Anker Eufy RoboVac 15Cを実際に使ってレビュー!特徴やメリット・デメリットも紹介!

Anker Eufy RoboVac 15Cを実際に使ってレビュー!特徴やメリット・デメリットも紹介!

自動でお掃除してくれるロボット掃除機は、家事の負担が減る便利な家電です。疲れているときや、時間がないときもスイッチ1つで部屋を掃除してくれます。

Eufy RoboVac 15Cはモバイルバッテリーや急速充電器の製造、販売で有名なAnkerから発売されているロボット掃除機です。Ankerのロボット掃除機シリーズの「Eufy RoboVac」シリーズ5種類の中でも、低コストと機能性を兼ね備えています。

また、おすすめのロボット掃除機の中でも、Anker Eufy RoboVac 15C1万円台でスマホと連携できるなど、便利な機能を搭載しているため、コスパがよいとレビュー評価も高いです。

レビュー評価の高いロボット掃除機は、具体的な特徴やメリット、デメリットも気になりますよね。

この記事ではEufy RoboVac 15Cのレビューとともに、特徴やメリット、デメリットなども、実際に使って解説していきます。

Eufy RoboVac 15Cをよく知って、購入検討しているときの参考にしてくださいね。

「Eufy RoboVac 15C」とは?

eufy梱包

「Eufy RoboVac 15C」は、自動で部屋の掃除をしてくれるロボット掃除機です。スタンダードな円形で薄型のため、持ち運びも楽にできます。

Eufy RoboVac 15Cはモバイル機器の製造、販売で人気を誇っているAnkerから販売されています。

スマホと連携できることや、自動で充電ステーションへ戻ることも可能など、高機能な割に価格は抑えられているため、コスパがよいとレビュー評価の高い家電です。

「Eufy RoboVac 15C」の特徴

ここからはEufy RoboVac 15Cの特徴について、詳しく解説します。

Eufy RoboVac 15Cは、どのような特徴を持っているロボット掃除機なのか、確認していきましょう。

スマホ連携ができる

eufyスマホアプリ操作画面

Wi-Fiに対応しているため、スマホと連携することが可能です。

そのため外出先からでも、掃除の開始や終了など、Eufy RoboVac 15Cを操作できます。電源スイッチを入れ忘れて外出した際も、スマホから簡単に操作できるので便利ですよ。

eufyリモコン

Eufyにはリモコンもついてくるのですが、僕はほとんど使わず、基本的にはスマホから操作しています。

また専用のアプリを使用することで、稼働スケジュールなども簡単に設定できます。

ダストボックス・フィルターの一部は水洗いできる

Eufy ダストボックス 水洗い

ダストボックスは水洗いできるため、衛生面が気になる場合も安心です。

またダストボックス付近にあるプレフィルターと、フォームフィルターも水洗いが可能です。目に見えない細かなチリやホコリも、しっかり洗い落とせます。

最大1300Paの吸引力

「ロボット掃除機の吸引力はイマイチ…」というイメージを払拭するほど、パワフルな吸引力が魅力です。

最大1300Paの吸引力で目に見えないチリやホコリもしっかり吸い取り、部屋をきれいにしてくれます。

また床環境に合わせ、自動で吸引力が変わる「BoostIQ」という、Anker独自のテクノロジーも搭載されています。

そのためカーペットやフローリング、畳など、どのような床でもきれいに掃除することが可能です。

Amazon Alexaに対応

Eufy Homeのアカウントと連携することで、Eufy RoboVac 15Cを音声にて操作できます。

Amazon Alexaへ呼びかければ、掃除の開始や一時停止、再開、終了など、様々なことが行えます。

そのため手が離せないときも、音声のみで簡単に操作することが可能です。


「Eufy RoboVac 15C」のレビュー

ここからはEufy RoboVac 15Cのレビューを紹介します。

Eufy RoboVac 15Cが気になる場合や、購入検討しているときの参考にしてください。

1万円台で買えるという圧倒的なコスパ感

Eufy RoboVac 15Cはスマホと連携が可能であり、吸引力も強いです。さらに高さ7.2cmというスリムボディでソファー下の掃除が可能、ダストボックスやフィルターも一部水洗いできるなど、機能性も抜群ですよ。

1万円台と思えないほど、便利な機能が備わっています。圧倒的なコスパ力も魅力のロボット掃除機です。

僕はブラックフライデーで買ったので、本体価格としては14,500円で買えました。そして、キャンペーンでのポイント還元が8%ほどあったので、実質13,000円ほど。これはめちゃくちゃいい買い物でした。

アプリで操作できる

付属しているリモコンだけでなく、専用アプリを使用し操作することも可能です。

本体から離れた場所や外出先からも、アプリから掃除の開始や終了が操作できるため、いつでも部屋をきれいに保てます。

特に掃除の開始時間や曜日を指定できるスケジュール設定は、専用アプリのみ対応している便利な機能です。

ロボット掃除機の一台目におすすめ

Eufy RoboVac 15Cは価格が抑えられている割に、機能性も高いロボット掃除機です。

そのため「ロボット掃除機は価格が高い」というイメージを持っている場合や、使いこなせるか悩んでいる場合にもお試し用としてぴったりですよ。

基本的な機能がしっかり備わっているEufy RoboVac 15Cは、一台目のロボット掃除機としてもおすすめです。


「Eufy RoboVac 15C」のメリット・デメリット

購入検討しているときは具体的なメリット・デメリットも気になりますよね。

ここからはEufy RoboVac 15Cのメリット・デメリットを、詳しく解説します。ロボット掃除機のメリットと共通する部分もありますが、Eufy RoboVac 15Cならではのメリットもあります。

メリット

家事負担の軽減をしてくれるロボット掃除機ですが、製品によっても異なるメリットもあります。

Eufy RoboVac 15Cのメリットを1つずつ確認していきましょう。

スケジュール設定が出来るので、外出中に掃除可能

eufyアプリスケジュール設定

専用のアプリを利用すれば、スケジュール設定も可能です。曜日や時間など、自分の都合に合わせて掃除機を稼働できます。

そのため仕事や買い物中に、部屋の掃除機掛けを終わらせることも可能です。

また操作はアプリで簡単に行えます。出張や旅行など長期の外出中も部屋をきれいに保てます。

僕は、平日の午後にスケジュール設定していて、オフィスで仕事をしている間に掃除をしてもらっています。帰ったら家がピカピカになっているので、毎日すごく嬉しい気持ちになっています。

様々なモードがあるので、細かく使い分けて掃除ができる

お掃除モードは5つある中から選ぶことが可能です。そのため細かく使い分けて掃除することが可能ですよ。

リモコンやアプリで簡単に操作できるため、安心してくださいね。

1つ目は自動モードです。自動的にほかの掃除モードも選びながら、満遍なく部屋を掃除してくれます。

2つ目は特定の場所を集中して掃除するスポットモードです。こちら稼働時間は2分だけですが、円を描くように掃除します。

そのため、チリやホコリなどが集中している場所に最適ですよ。

3つ目は壁周辺を確実に掃除してるエッジモードです。

そして4つ目は30分だけ掃除するクイックモード。こちらは狭い部屋に最適です。時間や電力の節約にもなります。

最後となる5つ目はリモコンやスマホにある矢印ボタンで、ラジコンのような操作できるマニュアルモードです。

こちらも便利な機能となっており、ソファーに座ったまま、ロボット掃除機を操作できるため、思うまま動かすことが可能です。

Amazon Alexaに対応しているので声で操作できる

Eufy RoboVac 15CはAmazon Alexに対応しています。

そのため掃除の開始や一時停止、再開、終了、そして充電ステーションへ戻すことも、声で操作が可能です。

水仕事の最中や子どもを抱っこしていて手が離せないときにも、音声で床掃除できる便利な機能です。

デメリット

ここからはEufy RoboVac 15Cのデメリットを紹介します。

購入したあと、後悔しないためにも、妥協できるデメリットであるか、きちんと確認していきましょう。

コードがある場合は絡んで止まってしまう

eufy エラー

Eufy RoboVac 15Cは進行方向にコードがある場合、コードを吸い込んでしまうことがあります。そして吸い込んだコードが、ブラシに絡まることもあります。

しかしEufy RoboVac 15Cにはコードの絡まりを解消する機能がありません。

そのためブラシにコードが絡まった場合、本体が止まってしまうこともあります。

Eufy RoboVac 15Cを使用するときは、ゴミとともに吸い込まないようコードも片付けておく必要があります。

進入禁止エリアの設定ができない

Eufy RoboVac 15Cは、進入禁止エリアの設定ができません。

そのため気づけば風呂場や、玄関などへ侵入していることもあります。

Eufy RoboVac 15Cに侵入して欲しくない場所へは、障害物を置くなど、物理的な壁で対応する必要があります。

扉がある部屋の場合は、扉を閉めておくことも有効ですよ。

ランダム走行のため掃除に時間がかかる

Eufy RoboVac 15Cは、間取りの把握や自分がいる現在地を認識できません。最大限までバッテリーを使用しながら、ランダムに走行します。

そのため効率よく掃除することができず、時間がかかります。

自分で掃除機掛けをした際は20分程度で終わる部屋の掃除に、1時間以上かかることもあります。

仕事などで外出しているとき掃除を行っている場合は、ほぼ気になりません。

しかし休日など、家にいるときは稼働音や時間がかかることで、うっとうしい思いをすることもあります。

電源ボタンが光るので、寝室に置きづらい

eufy 寝室

電源ボタンが光るため、寝室に置いておくと眩しく感じます。

寝るときに部屋を暗くしても、電源ボタンは光っているため、わずらわしさを感じることがあります。そのため寝室には置きづらいです。できるだけ違う部屋へ置くことをおすすめします。

しかし様々な事情から、どうしても寝室に置く必要がある場合は、電源ボタンの光る部分へ養生テープを2枚貼るなど、対策が必要です。


まとめ

Eufy RoboVac 15Cは安価な割に、高機能でコスパもよいため、レビュー評価が高いロボット掃除機です。

初めてロボット掃除機を購入したいと考えている場合や、試してみたいと検討している場合にぴったりの製品ですよ。

生活環境に合うようであれば、Eufy RoboVac 15Cを活用し、家事の負担も減らしていきましょう。


こちらの記事では、Ankerのおすすめガジェットや、BRUNOのおすすめ商品についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました