おすすめのiPhone充電器を種類別に紹介!気を付けるべき点も解説!

プライムデー

おすすめのiPhone充電器を種類別に紹介!気を付けるべき点も解説!

「iPhone買ったけどおすすめの充電器ってどれ?」「充電器も種類やタイプがあってどれを選んでいいかわからない」こんなお悩みをお持ちではありませんか?

今回はiPhone4から使用してきて、さまざまな充電環境を試してきた筆者が、iPhoneのおすすめ充電器と充電ケーブルについて解説します。

iPhoneの充電器って種類がありすぎて、選ぶときにどれを選んでいいかわからないときもあるかと思います。

この記事では、iPhone充電器のおすすめ商品から充電ケーブルまで紹介しています。

iPhone充電器を購入するときは、ケーブルの種類にも気をつけましょう

iPhoneの充電器を選ぶときに、急速充電対応のものを選ばれる方もいらっしゃるかと思います。

いくら、急速充電器で大容量の電力をiPhoneに送ろうとしても、ケーブルが急速充電に対応していないものだと通常の速度でしか充電されません。

ですので、iPhoneの充電器を選ぶときには、充電ケーブルも一緒に選ぶ必要があります。

また、給電速度が速いので、充電器はUSBタイプCに対応しているものがおすすめです。

タイプC対応の充電器を使う場合は、これまで一般的だったUSB-A対応のものでなく、タイプCに対応したケーブルが必要です。

それでは、iPhone充電器とケーブルを紹介していきます。

また、こちらの記事では、おすすめのUSBケーブルについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

iPhoneにおすすめのUSB充電器

ここからは、充電に使うUSB充電器についてご紹介します。

コンセントに挿すプラグによって、充電速度も変わってきます。ぜひ検討してみてくださいね。

Anker Nano II 45W

Anker Nano II 45W画像

iPhoneやMacBookなどを外出先で使用するときに、「充電器って結構大きいよなー」お悩みの方もいらっしゃるかと思います。

Anker Nano II 45Wは、一般的な45w出力に対応した充電器に比べ、35%もサイズを小さくし、プラグ部分も折り畳み可能でコンパクトに持ち運べることが特徴です。

Anker Nano II 45Wプラグ折り畳み

具体的なサイズは、35mm×38mm×41mmとMacBookの純正充電器と比べると2回り程度小さい印象ですね。

持ち運びが楽なだけではなく、機能面を見ても良い製品です。

Anker Nano II 45Wは最大45W出力に対応しており、MacBookなどのPD対応ノートパソコンを急速充電することができます。

USBタイプCの充電器なので、USBタイプC対応の充電ケーブルが必要です。

また、Anker Nano II 45WでiPhone、iPad、MacBookの充電器として対応しているので、デバイス毎に複数の充電器を持ち歩く必要が無いのも嬉しいポイントですよね。

コンパクトで高性能なAnker Nano II 45Wは1台持っていて損のない製品です。

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger

DIGIFORCE 20W PD 充電器

iPhoneの充電器を持ち運ぶときに、ホワイトやブラックの定番カラーの充電器は飽きてきた方にはDIGIFORCE 20W PD 充電器がおすすめです。

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerはホワイト、ブラックの定番カラーに加えチャコール、グレー、オリーブグリーン、ネイビーブルーの5色展開になっています。

色味としては、近年トレンドのくすみカラーになっており、安っぽい塗装感ではないのもおすすめなポイントです。

カラーがお洒落なだけではなく、USB-PD3,0を採用しており、最大20WでiPhoneを急速充電することが可能です。

USBタイプCの充電器なので、USBタイプC対応の充電ケーブルが必要です。

ちょっと変わった充電器が欲しい方におすすめな商品です。

ブルーの色味がとてもキレイですので、ガジェット好きな女性への贈り物なんかにもおすすめですよ。

Belkin USB-C 20W PD

自宅で使用するiPhone充電器をお探しの方はBelkin USB-C 20W PDがおすすめです。

BelkinはApple公式オンラインストアでも売られているので、ブランドの名前を見かけたことがあるかたもいらっしゃるかと思います。

Belkin USB-C 20W PDは、最大20Wの急速充電に対応しており、急速充電器に求める性能を持っています。

アップル公式ストアで販売されているブランドという安心感もともなって安定的な性能を持った製品をお探しの方におすすめの充電器です。

安心、安全という観点では、MFi認証済みの安全な製品ということにプラスして、最大28万円を上限とした「条件付き接続機器保証」もついているので、安心して使用することができます。

USBタイプCの充電器なので、USBタイプC対応の充電ケーブルが必要です。

プラグの折りたたみはできないので、持ち運びには向いていませんが、自宅で使用する充電器としてはおすすめな製品です。

こちらの記事では、おすすめのUSB急速充電器についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

iPhoneにおすすめのUSBケーブル

ここから、iPhoneにおすすめのUSBケーブルについてご紹介します。

ケーブルによって、充電速度が変わってきます。ぜひそれぞれの特徴を比較して検討してみてくださいね。

Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル

Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル画像

アップル純正のライトニングケーブルがすぐに接続不良になってストレスを感じている方もいらっしゃるかと思います。

Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブルは、12,000回の折り曲げテストに耐え抜く高い耐久性の備えたライトニングケーブルです。

もちろん、急速充電に対応した充電器ですので、急速充電器を使用するのにもおすすめな製品です。

持ち運びに便利な0,3mのケーブルがあるのも嬉しいポイントですね。

筆者は、急速充電器に対応したモバイルバッテリーに長さ0,3mのAnker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブルを使用していますが、問題なく使用できていておすすめなケーブルです。

DIGIFORCE Type C Lightning

DIGIFORCE Type C Lightning画像

「ホワイトやブラックのケーブルに飽きてきたな」という方もいらっしゃると思います。

DIGIFORCE Type C Lightningはブラック、ホワイト、チャコールグレー、オリーブグリーン、ネイビーブルーのお好きなカラーから選ぶことができます。

充電器の項で解説した、DIGIFORCE 20W PD 充電器とカラーを合わせれば他の人と差別化できるお洒落な充電環境が出来上がります。

カラー展開に優れているだけでなく、「AppleMFi認証品」のLightningケーブルですので、iOSのアップデート後でもケーブルが使えなくなる心配もありません。

DIGIFORCE Type C Lightningはナイロン編み込み仕様のケーブルですので、断線や折り曲げにも強い点もおすすめできるポイントです。

Apple Lightning – USB-Cケーブル

iPhoneの充電ケーブルを語る上で、欠かせないのがアップル純正のライトニングケーブルです。

急速充電の機能はもちろん、純正ケーブルということもありMacBookなどとの接続の安定感も抜群の性能です。

筆者の経験上、他メーカーのライトニングケーブルを使用してiPhoneとMacBookを接続すると、データ通信の面で不安定になったことが何度かありました。

もちろん筆者の使い方の問題かもしれませんが、Apple純正ケーブルは何度使ってもそのような不具合は発生したことがないので、安心して安定的に使いたいか方におすすめできるライトニングケーブルです

こちらの記事では、おすすめのライトニングケーブルについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

iPhoneにおすすめのワイヤレス充電器

ここから、iPhoneにおすすめのワイヤレス充電器についてご紹介します。

ワイヤレス充電器は、ライトニングケーブルが必要ありません。それ自体で充電ができるので、揃えるアイテムも少なく、簡単に充電できます。

ただ、対応している機種がiPhone8以降に限られますので、ご自身のiPhoneがワイヤレス充電に対応しているかをご確認ください。

ワイヤレス充電に対応しているiPhone

  • iPhone 8/8 Plus
  • iPhone X/XR/XS/XS Max
  • iPhone 11/iPhone 11 Pro/11 Pro Max
  • iPhone SE (第 2 世代)
  • iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max
  • iPhone 13/13 mini/13 Pro/13 Pro Max

こちらの記事では、ワイヤレス充電の仕組みやメリット、デメリットについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

Anker PowerWave 10 Pad

Anker PowerWave 10 Pad画像

「ワイヤレス充電器を使ってみたいけど、どれから買ったらいいかな?」とお悩みの方もいらっしゃると思います。

Anker PowerWave 10 Padはワイヤレス充電器としての欲しい機能を持ち合わせた、初めてのワイヤレス充電器におすすめな充電器です。

iPhoneをAnker PowerWave 10 Padに乗せると、7,5Wの急速充電をすることができます。

ワイヤレス充電器を使用するときにiPhoneケースがあっても充電できるかどうかも重要なポイントです。

Anker PowerWave 10 Padは、5mmの厚みまであるiPhoneケースを取り付けたまま充電することができます。

LED表示で充電状態や充電不可のときに点滅や点灯で教えてくれます。

注意点としては、2,0/3,0対応急速充電器(12V対応)が必要ですので、持っていない方は用意する必要があります。

ちなみに、iPhoneに付属してくる充電器は対応していないので、気をつけてください。

Anker PowerWave 10 Stand

iPhoneを充電しながら、動画などを鑑賞したい方は、スタンド型のワイヤレス充電器Anker PowerWave 10 Standがおすすめです。

置くだけのワイヤレス充電器では、充電しながらの動画鑑賞やちょっとした調べ物は向いていません。

Anker PowerWave 10 Standはスタンド型で立てかけるタイプの充電器ですので、ワイヤレス充電をしながらiPhoneを操作することができます。

zoomやskypeなどのオンライン会議でも活躍すること間違いなしです。

Belkin ワイヤレス充電器

シンプルなデザインのワイヤレス充電器をお探しなら、Belkin ワイヤレス充電器がおすすめです。

急速充電にはもちろん対応していますが、見た目や機能もシンプルで使いやすい製品です。

充電場所には、滑りにくい素材を採用しているのが、地味に嬉しいポイントです。

こちらの記事では、おすすめのワイヤレス充電器についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

iPhoneにおすすめのMagSafe対応充電器

ここから、iPhoneにおすすめのMagSafe対応充電器についてご紹介します。

MagSafe対応充電器も、ワイヤレス充電器と同じく、ライトニングケーブルが必要ありません。

また、マグネットでiPhoneにぴったりくっつけられるので、スマホを使用しながらワイヤレス充電をできます。

ただ、対応している機種がiPhone12以降に限られますので、ご自身のiPhoneがMagSafeに対応しているかをご確認ください。

MagSafeに対応しているiPhone

  • iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max
  • iPhone 13/13 mini/13 Pro/13 Pro Max

Anker PowerWave Magnetic Pad Lite

iPhoneにMagSafe充電器を貼り付けた状態で、使用したい方にはAnker PowerWave Magnetic Pad Liteがおすすめです。

厚さ8mmの薄型デザインで、充電器を取り付けた状態での使用も違和感なく行うことができます。

ケーブルは1,5mと長めのものを採用しているので、電源から離れた位置でもストレスなく使用できるのも嬉しいポイントです。

厚さ8mmはかばんのサイドポケットなどにも、スッと入れることができ、かさばる心配もないので、外出先で使用する方にもおすすめの商品です。

Belkin MagSafe対応 磁気ワイヤレス充電パッド

VGP 2022を受賞したBelkin MagSafe対応 磁気ワイヤレス充電パッドを紹介します。

ケーブルは取り回しに便利な2,0mの長いものを使用していますが、ケーブルを束ねるバンドが最初から付いているので簡単にケーブルをまとめることができます。

充電器背面には、シリコン素材のパッドが採用されており、机に置いたときに滑りにくく、机を傷つける心配もありません。

Anker 623 Magnetic Wireless Charger (MagGo)

iPhoneのMagSafe機能を活用した充電器の中で、自宅内で使用するのにおすすめな充電器がAnker 623 Magnetic Wireless Charger (MagGo)です。

強力なマグネットでiPhoneをくっつけて充電します。

iPhone充電部分は角度を変えることもできるので、スマホをみながらの充電も好きな角度で行えます。

AirPodsも一緒に充電可能な点も嬉しいですよね。

他にも複数デバイスを同時充電できるスタンドがありますが、Anker 623 Magnetic Wireless Charger (MagGo)はコンパクトなサイズなので、場所を取らないのもおすすめするポイントです。

こちらの記事では、おすすめのMagSafe対応充電器についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

まとめ

iPhoneにおすすめの充電器を紹介してきました。

さまざまな種類があるiPhone充電器は、選ぶのにも一苦労しますが、最高の充電環境を手に入れたときは快適な生活が待っています。

この記事を参考に最高の充電環境を手に入れてください。

こちらの記事では、iPhoneのおすすめ便利グッズMagSafe対応のおすすめモバイルバッテリーや、20000mah以上のおすすめ大容量モバイルバッテリーについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました