DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerを自腹レビュー!実際に使って分かったメリット・デメリットとは

ガジェット

iPhoneの交換用バッテリーや充電機器で人気の「DIGIFORCE」。

ガジェット情報を探していたところ、「DIGIFORCE」製のすごくかわいい急速充電器を発見しました。

そのデザインに一目ぼれをして即刻購入。それが「DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger」です。

購入して実際に毎日使っていますが、すごく気に入っています。

そこで今回は、「DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger」を実際に使った感想をレビューしていきます。

著者:ガジェットフルビルド

ガジェットフルビルド
毎月ガジェットを購入するガジェット好き。人生をワクワクさせてくれるガジェットを各種SNSで発信中。

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerとは

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger画像

まずは、「DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger」の詳細についてご紹介していきます。

特徴

「DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger」は、シンプルなデザインのPD充電器です。

急速充電規格であるPDに対応しているため、高速な充電が可能です。

色は5色展開で、自分のお気に入りの色が選べます。

スペック

特徴
サイズ 2.8 x 2.8 x 3.3 cm
重さ 50 g
接続方式 USB-C
ポート数 1個

デザイン

ここでは、「DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger」のデザインやサイズ感を実際の写真でご紹介していきます。

毎日使っているため、正面にあるPDの文字が薄くなってしまっています。すみません。

外観

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger画像

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger画像

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger画像

サイズ

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerサイズ

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerサイズ

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerサイズ

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerのレビュー

ここからは、実際に「DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger」を使用してレビューしていきます。

シンプルでおしゃれなデザイン

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger画像

僕が感じるこの製品の一番の特徴は、なんといってもそのデザインです。

個性的なカラーとシンプルでミニマルな設計。使っていて絵になるような製品です。

ケーブルも同色のものを選べるので、色を合わせて使うことがおすすめです。

コンパクトで20W充電ができる

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger使用状況

サイズは2.8 x 2.8 x 3.3 cmで、すごくコンパクトでかさばりません。重さも40gと軽量です。

それでいて、20Wの急速充電が可能。通常の充電器よりも早くデバイスを充電できます。

コンパクトでパワフルなことがこの充電器の特徴でしょう。

プラグが収納できる

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerプラグ収納

プラグが折り畳み式になっているので、収納時もかさばりません。

また、持ち運ぶ際はプラグが他のガジェットを傷つけてしまうといったこともありません。

面倒くさがりの僕には、無造作にバッグに入れて持ち歩ける点がすごく助かります。

コンパクトで出力も大きいので、外出時の予備充電器として、バッグの中に入れておいてもよいでしょう。

DIGIFORCEはケーブルもおしゃれ

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerケーブル

DIGIFORCEは個性的でおしゃれなカラー展開をしていることが特徴。5色展開で、お気に入りの色を選べます。

また、それはケーブルも同様です。充電器に対応した色のおしゃれなケーブルを選べるので、ぜひ同じ色でまとめるとよいでしょう。

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerのメリット・デメリット

ここからは、「DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger」のメリット・デメリットをご紹介していきます。

実際に使っていく中で感じたことをご紹介していきます。

メリット

まずは、メリットについてご紹介します。

様々な色から好みの色を選べる

まずご紹介したいメリットはそのデザインです。

色は以下の5色の中からお気に入りのものを選べます。

  • オリーブグリーン
  • チャコールグレー
  • ネイビーブルー
  • ブラック
  • ホワイト

僕はネイビーブルーが一番好きでした。ケーブルも同色で合わせて購入しました。

ちなみに、充電器と充電ケーブルのセットも売っているので、同時に揃える方は、セットでの購入がおすすめです。

持ち運びに便利

持ち運びが便利ということも大きな特徴でしょう。

コンパクトでかさばらず、プラグも折り畳み式なので、持ち歩きに非常に便利です。

リュックに忍ばせておけば、急に充電器が必要になった時にもすぐに対応できます。

リュックに入れていても重さとスペースが気にならないので、不便は感じないでしょう。

デメリット

ここからは、この充電器のデメリットについてご紹介していきます。

USB-C対応のケーブルが必要

この充電器のデメリットとしては、接続端子がUSB-Cにしか対応していないことが挙げられます。

今はUSB-C端子のケーブルが主流とはいえ、まだ「USB-C→ライトニングケーブル」や、「USB-C→USB-Cケーブル」をお持ちでない方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、別途USB-C対応のケーブルを購入する必要があります。

もし、現在お持ちのUSB-A搭載ケーブルを使用する場合、「20W Dual Port PD Fast Charger」の充電器がおすすめです。

こちらであれば、USB-AとUSB-Cの両方を搭載しているので、ぜひこちらを検討してみてはいかがでしょうか?

こちらの記事では、についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

普通の充電器よりは高単価

この製品の通常価格は1,680円。

高性能な充電器ということで、通常の充電器や、100均の充電器よりは高単価となっています。

性能は全く気にならず、ただ充電できれば良いという方はそちらを購入するとよいでしょう。

ただ、一度性能の良い充電器を試してみるのもおすすめですよ。

まとめ

今回は、「DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger」を使用したレビューをご紹介しました。

この製品はデザインが非常によく、機能性も良いものと感じました。

今まで充電器にこだわってこなかった方や、おしゃれな充電器を探している方は、ぜひ試しに使ってみてはいかがでしょうか?

こちらの記事では、おすすめのUSB急速充電器や、おすすめのiPhone充電器についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました