Apple WatchでiPhoneのカメラを使う方法を紹介!映らないときの対処法も解説

Apple WatchでiPhoneのカメラを使う方法を紹介!映らないときの対処法も解説 ガジェット
楽天スーパーセール開催 !!

楽天スーパーセールでは、様々な商品を安く買えます。
3か月に1回のセールなので、必要なものは買いだめしておくことがおすすめです。

  • 期間:12/4(日)20:0~12/11(日)01:59
  • ポイント還元率:最大44倍
  • セール:半額アイテム約200万点

家族旅行やイベント時など、写真を撮影したいと思う場面は意外とありますよね。

写真撮影するときiPhoneのカメラ機能は活躍しますが、自撮りなど上手く撮影できない場合もあります。

実はそのようなとき、Apple Watchの「カメラリモート」アプリが役立ちます。

カメラリモートアプリは、iPhoneのカメラを遠隔操作できるアプリです。

ただApple Watchのカメラリモートアプリについて、使い方がわからないといった方も多いですよね。

そこでこの記事ではApple Watchのカメラリモートアプリについて使い方などを、紹介します。

また撮影できないときの対処法もお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

Apple Watchのカメラリモートアプリを使って、思い出もたくさん残していきましょう。

Apple Watchのカメラリモートとは

Apple Watchのカメラリモートとは、ペアリングしたiPhoneのカメラで写真を撮影できるアプリです。

Apple Watch本体にはカメラ機能が搭載されていないため、写真撮影などはできません。

ただカメラリモートアプリであればiPhoneのカメラを利用して、Apple Watchから写真撮影することも可能です。

iPhoneを手に持つ必要もありません。

Apple Watchをリモコンのように操作できるため、自撮りや集合写真を撮影するときも活躍します。

Apple Watchのカメラリモートで写真を撮影する方法

カメラリモートアプリは、Apple Watchで写真を撮影できるアプリです。

Apple Watchをリモコンのように利用するため、iPhoneから離れていても撮影できます。

使いこなせるようになれば、便利ですよね。

ここからはApple Watchのカメラリモートアプリの使い方について、紹介します。

操作自体は難しくありません。iPhoneも手元に用意すれば、準備は完了です。

Apple Watchのカメラリモートアプリで撮影する方法

  1. Apple Watchのデジタルクラウンをクリックする
  2. アプリ一覧の中から、「カメラリモート」アプリを起動する
  3. iPhoneの「カメラ」アプリが起動する
  4. iPhoneのカメラで撮影モードや切り替えなどを行う
  5. Apple Watchの「カメラリモート」アプリに、iPhoneカメラの「ライブプレビュー」が表示される
  6. 撮影したいシーンに合わせ、Apple Watchの画面上に表示されているシャッターボタンをタップ、またはサイドボタンを押す

撮影時にiPhoneカメラに映っている範囲を、Apple Watchで確認できます。

Apple Watchで確認しながら、iPhoneでカメラの向きや角度など、微調整も可能です。

撮影時にピントを合わせたいときはApple Watchの画面上、シャッターボタン以外をタップしましょう。

撮影した写真を確認する方法

Apple Watchのカメラリモートアプリから撮影できたら、写真の仕上がりを確認したいですよね。

カメラリモートアプリを使って撮影した写真は、iPhoneの「写真」アプリに格納されます。

ただ撮影後であれば、Apple Watchの画面上から確認することも可能です。

シャッターボタンを押したあと、Apple Watchの画面左下にプレビューが表示されます。

表示されたプレビューをタップすれば、撮影した写真を確認できます。

複数枚撮影した場合は、左右にスワイプしましょう。

デジタルクラウンを回せば、写真の拡大や縮小することも可能です。

また写真をダブルタップすると、Apple Watch画面いっぱいに表示されます。

画面の左上に表示されている「閉じる」をタップすれば、画面は閉じられます。

セルフタイマーで撮影する方法

Apple WatchからiPhoneのカメラで写真撮影する場合、セルフタイマー機能も利用できます。

普通にシャッターを切ると、どうしても目線が手元のApple Watchに向いてしまいます。

自撮りをするときなどはカメラに目線が合っていないと、少し悲しいですよね。

ただセルフタイマー機能を利用すれば、自撮りをするときなども、カメラに目線を合わせて撮影できます。

セルフタイマー機能で撮影する方法

  1. Apple Watchのアプリ一覧から「カメラリモート」アプリを起動する
  2. 画面右下に表示されている「3s」のアイコンをタップする
  3. 3秒のセルフタイマーが起動し、バーストモード(10枚連写)で撮影する

Apple Watchの仕様上セルフタイマー機能を使うと、10枚連写になります。

ただ10枚の中から、お気に入りの1枚を選ぶ楽しさも味わえます。

自撮りをする際などは、ぜひ試してくださいね。

Apple Watchからカメラの設定を変更できる機能と方法

Apple Watchのカメラリモートアプリでは、カメラの設定も変更できます。

ここではカメラの設定を変更できる機能と方法について、紹介します。

設定を変更できる機能

Apple Watchのカメラリモートアプリで変更できる設定は、限られています。ただ役立つ機能ばかりです。

設定を変更できる機能は、以下の通りです。

カメラリモートアプリで設定を変更できる機能

  • セルフタイマーのオン・オフ
  • フロントとリアカメラの切り替え
  • フラッシュのオン・オフ
  • HDR撮影のオン・オフ
  • Live Photosのオン・オフ

HDRとは通常の撮影に比べて、より広く明るさの幅を表現できる撮影機能です。

明暗が激しく通常だと白飛びや黒つぶれしてしまうような状況でも、きれいな画像を撮影できます。

またLive Photosとは臨場感ある、「動きのある写真」を撮影できる機能です。

編集すればエフェクトをかけ、アニメーションGIF形式へ変換できます。

Apple Watchのカメラリモートアプリで設定変更ができない機能については、iPhoneから設定変更を行えます。

設定を変更する方法

Apple Watchのカメラリモートアプリで設定を変更するときは、以下の方法で行えます。

カメラリモートアプリの設定を変更する方法

  1. Apple Watchのアプリ一覧から「カメラリモートアプリを起動する
  2. 画面右下に表示されている「…」のアイコンをタップする
  3. 設定画面へ切り替わるため、設定を変更する
  4. 画面右上の「完了」をタップする

設定の変更方法は簡単なので、Apple Watchのカメラリモートアプリを利用する際も、活躍します。

Apple Watchのカメラリモートが映らない場合の対処法

Apple Watchで写真撮影をするため、カメラリモートアプリを起動したところ、画面に何も映らないと困りますよね。

いい景色や残しておきたい光景が撮影できないと悲しいだけではなく、故障かと心配になります。

ただカメラリモートアプリで何も映らないときの対処法は、あります。

修理へ出す前に、こちらの対処法を試してみてください。

機内モードになっていないか確認する

Apple Watchのリモートアプリを起動後、画面に何も映らない場合は「機内モード」になっている可能性があります。

Apple WatchまたはiPhoneの機内モードがオンになっていないか、確認しましょう。

機内モードがオンになっていると、Apple WatchとiPhoneの接続がうまくできない場合もあります。

Apple WatchまたはiPhoneの機内モードがオンになっていれば、オフに切り替えましょう。

アプリを強制終了する

カメラリモートアプリの不具合で、Apple Watchの画面に何も映らない場合があります。

アプリの不具合が原因であれば、カメラリモートアプリを強制終了することで、問題も解消されます。

一度カメラリモートアプリを強制的に終了し、再度起動しましょう。

操作も簡単なので、ぜひ試してくださいね。

再起動する

カメラリモートアプリが正常に利用できない原因がわからない場合は、Apple WatchとiPhoneを再起動しましょう。

Apple WatchかiPhone、どちらかだけでも問題が解消される場合もあります。

ただどちらも再起動すれば、原因不明の不具合が解消される確率は上がります。

Apple WatchもiPhoneも、再起動する場合は電源をオフにしましょう。

電源がオフになったら再度電源をオンにし、再起動完了です。

iPhoneの場合はシリーズによって電源をオフにする方法が異なるため、注意しましょう。

まとめ

Apple Watchのカメラリモートアプリは、iPhoneのカメラを遠隔操作できるアプリです。

iPhoneと通信できる範囲であれば、離れた場所からも撮影できます。

両手が使えるため、様々な場面で活躍するカメラリモートアプリ。上手に活用し、思い出の写真もたくさん残していきましょう。

こちらの記事では、Apple Watchでできることや、Apple Watchのメリットについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました