Ankerのスピーカーおすすめ8選!メーカーの特徴や選び方も紹介!

楽天スーパーセール開催 !!

楽天スーパーセールでは、様々な商品を安く買えます。
3か月に1回のセールなので、必要なものは買いだめしておくことがおすすめです。

  • 期間:12/4(日)20:0~12/11(日)01:59
  • ポイント還元率:最大44倍
  • セール:半額アイテム約200万点

Ankerのスピーカーおすすめ8選!メーカーの特徴や選び方も紹介!

Ankerのスピーカーは高品質ながら価格もリーズナブルで、コスパがよいと人気を集めています。

Ankerはもともと、モバイルバッテリーが有名なメーカーです。その独自技術を生かしたロングバッテリーも、好評の理由です。

ただAnkerのスピーカーは種類が豊富なため、選ぶときに悩むことも多いですよね。

それぞれ特徴や性能は違うため、自分にどのスピーカーが合うか、わからないこともあると思います。

この記事ではAnkerから発売されているスピーカーの選び方や、おすすめ8選を紹介します。

Ankerのスピーカーで迷ったときや悩んだときは、これから紹介する選び方を参考にしてください。

Ankerの豊富なラインナップから、自分にぴったりなスピーカーを見つけましょう。

Ankerとは

Ankerはモバイルバッテリーや、急速充電器の製造、販売で有名な電子機器メーカーです。

主力製品はスマートデバイス周辺アイテムですが、独自技術を生かし、生活に密着したガジェットの製造、販売に取り組んでいます。

本社は中国湖南省です。

そしてアメリカ、イギリス、ドイツ、日本へ現地法人を展開しているグローバル企業です。

主に公式オンラインショップやAmazon、Yahoo!ショッピングなど、通販サイトを介した販売を重視しています。

製品は安価ながら高品質のため、ユーザーからも高い評価を得ています。

Ankerスピーカーの選び方

ひとえにAnkerのスピーカーといっても、種類は様々です。製品によって特徴も異なります。

ここからはAnkerから販売されているスピーカーの選び方で、大切にしたいポイントを4つ紹介します。

Ankerのスピーカーを購入時、迷ったり悩んだりしたときは、ぜひ参考にしてくださいね。

音質・音量で選ぶ

スピーカーの音量パワーレベルは「W数」で表現されます。

数値が大きいものほど、余裕をもって大きな音も再生できます。

Ankerのスピーカーは5W以上あるものが多いです。

個室や小さな空間の場合は、5Wで十分楽しめます。

しかしリビングや広い空間には、6W以上あるものがおすすめです。

さらに大音量や屋外など広い場所で楽しみたい場合は、20W以上が理想です。

またしっかり低音を響かせたい場合は、Anker独自の機能であるBass Upが搭載されているものを選びましょう。

低音だけではなく、高音も歪みなく出るようになっているため、幅広いジャンルの音楽を高音質で楽しめます。

防水性能で選ぶ

Ankerは防水機能を備えたスピーカーが多く発売されています。

防水規格は「IPX」で表現され、数値が大きいほど防水効果も高いです。

「IPX4」は、水しぶきに耐えられるレベルです。汗をかく運動時やキッチンでの水仕事中も音楽が楽しめます。

またお風呂やプールなど、水場付近でスピーカーを使用したい場合は、「IPX7」以上がおすすめです。

Ankerには「IPX7」の高い防水規格をクリアしているスピーカーもあります。

一時的に水没しても、内部まで浸水しないことが試験で確認されています。水に濡れやすい場所でも安心して使用することが可能ですよ。

バッテリーの稼働時間で選ぶ

ワイヤレススピーカーは基本的にBluetooth接続を利用しているため、コードレスです。

そのため電源もバッテリーが主流となっています。

特にAnkerのスピーカーは10時間以上など、長時間にわたり連続再生できるものが多いです。中には24時間連続で再生できるものもあります。

パーティーやお店のBGMだけではなく、旅行など長期利用にも最適です。

また製品によっては、スピーカーのバッテリー容量を、Bluetooth接続しているデバイスから確認できます。電源切れも防ぎ、タイミングよく充電することが可能ですよ。

充電が切れた時はモバイルバッテリーで充電できるので、モバイルバッテリーもそろえておくとよいでしょう。

こちらの記事では、Ankerのおすすめモバイルバッテリーについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

ワイヤレスステレオペアリング対応かで選ぶ

ワイヤレスステレオペアリングへ対応しているスピーカーは、2台のスピーカーから同時に音楽を再生できます。

そのため深みと立体感のあるサウンドを楽しめます。

本格的なステレオまでいかずとも、臨場感のある音楽を楽しみたい場合は、ぜひチェックしましょう。

またスピーカーを1台ずつ別の場所へ置いて使用することもできます。

よって「寝室」と「リビング」など、別の部屋で同じ音楽を楽しみたい、という場合にも活躍する機能です。

こちらの記事では、Ankerのおすすめワイヤレスイヤホンについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

Ankerのおすすめスピーカー

ここからはAnkerのおすすめスピーカー8選を紹介します。

用途や目的に合わせて、自分にぴったりのスピーカーを見つけていきましょう。

Soundcore 3

Soundcore 3は、チタニウムドライバーを搭載し、音質を徹底強化しました。音のゆがみを最小限に抑え、高音域でもクリアな音質を実現したスピーカーです。

Sound Core独自技術のBass Upテクノロジーと、デュアルパッシブラジエーターによる深みのある低音も魅力です。

最大16Wの迫力あるサウンドは、アウトドアでも鮮明な音楽が楽しめます。

防水規格はIPX7のため、プールやお風呂場でも安心して使用できます。

コンパクトサイズながら、1回フル充電することで最大24時間の連続再生が可能です。

Soundcore Icon Mini

Soundcore Icon Miniは、手のひらサイズながら、パワフルなサウンドを楽しめます。

防水・防塵規格のIP67に対応しているため、水だけではなく、ほこりなど粉塵にも強いモデルです。

そのためアウトドアでも安心して使用できます。

1回フル充電することで、最大8時間の連続再生が可能です。

またワイヤレスステレオペアリングに対応しています。2台接続することで、より臨場感あふれる音楽を楽しめます。

クリップ付きのストラップが付属されているため、リュックへ付けて持ち運べる手軽さも魅力です。

Soundcore Motion+

Soundcore Motion+は、最大30Wの力強いサウンドです。付属のAUXケーブルで接続すれば、ハイレゾ音源にて再生することが可能です。

もともと業務用に使われていた技術であるQualcomm aptXを搭載しています。

そのためBluetooth接続でも遅延の少ない、高品質なサウンドが楽しめます。

またBass Upテクノロジーが搭載されているため、全体に響く迫力ある低音も魅力です。

IPX7対応のため、水周りでも安心して使用できます。

ワイヤレスステレオペアリングにも対応しているため、2台使用することで、迫力ある音楽を楽しめます。

Soundcore Wakey

Soundcore Wakeyは、ワイヤレス充電器と目覚まし、スピーカーが1台にまとまったモデルです。

バランスのとれた10Wで、迫力あるサウンドが楽しめます。

真っ暗な中でも時計のディスプレイは、LEDライトではっきり見ることができます。部屋に合わせて明るさ調整も自動で行います。

また消灯したい時間を設定すれば、ライトもすべて消灯可能です。

上部に搭載されているQi対応のワイヤレス充電器で、寝ている間にスマホの充電もできます。

そのためベッドサイドもすっきり整理できます。

Soundcore Infini

Soundcore Infiniは、100Wの迫力あるサウンドで、映画の中にいるような没入感を味わえるテレビスピーカーです。

Bass Upテクノロジーを搭載しているため、豊かな低音も楽しめます。

本体は高さが約5㎝のスリムデザインです。

テレビの前や、壁へ取り付けても、画面を邪魔することはありません。設置場所を選ばないところも便利です。

また再生コンテンツに合わせ、映画モード、音楽モード、会話モードへ、サウンドの切り替えができます。

リモコンが付属しているため、操作も簡単です。

SoundCore 2

SoundCore 2は、Bass Upテクノロジーを搭載しているため、幅広いサウンドと深みのある低音が堪能できます。

最大24時間の連続再生が可能です。音楽を聴いている途中でバッテリーが切れる心配もありません。

防水規格はIPX7です。水回りでもお気に入りの音楽を楽しめます。

接続範囲が最大20mのBluetooth5.0を採用しており、マイクも内蔵されています。ハンズフリー会話も可能ですよ。

またワイヤレスステレオペアリングにも対応しています。2台同時に再生できるため、アウトドアでも大音量の音楽が楽しめます。

Soundcore Mini 3

Soundcore Mini 3は、マグカップ程度の大きさながら、Bass Upテクノロジーにより、鮮明で力強い低音を響かせることが可能です。

Sound Coreアプリ対応のため、利用シーンや好みに合わせてイコライザーをカスタマイズできます。

1回フル充電することで、最大15時間の連続再生が可能です。

防水規格がIPX7のため、水回りやアウトドアでも活躍します。

Bluetooth5.0を採用しているため、安定した接続で音楽が楽しめます。

ポート規格は幅広いデバイスへ採用されているUSB-C対応のため、向きを気にせず気軽な充電が可能です。

Soundcore Flare Mini

Soundcore Flare Miniは、360°全方位へ力強いサウンドを届けられるスピーカーです。部屋のどこでも好きな音楽が楽しめます。

携行性に優れた小型サイズながら、最大で12時間の連続再生が可能です。

防水規格がIPX7のため、アウトドアでも活躍します。コンパクトサイズで、携行性も抜群です。

ワイヤレスステレオペアリングに対応しているため、2台同時に再生することで、より迫力あるサウンドが堪能できます。

底面へ設置された円状のLEDライトは音楽に合わせカラフルに変化するため、見た目も楽しいですよ。

まとめ

Ankerのスピーカーは、種類が豊富です。

しかし用途や目的に合わせ選ぶことで、自分にぴったりのスピーカーを見つけることができます。

Ankerのスピーカーを上手に選んで、音楽をさらに楽しんでいきましょう。

こちらの記事では、Ankerのおすすめガジェットや、Ankerのおすすめ充電器についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました