーについてについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

iPhoneにおすすめのtrinityカメラカバーを紹介!iPhoneカメラカバーの必要性も解説!
iPhoneにおすすめのtrinityカメラカバーをご紹介します。カメラカバーの必要性についても解説していきます。iPhoneの12シリーズ以上を使っている方はぜひ確認してみてくださいね。

Casabaのスマホケース

上品なスマホケースをお探しの人におすすめなのはCasabaのスマホケースです。スマホケースの表面は羊革風のもので、高品質さを感じます。肌触りも良く、普段使いに最適ないケースです。

カメラ箇所もしっかり保護してくれて、落としても本体を傷つけることはありません。シリコンタイプなので貼り付け作業も簡単です

高機能で見た目のデザインも良いスマホケースは以下でチェックしてみましょう。

REHOOHのスマホケース

手帳型のスマホケースでおすすめしたいのはREHOOFのケースです。スマホを全面から守ってくれる手帳型で、カメラ箇所も保護してくれます。

カメラ箇所はスライド式です。普段がカバーで隠れていますが、撮影時はスライドするとカメラが出てきます。徹底した保護で、傷からあなたのiPhoneを守ってくれます。

ケースは革タイプなので肌触りも抜群です。手帳型のケースが欲しい人は以下をチェックしましょう。

HENGHUIのガラスケース

「簡単にスマホケースに入れたい」と思う人におすすめなのはHENGHUIのガラスケースです。iPhone全面をしっかり保護してくれるうえに、取り付けも数秒ででき簡単です。

HENGHUIはマグネット式の取り付け方法で、ガラスケースにiPhone入れて片面を閉じれは簡単にケースに入ります。

煩雑な作業はなく、ケースに入れたいときはあっという間に完了です。HENGHUIのケースが気になる人は以下からチェックしましょう。

TORRASのスマホケース

Magsafe対応のiPhoneケースをお求めの人はTORRASのスマホケースがおすすめです。米軍規格のケースで、落としても壊れることがありません。

耐衝撃性があり、あなたのiPhoneをいつでも守ってくれます。また、スマホケースでは嬉しいMagsage対応です。ケースに入れながらも充電できます。

肌触りが良いと評判のあるスマホケースです。気になる人は以下からチェックしましょう。

まとめ

iPhoneのカメラカバーは、傷を防げるアクセサリーアイテムとして人気があるものです。カメラを保護する以外にも、デザイン性が優れているカバーアイテムもあります。

当記事で紹介したアイテムを参考に、あなたに合うカメラカバーを見つけましょう。

こちらの記事では、iPhoneにおすすめのガラスフィルムや、iPhoneに必要なアクセサリについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

iPhoneのおすすめガラスフィルムを紹介!種類や選び方も解説!
iPhoneのおすすめガラスフィルムを紹介しています。iPhoneのガラスフィルムはiPhoneの画面を守るためには必須の製品ですが、耐久性や見やすさなど、購入前の選び方を知っておかないとフィルム選びに失敗してしまいます。この記事でiPhoneのおすすめガラスフィルム選び方の参考にしてください。
【カテゴリ別】iPhoneの便利グッズおすすめ10選を紹介!iPhoneと一緒にそろえたい便利グッズ達
iPhoneの便利グッズ10選を紹介しています。iPhoneは、とても優秀な機器ですが、iPhone便利グッズを使うとさらに使い勝手がよくなり生活の質を上げることができます。iPhoneの便利グッズを探す参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました