おすすめのApple Watch保護フィルム10選を紹介!種類と選び方も紹介

プライムデー

おすすめのApple Watch フィルム10選を紹介!種類と選び方も紹介

Appleユーザーにとって、Apple Watchは日常生活に欠かせないアイテムですよね。大切なApple Watchだからこそ不注意の傷や衝撃から守るため、保護フィルムは貼っておきたいところ。

とはいえ、Apple Watch フィルムは色々な素材や機能のものが発売されているので、どれを購入すべきか迷う人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、Apple Watch フィルムおすすめ10選をご紹介します。あわせて選び方も解説していますので、Apple watchを傷つけたくない人はぜひ参考にしてみてください。

きれいな状態がキープできれば、下取り時の値下がりも防げますよ。

AppleWatchフィルムの選び方

Apple Watchを傷つけないための保護フィルムの選び方を3つご紹介します。それぞれ機能面で違いがありますので、自分の目的に合ったものを選んでみてください。

フィルムのサイズで選ぶ

まず自分が持っているApple Watchの画面サイズを必ずチェックしておきましょう。Apple Watchは世代によってサイズが異なりますので、きちんと保護するためにも適応サイズのフィルムを選ぶことが大切です。

フィルムの材質で選ぶ

保護フィルムの材質は、大きく分けて「TPU/PET素材」と「ガラス素材」の2種類あります。どう保護したいかやコスト、好みで選ぶといいでしょう。

TPU/PET素材

TPU/PET素材の特徴は、薄くて柔らかいところです。画面の曲面にぴったりと追従してくれるので、貼っている感じがしません。

ただし柔らかい分、落下などの強い衝撃で画面が割れる可能性もあるので注意が必要です。気泡が入りやすいので、貼るときは気をつけたいところ。

価格は、ガラス素材よりも安いです。

TPU/PET素材は、「小さな傷などから画面を保護できれば十分」「貼ったとき邪魔にならない方がいい」「安価で購入したい」という人におすすめです。

ガラス素材

ガラス素材の特徴は、傷や衝撃に強いところです。柔らかいTPU/PET素材に比べ、画面割れを防いでくれる安心感があります。

ただし厚みがあるので、装着時に段差ができて違和感がある場合も。

価格はガラス素材で保護力がある分、TPU/PET素材よりも高くなります。

ガラス素材は、「大きな衝撃から画面を守りたい」「貼ったときの段差は気にならない」「コストより保護力重視」という人におすすめです。

フィルムの機能で選ぶ

画面の保護も大切ですが、その他にも機能が付いていると便利ですよね。自分の使い方に合わせて、必要な機能がついているものを選んでみてください。

光沢加工

「光沢加工」は、画面がくっきり鮮やかに見えるのが特徴です。写真や画像の見え方にこだわりたい人におすすめ。指紋がつきやすいデメリットがあるので、気になる人は注意が必要です。

屋外では画面が反射して見えづらいことがあります。屋外使用が多い人は、光沢が少ないマット加工を選ぶといいでしょう。

全面保護機能

画面の端まで保護したいという人は「全面保護機能」をチェックしてみてください。

さらに保護力を強化させるなら、枠付きフィルムがおすすめ。

ただしフィルムによってはApple Watch本体に枠が接着しないタイプもあり、気泡ができやすくなったり、剥がれやすくなったりする場合がありますので、購入前の確認が必要です。

覗き見防止機能

プライバシーを保護したいなら「覗き見防止機能」がおすすめです。電車やバスの移動中でも周りの目を気にせず、安心してApple Watchを確認できます。

通常のフィルムと比較して光線透過率が低いため、画面が少し暗く見えることもあるのでご注意ください。

プライバシー保護と画面の見え方、どちらを優先するかで選んでみてください。

ブルーライトカット機能

長時間画面を見る人や目の負担を軽減させたい人は、「ブルーライトカット機能」を選ぶといいでしょう。

気になる画面の見え方ですが、商品によっては少し色味が変わる場合もありますが、他のフィルムと比べてもそこまで大きな違いはありません。

目の疲れが気になる人はチェックしてみるといいでしょう

AppleWatchフィルムのおすすめ10選

ここからは、Apple Watchフィルムおすすめ10選をご紹介します。TPU/PET素材とガラス素材でそれぞれ厳選していますので、ぜひ参考にしてみてください。

TPU/PET素材のおすすめAppleWatchフィルム

TPU/PET素材おすすめフィルムを5つご紹介します。

薄くて柔らかい、お手頃価格なのが特徴。画面にぴったり装着して保護したい人やコスト重視の人におすすめです。

エレコム フルカバー Apple Watch フィルム

エレコム フルカバー Apple Watch フィルム

まずご紹介するのは、エレコムのフルカバーフィルムです。

とても柔らかい特殊構造フィルムが画面の縁までしっかり保護してくれます。時間が経つと細かい傷が目立たなくなるうれしい傷リペアタイプ。

保護機能以外には、画面の輪郭がくっきり見える光沢加工と気泡が消えるエアレス、指紋が目立ちにくい機能が付いています。

2枚入りなので、傷ついてもすぐに貼り替えができます。

NIMASO Apple Watch 液晶保護フィルム

NIMASO Apple Watch 液晶保護フィルム

高透過率が高い極薄TPU素材を使用しているので、画面が鮮明に見えます。

伸縮性が高く、シート表面のすり傷は自然に修復。

貼り方も簡単で、気泡もきれいに消えます。

定期的に交換できる6枚入りです。

AUNEOS Apple Watch フィルム

AUNEOS Apple Watch フィルム

優れた伸縮性と修復性で画面をしっかり保護してくれます。

フィルムの厚みはわずか0.15mm。装着を忘れるほどの薄さ。5枚入りなので貼り替えも気軽にできます。

chenxinkai Apple Watch フィルム

chenxinkai Apple Watch フィルム

画面の視認性とタッチ感を損なわないフィルムです。透明度が高いので画面がきれいに見えます。こちらは3枚入りです。

YOFITAR Apple Watch フィルム

YOFITAR Apple Watch フィルム

画面の小さな傷は自己修復してくれる特殊素材を採用。くっきり鮮やかな画面をキープできます。便利な6枚入りです。

ガラス素材のおすすめAppleWatchフィルム

ガラス素材おすすめフィルムを5つご紹介します。

厚みがある分、強い衝撃から画面をしっかりと保護してくれます。保護力を重視したい人におすすめです。

Belkin Apple Watch 保護ガラスフィルム

Belkin Apple Watch 保護ガラスフィルム

強化プラスチック採用により、高い衝撃性と耐久性を実現。すり傷や落下による衝撃から44mmの保護ガラスが画面を守ってくれます。

防水対応なので、日常生活や急な雨でも安心です。

AUNEOS Apple Watch ガラスフィルム

AUNEOS Apple Watch ガラスフィルム

厚み45mmの独自の強化ガラスと炭素繊維の二重構造で、強い衝撃から画面をしっかりと保護。

3D曲面設計なので、画面とフィルムの一体感があり、デザインを損ないません。

YOFITAR Apple Watch 用 ケース

Belkin Apple Watch 保護ガラスフィルム

強化ケースと保護ケースが一体化したガラスフィルムです。ガラスの厚みは44mm。

画面だけでなく、本体そのものを衝撃からガードしたい人におすすめです。

こちらの記事では、おすすめのApple Watchケースについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

エレコム Apple Watch フルカバーガラスフィルム

AUNEOS Apple Watch ガラスフィルム

44mmのガラスが画面を保護し、フルラウンド設計により画面の隅までカバーしてくれます。

衝撃から守るPET素材のフレームが付いているので、角が割れない安心設計。

リアルガラス採用で、なめらかな指滑りを実現しています。

エレコム Apple Watch フルカバーガラスフィルム セラミックコート

エレコム Apple Watch フルカバーガラスフィルム セラミックコート 【 SE Series 6 / 5 / 4 [ 44m ] 】 ブラック AW-19MFLGGCRBK
エレコム Apple Watch フルカバーガラスフィルム セラミックコート 【 SE Series 6 / 5 / 4 】 ブラック AW-19MFLGGCRBKが家電&カメラストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

AUNEOS Apple Watch ガラスフィルム

3D強化ガラスで、鉛筆よりも高硬度なセラミックコートを採用。傷に強い厚み44mmのガラスがしっかりと保護してくれます。

ラウンドエッジ加工なので引っかかりにくくなっています。

まとめ

今回は、Apple Watch フィルムおすすめ10選と選び方をご紹介しました。

色々な種類のフィルムがあって迷いますが、自分の使い方に合ったものを選ぶことで、安心かつ快適にApple Watchを身につけられます。

きれいな状態がキープできれば、下取り時の値下がりも防げますので、保護フィルムの利用をおすすめします。

こちらの記事では、Apple Watchに必要なアクセサリや、Apple Watchのおすすめ充電器Apple Watchのおすすめモバイルバッテリー、についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました