君は何が好きなの?

ガジェット、ロックバンド信者の私MYが、ガジェットやバンドなどの好きなものを発信します。好きなもので人生を満たしませんか?

AirTagにおすすめキーホルダー・ケース13選を紹介!おすすめのアクセサリーも紹介

AirTagにおすすめキーホルダー・ケース13選を紹介!おすすめのアクセサリーも紹介

AirTagは購入したけど、ケースやキーホルダーで何を選んだらいいかわからない。」「そもそもケースって本当に必要なのかな。」

この記事を読んでいるあなたはこのようなことを考えていませんか?この記事を読めば、キーホルダー・ケースの必要性や自分の用途にあったものを見つけることができるでしょう。

結論を言うと、AirTagのケースやキーホルダーは必須アイテムです。

というのも、お財布やカバンなどにそのまま入れる予定の方はいらないでしょう。しかし、それだと無くしたり落としたりする可能性がありますし、落とした時に壊れかねませんよね?

この記事で紹介するアクセサリーは落としてもその衝撃からあなたのAirTagを守ってくれます。また、つけるところに合わせたアクセサリーを選ぶことで個性を出すこともでき、使用の幅を広げてくれるでしょう。

キーホルダー・ケース以外の便利なアクセサリーも紹介しているのでぜひ自分の用途に合わせたものを探してみてください。

AirTagキーホルダーとは

AirTagキーホルダーとは、AirTagに装着することにより、使い方の幅を広げてくれるアイテムです。キーホルダーの素材や色などによって印象が全く異なってきます。

また、落としてしまったときに守ってくれる役割を果たしてくれます。また、高価なアイテムですので、長く使用するためには必須と言えるでしょう。

AirTagキーホルダーが必要な理由

AirTagは、直径31.9mm、厚さ8mmのとても小さな機械です。

これだけの小ささなので、そのままカバンやお財布に入れておいても何ら邪魔になることはありません。しかし、その小ささがゆえに落としてしまっても気づくことができなかったり、あるいはなくしてしまったりする可能性が出てきます。

そもそもAirTagは、紛失した際に見つけるのをアシストしてくれる便利アイテム。しかしそれ自体をなくしてしまったら本末転倒ですよね。

それに、AirTagは決して安いものではありませんよね。もしもの時の保険として購入しているわけですから、余計に高く感じてしまうのもあると思います。

AirTagキーホルダーを導入することで、より便利に、安心して使うことができます。

AirTagキーホルダーを取り付けられる場所

基本的にAirTagは、自分がなくしそうなもの、なくしたら困るものに付けるのをおすすめします。具体的には以下などが挙げられるでしょう。

  • かばん
  • お財布
  • キーケース

また、これらの場所以外にも、アイテム次第では、以下の箇所に貼り付ける使い方もあります。そのアイテムも、以下で紹介していますので、チェックしてみてください。

  • 自転車
  • スーツケース
  • スマートフォンやiPadなどの端末

AirTagのおすすめケース・キーホルダー10選

以下では、さまざまな種類のケース・キーホルダー等のアクセサリーを13個紹介します。質感や色、使用するシチュエーションなどによって選ぶものが変わってくると思うので、ぜひ自分にあるものを探してみてください。

AirTag レザーキーリング

Appleが公式に出しているいわゆる純正のAirTagキーホルダーです。

素材はレザーが使用されており、クオリティに関してはさすが純正と言わせる商品です。

カラーは全部で8色展開となっており、付けるものによって選ぶことができると思います。

AirTag レザーループ

こちらもApple純正のものです。この商品は、金属の輪につけるタイプのものではなく、ループになっています。ループ全体もレザーになっているのでよりキーホルダー感を出さずにつけることができます。

AirTagループ

Apple純正のものが続きますが、こちらは先ほどと同様のループキーホルダーなのですが、素材が違います。この商品はレザーではなく、ポリウレタン製となっています。その分ひとつ前のものと比べ価格が安くなっています。

純正って安心感がありますよね。しかし、気になるのは値段ではありませんか?この商品はサードパーティ製のものと比べると価格は高いですが、レザーにこだわりがない方や、純正の安心感が欲しい方にはとてもおすすめの商品です。

エルメス AirTag ケース

こちらはこの記事で紹介するものの中で最高級の商品です。エルメスといえば言わずもがな有名なブランドですが、Appleは過去に「Apple Watch」でコラボしていました。

キーホルダータイプは三種類の展開となり、それぞれ以下となっています。

  • キーリング
  • バッグチャーム
  • ラゲッジタグ

特徴的なのが、「バッグチャーム」と「ラゲッジタグ」でしょう。

「バッグチャーム」は金具が使用されておらず、レザーの紐になっています。よって、何かにかけたり、結ったりと、おしゃれに使うことができます。

「ラゲッジタグ」とは、つける部分がベルトになっていて高級感があり、とてもおしゃれです。

AirTag キーホルダー 「shirushi(しるし)」

こちらはキーリングタイプのアクセサリーです。価格がお手頃で、手軽に買うことができると思います。また、「ブラック」「ホワイト」「ライトグレー」の3色展開で、主張しすぎず、さりげなくつけられる印象です。

意匠良品 airtag 耐衝撃レザー

こちらの商品なのですが、見た目は純正のキーリングそっくりです。耐衝撃の素材でできており、見た目はカジュアルですが、きちんとAirTagを守ってくれるアイテムです。

ESR AirTag ケース

ESRが出しているAirTagケースです。

ESRといえば、サードパーティ製のiPadのケースで圧倒的なシェアを誇っているので有名ですが、その特徴はなんといってもそのデザインのシンプルさでしょう

この商品も見た目がとてもシンプルでESRらしいです。また、シリコン製のもので、あらゆる衝撃からも守ってくれる安心感があります。

Beingfit Airtag ホルダー

こちらは、無駄な装飾をすべて省いた、ミニマリストデザインのAirTagケースです。シリコンケース製で、本体がぴったり入るような寸法になっているので、AirTagにぴったりフィットします。

lili AirTag 用ケース

こちらはカラビナタイプのキーホルダーです。キーリングのデメリットとして、取り外しのしにくさが挙げられると思います。普段からAirTagを頻繁に取り外す方にとっては非常に面倒な作業ですよね。

しかし、カラビナタイプであれば取り外しは簡単です。また、カラビナ特有の形をしておらず、安っぽく感じさせないところが素晴らしい点です。

YAOTECH AirTag

今まで紹介してきた商品の中にはなかった全面カバータイプのキーホルダーです。これをつければ、AirTagを傷つけることはなくなるでしょう。落としたり、水没させてしまったりした時も他のカバーとは安心感が格別でしょう。

AirTagのおすすめアクセサリー

以下は、キーホルダー以外のおすすめアクセサリーを紹介します。

AirTag 粘着式タグホルダー

こちらの商品は、AirTagをキーホルダー化するのではなく、貼り付けるようにするアイテムです

例えば自転車の盗難防止にAirTagを使いたい時、キーホルダーではバレてしまい、意味がありませんよね。そこで、このアイテムを使い、サドルの裏などに貼り付けることでAirTagを使うことができます。

他にもキーホルダーが使いないところに貼り付けることで、使用できる幅を広げることができます。

AirTag用保護フィルム

AirTagの保護フィルムは正直マストではないでしょう。しかし、一個3,800円もする機械ですから、大事に使いたいですよね。小さいがゆえに落としてしまって傷をつけてしまうなんてことも想定できます。

そういったことが気になる方は購入を検討してみるといいでしょう。

交換用バッテリー

こちらはAirTagの交換用バッテリーです。

AirTagのバッテリーがなくなった時を想像してみてください。もしもの時のためにあるものが、そのもしもの時に機能しなかったらとても困りますよね?

そのような経験をしないように、交換用のバッテリーは持っておくことをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

安くてお手頃なものから、本革使用の高級感あふれるもの、さらには耐衝撃のものまで、さまざまなものを紹介しました。

自分が付ける場所などによってさまざまな選び方があると思います。自分にあると思ったものがあったら、ぜひ購入してみてください。

こちらの記事では、AirTagの設定方法や、AirTagの使い方についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。