ELECOM(エレコム)のおすすめのマウス10選を紹介!選び方も解説

ガジェット

パソコンを使用する時に必ずといって良いほど必要になるのがマウスです。

マウスで有名なメーカーの1つにエレコムがありますが、エレコムのマウスにも様々あり「どのマウスを選んだらいいの?」といった悩みを持たれている方もいるかと思います。

今回は、エレコムのマウス選びに悩んでいる方に向けて、エレコムのマウスの選び方について説明し、おすすめのエレコムのマウスを10選紹介いたします。

この記事を確認することで、使用方法に合ったエレコムのマウスをイメージでき、快適に作業することができます。

選び方に沿ったエレコムのマウスを紹介しており、それぞれの商品購入サイトのURLも載せているので「思ったマウスと違う」といった間違いも起きず、自分の欲しいエレコムのマウスが購入できます。

自分の使用目的にあった、マウスをご購入ください。

エレコムのマウスの選び方

エレコムのマウスの選び方について説明します。

エレコムのマウスの選び方としては、「接続方法」「読み取り方式」「機能」の3つが主に挙げられます。

接続方法で選ぶ

エレコムのマウスの接続方法には、「ワイヤレス接続」「有線接続」の2種類があります。

ワイヤレス接続

ワイヤレス接続とはケーブルを使用せずにPCと接続することができ、Bluetoothと2.4GHzの2種類があります。

Bluetoothの場合は、USBポートを使用せずPCと接続することができます。

Bluetooth機能を搭載している複数の機器を同時に接続することが可能になり、USBポートを消費することがないため、USBポートを必要とするその他の機器に使用することが可能です。

2.4GHzの場合は、Bluetoothと違いUSBポートにレシーバーを差し込むことで接続することができます。

USBポートを消費してしまいますが、レシーバーを差し込むだけで接続が完了するため、特別な設定がいらず簡単に操作を始めることが可能です。

有線接続

USBポートに接続し使用することができるマウスです。

ケーブルでPCとマウスを接続するためマウスの充電を行いながら操作することができるため、電池交換の必要がありません。

ケーブルで直接接続するため操作の遅延も起こりにくく作業をスムーズに進めることができます。

ケーブルの長さによって、マウスの動かせる範囲や使用場所が決まってしまうため、抵抗感のある人はワイヤレスタイプをおすすめします。

読み取り方式で選ぶ

読み取り方式で選ぶ場合は、「光学式」「IR LED」「Blue LED」「レーザー式」の4つの読み取り方式で選びます。

それぞれの読み取り方式で、特徴があるので押さえておきましょう。

光学式

赤いLEDライトの反射をセンサーが感知することでマウスの動きを読み取る方式です。

トラッキング精度が高いのが特徴です。

ライトの反射を感知するため、透明度の高いパッド・ガラスや光沢のあるパッドで使用すると読み取りにくい場合があります。

赤いパッドにも不向きです。

IR LED

赤外線LEDをマウスのセンサーが感知して動きを読み取っていきます。

読み取り精度は低くなりますが、省電力性のため電池が長時間持つのが特徴で外出時での使用頻度が多い方におすすめです。

ガラスなど透明度の高い素材の上ではなく、布製のパッド上で使用すると読み取りがスムーズに行えます。

Blue LED

BlueLEDは、光学式の赤いLEDと違い透明度の高いパッド・ガラスや光沢のあるパッドでも使用でき、読み取り精度が高くなっています。

ほこりや凹凸面の上でも読み取ることが可能です。

しかし、光沢面によっては読み取りにくい場合もあるので注意が必要です。

レーザー式

レーザー式は読み取り機能に優れており、高精度・高感度であらゆる面の上でマウスの動きを読み取ることができます。

透明なガラス面や光沢のある面でも、読み取ることが可能です。(読み取りにくい場合もあるため注意)

読み取り機能は高いですが、省電力ではないため持ち運びには適していません。

機能で選ぶ

マウスによって、搭載されている機能は様々です。

「ボタンの割り当て」「トラックボール」「静音」の3種類が主に挙げられます。

自分が行う作業に合った、機能を搭載したマウスを選ぶことで快適かつ効率的に作業を行うことができるので選ぶ際の重要ポイントです。

ボタン割り当て

一般的なマウスは、右クリックと左クリックの2つのボタンとスクロールホイールが搭載されています。

しかし、中には2つ以上のボタンを搭載したマウスがあり、それぞれのボタンに機能を割り当てることが可能です。

多様な操作を、マウスひとつで可能にするため作業効率が格段に上がります。

トラックボール

マウスに搭載されたボールを指先で転がすことで、カーソルを操作するマウスです。

一般的なマウスは、マウスを動かすことでカーソルを操作しますが、トラックボールマウスはボールを転がすだけで操作が可能なので、場所を選ぶことなく作業が行えます。

親指、人差し指、手のひらタイプの3つに主に分けられます。

トラックボールマウスについては、別記事で詳しくまとめています。

静音

静音ボタンが搭載されたマウスです。

静かな空間での作業中、マウスをクリックした際「カチッ」と響く音が気になる方にはオススメです。

カフェなど外出中に作業をしていると、「カチッ」とした音が周りの方に迷惑をかける可能性もあり、外出先で使用すると便利です。

エレコムのおすすめマウス10選

エレコムのおすすめのマウスを、「ワイヤレス」と「有線」の2つのタイプに分けてそれぞれ5選ずつ紹介していきます。

ワイヤレスマウス

おすすめのエレコムのワイヤレスマウスを5選紹介します。

エレコム マウス Bluetooth Mサイズ 5ボタン

エレコム マウス Bluetooth Mサイズ 5ボタン

Bluetooth接続タイプのエレコムのマウスです。

私はこれを買って使用しているのですが、手にフィットする形がすごく気に入っています。手に吸い付くような感覚を感じており、ずっと使っていても疲れにくかったです。

Blue LEDタイプのため小さな凹凸やほこりがあっても正確に読み取ることができます。

5つのボタンを搭載しており、無料でダウンロードできる「エレコムマウスアシスタント」を利用することで、各ボタンに機能を割り当てることができ作業効率を格段に上げることができます。

エレコム ワイヤレスマウス 静音 Mサイズ 3ボタン

エレコム マウス 有線 トラックボール 6ボタン ブラック

2.4GHz接続タイプのエレコムのマウスです。

マウスをクリックした際の「カチッ」とした音を軽減する静音スイッチを搭載しており、外出先での作業中でも周りを気にすることなく使用することができます。

財団法人日本規格協会(JSA)が定める抗菌試験に従い、マウスの表面上の細菌の増殖を抑制します。

エレコム Bluetooth 静音 4ボタン

Bluetooth接続タイプのエレコムのマウスです。

4ボタンタイプのマウスで、うち1つに「戻る」機能が付いたボタンを搭載しておりWEB検索時に便利です。

無料でダウンロードできる「エレコムマウスアシスタント」を利用することで、各ボタンに機能を割り当てることもでき、持ち運びがしやすい薄型マウスになっています。

エレコム マウス ワイヤレス Mサイズ 5ボタン

エレコム マウス ワイヤレス Mサイズ 5ボタン

2.4GHz接続タイプのエレコムのマウスです。

BlueLEDを搭載していますので使用場所を選ぶことなく作業を行うことができます。

Webページの閲覧に役立つ「進む」「戻る」ボタンを含む計5つのボタンを搭載しており、作業効率を格段に上げることができます。

手の形状をもとに再現された設計により、手の疲れを軽減し長時間の作業が可能です。

エレコム マウス ワイヤレス トラックボール 6ボタン

エレコム マウス ワイヤレス トラックボール 6ボタン

2.4GHz接続タイプで、ホイールボタンを含む6つのボタンを搭載したエレコムのトラックボールマウスです。

親指でボールを転がしカーソルを操作するため、手にかかる負担を軽減することができます。

操作時にマウスの接触する手の骨格・筋肉に着目した設計により、作業をしやすい「乗せ心地」を体感できます。

エレコムマウスアシスタントを利用することで、ボタンの役割も変更可能です。

有線マウス

おすすめのエレコムの有線マウスを5選紹介します。

エレコム トラックボールマウス 5ボタン

エレコム トラックボールマウス 5ボタン

親指でボールを転がしカーソルを操作するエレコムのトラックボールマウスです。

Webページの閲覧の際に役立つ「進む」「戻る」ボタンを含む5つのボタンを搭載しています。

操作時にマウスに接触する手の骨格・筋肉に着目し、ゲーミンググレードの高性能光学式センサーを搭載することで、操作時の快適性・効率性がアップしました。

エレコム マウス 有線 トラックボール 6ボタン ブラック

エレコム マウス 有線 トラックボール 6ボタン ブラック

高性能と新機能を搭載した、高いポインタ追従性を可能としたエレコムのトラックボールマウスです。

薬指の場所にカスタマイズ可能なファンクションボタンを1つ搭載しており、作業の柔軟性・効率性の両方がアップしました。

ホイールを傾けるだけで、左右にスクロールをすることができるチルトホイールが搭載されており、Excelを使用する際に役立つエレコムのトラックボールマウスとなっています。

created by Rinker
エレコム
¥2,655 (2022/09/26 16:47:42時点 Amazon調べ-詳細)

エレコム マウス 有線 トラックボール (人差指) 8ボタン

エレコム マウス 有線 トラックボール (人差指) 8ボタン

人差し指でボールを転がしカーソルを操作することで、圧倒的な操作を実現するエレコムのトラックボールマウスです。

ボタン8つを搭載しており、Webページの閲覧時に役立つ「進む」「戻る」ボタン、スクロールをスムーズに行うことができるチルトホイールを加えた、超高性能トラックボールマウスです。

エレコム ゲーミングマウス 【DUX】 有線 14ボタン

エレコム ゲーミングマウス 【DUX】 有線 14ボタン

マウスボタン、カーソル、キーボードの各種操作をプログラム通りに再生することができるハードウェアマクロを搭載したエレコムのゲーミングマウスです。

パソコンとマウスの通信速度は、一般的なマウスの8倍に相当し、左右ボタンの耐久性も高いためワンランク上のゲームを快適に行うことができます。

エレコム ゲーミングマウス 5ボタン

エレコム ゲーミングマウス 5ボタン

ファーストパーソンシューティングでの使用に適した5ボタンを搭載したエレコムのゲーミングマウスです。

プレイ中のホイール誤作動を軽減するために、ホイールを一般的なマウスよりも露出を少なくしており、快適にプレイすることができます。

カウント数を調節できる切り替えボタンもマウス上部に搭載しているため、プレイ中にカウント数を瞬時に切り替えることも可能です。

まとめ

パソコンを使用する時に必ずといって良いほど必要になるのがマウスです。

使用方法に合っていないマウスを購入してしまうと、せっかく購入したのにマウスが使用できず、作業効率が下がってしまう恐れがあります。

今回は、このような事を防ぐため「接続方法」「読み取り方式」「機能」の3項目から選び方について説明しました。

接続方法には「ワイヤレス接続」「有線接続」の2種類があり、読み取り方式には「光学式」「IR LED」「Blue LED」「レーザー式」の4種類、機能には「ボタンの割り当て」「トラックボール」「静音」の3種類が主に挙げられます。

使用方法に合ったマウスを使用することで、格段に作業効率が上がり快適に使用することができます。

これらの3項目に沿って10選のマウスをご紹介しましたので、商品の下に記載したURLから自分に合ったおすすめのマウスをご購入ください。

こちらの記事では、おすすめのマウスパッドや、おすすめのデスク整理グッズLogicoolのおすすめマウスについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました