モバイルディスプレイおすすめ10選を紹介!特徴や選び方なども解説!

モバイルディスプレイおすすめ10選を紹介!特徴や選び方なども解説!

モバイルディスプレイは据え置き型のPCモニターと異なり、携行性に優れています。

そのため自宅や外出先でも、職場と同じようにノートPCに繋ぎ、デュアルディスプレイにて作業ができるアイテムです。

またスマホやゲーム機にも繋げることができます。

ただ一口にモバイルディスプレイといっても、様々な種類が販売されています。

たくさんある中から自分に合うモデルを選ぶのも、難しいですよね。

そこでこの記事では、モバイルディスプレイおすすめ10選を紹介します。併せてメリット・デメリット、選び方なども解説するので、ぜひ参考にしてください。

自分にぴったりのモバイルディスプレイで、作業効率を向上させ、ゲームもさらに楽しみましょう。

モバイルディスプレイとは

モバイルディスプレイとは持ち運びができるモニターです。

ノートPCやゲーム機にも繋げます。

形状はタブレットに似ていますが、OSは搭載していません。

そのため基本的にはモニターとしての利用に限られ、機能もシンプルです。

またタッチ操作が可能なモデルは、スマホやタブレットのように画面へ直接触れて操作できます。

モバイルディスプレイのメリット・デメリット

モバイルディスプレイのメリットは、手軽にデュアルディスプレイ環境が用意できることです。

また据え置き型のモニターと異なり、小型軽量で携行性にも優れています。いつでもどこでも設置可能です。

ただモバイルディスプレイは、サブモニターです。PCやゲーム機などと接続して初めて使用できます。

そのためモバイルディスプレイ単体では、動画やゲームなどを楽しめないといったデメリットもあるので、注意しましょう。

モバイルディスプレイの選び方

ここからは、モバイルディスプレイの選び方を解説します。

持ち運びやすさや、解像度など、様々なポイントを確認し、自分に合うモデルを選びましょう。

持ち運びやすさで選ぶ

モバイルディスプレイを選ぶ上で、持ち運びやすさは大切ですよね。用途に合わせて確認しましょう。

持ち運びやすさを重視する場合は、A4より少し大きめの13.3インチ程度がおすすめです。普段利用しているカバンへの収納も楽々です。

また見やすさも求める場合は、15.6インチ程度から選びましょう。B4より少し大きめなので、細かい字なども見やすいです。

そして操作性も重視する場合は、17.3インチがよいですよ。プレゼンやゲームなどで活躍します。

解像度で選ぶ

モバイルディスプレイの解像度は、フルHD(1920×1080)や4K(3840×2160)など、様々です。自分に合うものから選びましょう。

主に事務作業で使用する場合、フルHDがおすすめです。

低コストで導入できるメリットもあるため、高画質な動画視聴などの必要がなければ、満足できます。

一方、高画質なグラフィックが求められるゲームや、動画編集で使用する場合は、4Kからチェックしましょう。

フルHDより高価になりますが、きめ細やかな映像が楽しめます。

接続方法で選ぶ

接続方法は使い勝手に影響するため、しっかり確認しましょう。

一般的に採用されている接続方法は、HDMIです。

HDMI、mini HDMI、Micro HDMIの3種類があり、適応する解像度や転送速度が異なります。接続したい機器に合うHDMIから選びましょう。

またUSB-Cタイプは、PCなどの機器と接続することでモニターへの出力と、給電がケーブル1本でできます。

USBケーブル1本あれば、別途ケーブルを持つ必要がないため、荷物の軽量化も可能です。

バッテリー搭載かで選ぶ

外出先でモバイルディスプレイを利用したい場合は、バッテリー内蔵モデルがおすすめです。

事前に充電しておけば、電源接続も不要です。

バッテリー切れしないよう、購入前に連続稼働時間をチェックしておくと、安心ですよ。

またUSB-Cタイプなどで、接続した機器から給電できる場合は、バッテリーを搭載していないモデルでも問題ありません。

接続する機器のバッテリーが十分であれば、バッテリー切れの心配もありません。

おすすめのモバイルディスプレイ10選

ここからはおすすめのモバイルディスプレイ10選を紹介します。

持ち運び重視のコンパクトサイズから、操作性も備わっているモデルまで、様々あります。

選び方を参考に、自分に合うモデルを見つけていきましょう。

EVICIV モバイルモニター 17.3インチ

EVICIV モバイルモニター 17.3インチ

17.3インチなので、持ち運びやすさと操作性を重視する方におすすめです。

解像度は4K UHDで、IPSパネルを搭載しています。

HDRに対応しているので、色彩表現が鮮やかな映像が楽しめます。

接続端子はUSB-CタイプやHDMIを搭載しており、ノートPC、家庭用ゲーム機など幅広い機器で利用可能です。

バッテリーは内蔵されていません。

cocopar 17.3インチ モバイルディスプレイ

cocopar 17.3インチ モバイルディスプレイ

薄型で軽量の17.3インチです。操作性も求める方におすすめです。

解像度は4Kで、IPSパネルを採用しています。鮮明で美しい映像が楽しめます。

接続端子はUSB-CタイプとHDMIを搭載しています。ノートPCや、家庭用ゲーム機、一眼レフカメラなどで利用可能です。

バッテリーは内蔵されていませんが、USB-Cケーブル1本で給電できます。

Lenovo 14型 モバイルディスプレイ

Lenovo 14型 モバイルディスプレイ

気軽に持ち運べる薄型、軽量の14インチです。

解像度はフルHDで、IPSパネルを採用しています。美しく色鮮やかな映像を楽しめます。

接続端子はUSB-Cタイプを搭載しているため、資料作成やデザインなどオフィスワークに最適です。

バッテリーは内蔵されていません。

ただUSB-Cタイプ1本で電力供給も受けられるため、動作可能です。

WINTEN 13.3インチ モバイルディスプレイ

WINTEN 13.3インチ モバイルディスプレイ

13インチのコンパクトサイズで、持ち運びも楽々です。

解像度はフルHDです。ISPパネルを採用し、リアルで美しい映像が楽しめます。

またタッチ機能が搭載されているため、直接画面に触れて操作可能です。

接続端子はUSB-CタイプとUSB-Aタイプ、HDMIなので、様々なノートPCやゲーム機で利用できます。

バッテリーは内蔵されていません。

IODATA 13.3型 モバイルディスプレイ

IODATA 13.3型 モバイルディスプレイ

13.3インチのスリムサイズで、折りたたみ式スタンドつきです。持ち運びにも最適です。

解像度はフルHDで、どの角度から見ても鮮明な映像が楽しめる、ADSパネルを採用しています。

接続端子はUSB-CタイプとHDMIを搭載しているため、様々なノートPCや家庭用ゲーム機など、幅広い機器にて利用できます。

バッテリーは内蔵されていません。

こちらの記事では、I-O DATAのおすすめモニターについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

ASUS 17.3インチ ポータブルゲーミングモニター

IODATA 13.3型 モバイルディスプレイ

ゲームや動画視聴におすすめの17.3インチです。

解像度はフルHDで、ISPパネルを採用しています。美しく正確な色彩が楽しめます。

また画面のブレなども抑えているため、映像もなめらかです。

接続端子はUSB-CタイプとMicro HDMIを搭載しており、幅広い機器へ接続可能です。

バッテリーが内蔵されており、最大3.5時間まで連続使用できます。

アイリスオーヤマ 15.6インチ モバイルモニター

アイリスオーヤマ 15.6インチ モバイルモニター

見やすさ抜群の15.6インチです。

解像度はフルHDで、ISPパネルを採用しています。ありのままの色を再現でき、リアルな映像が楽しめます。

またノングレア液晶なので、発色もやわらかく、目にやさしいモデルです。

接続端子はUSB-Cタイプとmini HDMIを搭載しているため、幅広い機器で利用可能です。

バッテリーは内蔵されていません。

MSI 15.6インチ モバイルモニター

MSI 15.6インチ モバイルモニター

見やすさも求める方におすすめの15.6インチです。

解像度はフルHDで、ISPパネルを採用しています。豊かな色彩表現により、細部まで明瞭に映しだします。

またナイトビジョン機能で、暗いシーンもはっきり見えます。

接続端子はUSB-CタイプとUSB-Aタイプ、mini HDMIを搭載しており、幅広い機器で利用可能です。

バッテリーは内蔵していません。

山善 15.6インチ モバイルモニター

山善 15.6インチ モバイルモニター

15.6インチなので、細かい字も見やすいモデルです。

解像度は4Kです。ISPパネルを採用し、HDRにも対応しているため、複雑な色合いの画像もなめらかに映しだせます。

またブルーライト軽減機能で、目の疲れも低減できます。

接続端子はUSB-Cタイプとmini HDMIを搭載しており、幅広い機器で利用可能です。

バッテリーは内蔵していません。

UPERFECT 12.3インチ モバイルディスプレイ

UPERFECT 12.3インチ モバイルディスプレイ

スリムデザインで薄型、12.3インチのため携行性も抜群です。

解像度はフルHDです。ISPパネルを採用しており、映像の色彩がはっきりした発色で楽しめます。

またタッチ機能が搭載されているため、画面に直接触れて操作可能です。

接続端子はUSB-Cタイプとmini HDMIなので、幅広い機器で利用できます。

バッテリーは内蔵されていません。

こちらの記事では、おすすめのPCモニターについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

まとめ

モバイルディスプレイは、限られたスペースや外出先でも、手軽にデュアルディスプレイを構築できるアイテムです。

様々な種類があるため、迷ったときは用途や目的に合わせて選ぶことが大切です。

仕事やゲームなど使い方をイメージして、自分にぴったりのモバイルディスプレイを見つけていきましょう。

こちらの記事では、1万円台の安いPCモニターや、おすすめのウルトラワイドモニターについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました