Apple WatchセルラーとGPSの違いを比較!モデル別おすすめの人も解説!

Apple WatchセルラーとGPSの違いを比較!モデル別おすすめの人も解説! ガジェット
楽天スーパーセール開催 !!

楽天スーパーセールでは、様々な商品を安く買えます。
3か月に1回のセールなので、必要なものは買いだめしておくことがおすすめです。

  • 期間:12/4(日)20:0~12/11(日)01:59
  • ポイント還元率:最大44倍
  • セール:半額アイテム約200万点

Apple WatchはセルラーモデルとGPSモデルの2種類が販売されています。

Apple Watchを購入するとき、セルラーとGPS、どちらのモデルを選べばいいか迷いますよね。

実のところApple WatchはセルラーとGPSについて、「それぞれの違いを詳しく知らないこと」が原因で、どちらのモデルを選べばいいか迷う場合も多いです。

Apple WatchはセルラーとGPSの違いがわかると、自分にぴったり合うモデルも見えてきます。

そこでこの記事ではApple Watchセルラーモデルと、GPSモデルの違いを比較します。

またセルラーモデルがおすすめの人や、GPSモデルがおすすめの人などもお伝えするので、ぜひ最後までご覧ください。

自分にとって使いやすいApple Watchを見つけましょう。

Apple WatchセルラーとGPSの違いを比較

Apple Watchはシリーズ3から2種類、用意されています。セルラーモデルとGPSモデルです。

2種類あるApple Watchですが、それぞれどのような違いがあるか、よくわからないですよね。

Apple Watchのセルラーモデルと、GPSモデルの大きな違いは以下の通りです。

Apple WatchのセルラーモデルとGPSモデルの大きな違い

  • 本体価格
  • 外観のデザイン
  • 本体ケースの素材
  • モバイル通信の可否
  • セルラーモデルはiPhoneが側になくても使用できる
  • GPSモデルはランニングコストがかからない
  • ファミリー共有の可否

セルラーモデルとGPSモデルの違いについて、1つずつ紹介します。

本体価格

Apple WatchのセルラーモデルとGPSモデルはストレージやセンサー、ディスプレイ解像度など、基本的なスペックに違いはありません。

どちらのモデルを選んでも、同じスペックで使用できます。

ただセルラーモデルはモバイル通信ができるため、本体価格も45,800円(税込)~となっています。GPSモデルの場合は37,800円(税込)~です。(Apple Watch SEの場合)

ケースやベルトによってベース価格は異なりますが、いずれにしても8,000円程度の差があります。

安く買いたい方はApple Watch SEのGPSモデルがおすすめです。こちらの記事では、Apple Watch SEを実際に使ってレビューしています。

Apple Watch SEを徹底レビュー!特徴やメリットとデメリットも解説!
AppleWatchSEはコスパに優れたスマートウォッチです。機能やデザインはハイエンドモデルにも劣らず、お値段は1万円以上も安いです。AppleWatchSEのメリットとデメリット、他のシリーズと比べた特徴についてご紹介します。

外観のデザイン

セルラーモデルとGPSモデルの外観は、基本的に同じ仕様です。

ただデジタルクラウンの部分のみ、違います。

セルラーモデルのデジタルクラウンには、赤い線が入っています。

GPSモデルのデジタルクラウンは、本体と同じシルバーです。

セルラーモデルとGPSモデルの外観は、ほかに違う部分はありません。見分けがつかないほど、同じ外観です。

本体ケースの素材

セルラーモデルはケース素材を3種類から選べます。

ステンレス・アルミニウム・チタニウムです。

GPSモデルの場合、ケース素材はアルミニウムのみです。

そのため傷がつきにくく強度の高いステンレスや、チタニウム素材のApple Watchを選びたい場合は、セルラーモデル一択となります。

ただステンレスやチタニウムは、アルミニウムより重いといったデメリットもあります。

また価格もステンレスやチタニウムは、アルミニウムより高いです。

モバイル通信の可否

セルラーモデルはApple Watch単体でモバイル通信が可能です。

iPhoneが側にない状況でも、以下の機能をApple Watch単体で使用できます。

セルラーモデル単体で使用できる機能

  • ストリーミング再生で、音楽を聞ける
  • AndroidでもApple Watchの機能を使用できる
  • 通話ができる(Apple Watch用の番号も取得できる)

セルラーモデルであれば、スマホがAndroidの場合でも快適にApple Watchを使用できます。

GPSモデルの場合はiPhoneが側にないと、モバイル通信は行えません。

こちらの記事では、Apple Watchで音楽を再生する方法についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

Apple Watchで音楽を再生する方法を紹介!注意点についても解説!
Apple Watchではメッセージの確認や電話だけでなく、音楽も楽しめます。ただ再生する方法について、簡単な操作はわかるけれど、詳しくはないという方も多いですよね。そこでこの記事ではApple Watchで音楽を再生する方法や、注意点など詳しく解説します。

セルラーモデルはiPhoneが側になくても使用できる

Apple Watchを利用するとき、セルラーモデルはiPhoneが側になくても使用できます。

先ほども紹介した通り、セルラーモデルはApple Watch単体でモバイル通信が可能です。

iPhoneと離れていても、様々な機能を利用できます。

GPSモデルの場合は、iPhoneが側にないと使用できない機能があります。

iPhoneが側にないと、普段使える機能も使えないことが多いです。

GPSモデルはランニングコストがかからない

セルラーモデルは本体価格に加え、毎月の通信料も必要です。

2022年11月現在の各社料金は、以下の通りです。

セルラーモデルの通信料金(すべて税込)

  • docomo 550円/月(別途、登録手数料550円)
  • au 385円/月
  • Softbank 385円/月
  • 楽天モバイル 550円/月
  • ahamo 550円/月(別途、登録手数料550円)

ただセルラーモデルだからといって、必ずしも通信キャリアと契約する必要はありません。

ステンレスやチタニウム素材のケースが欲しい場合、セルラーモデルを購入後、通信料のかからないGPSモデルのような使い方もできます。

ファミリー共有の可否

ファミリー共有とは家族間に限り、iPhoneを持っていない家族もApple Watchを使用できる機能です。

セルラーモデルのみ、利用可能なサービスです。

ただ1人暮らしで使用するには持て余す場合も多いです。

iPhoneを持っていない場合も、Apple Watchのみで電話番号を持つことができます。

Apple Watch専用の電話番号を持てるため、キッズケータイとして使用することも可能です。

子どもにスマホを持たせたくはないけれど、緊急時に連絡を取りたい場合などにぴったりです。

Apple WatchのGPSモデルでできることを解説

Apple WatchのGPSモデルはiPhoneが側にない場合、使用できる機能に制限がかかります。

ただすべての機能が使えなくなるわけではありません。

以下にApple WatchのGPSモデル単体でできることを、まとめました。

Apple WatchのGPSモデル単体でできること

  • ワークアウトを記録する
  • iPhoneと同期している音楽を聞く
  • Apple Payで買い物をする
  • SuicaやPASMOで改札を通る

GPSモデルのみであっても、意外にできることはあります。

買い物や音楽を楽しむことも可能です。

こちらの記事では、Apple Watchのワークアウトや、Apple WatchでのApple Pay決済を使う方法についてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

Apple Watchのワークアウトの使い方を紹介!使い方や設定方法も解説!
Apple Watchのワークアウトは、運動やトレーニングをするときに役立つアプリです。ただ基本的な機能だけで、使いこなせていない部分もありますよね。この記事ではApple Watchのワークアウトアプリについて、使い方や便利な応用機能について紹介します。
Apple WatchでのApple Pay決済を解説!使い方やメリットなども紹介!
Apple Watchのタッチ決済は、便利なキャッシュレスサービスです。便利とはいえ使い方やApple Watchでタッチ決済を利用するメリットなど、気になりますよね。この記事ではApple Watchのタッチ決済について、使い方やメリットなどを紹介しているので、ぜひご覧ください。

Apple WatchセルラーとGPSでおすすめの人を解説

Apple Watchセルラーモデルと、GPSモデルの違いやできることがわかりました。

ここからはセルラーモデルとGPSモデル、それぞれおすすめの人を紹介します。

自分はどちらを持った方が使いやすいか、迷ったときの参考にしてください。

セルラーがおすすめの人

Apple Watchはセルラーモデルがおすすめの人は、以下のような人です。

Apple Watchはセルラーモデルがおすすめの人

  • ステンレスやチタニウムケースが欲しい
  • iPhoneを持たず、コンビニへ買い物に行きたい
  • ランニングするときは、iPhoneを自宅に置いておきたい
  • iPhoneが側にないときも音楽を楽しみたい
  • デジタルデトックスをしたい
  • ファミリー共有機能を使いたい

ランニングするときやコンビニへ買い物をするとき、「iPhoneを自宅に置いておきたい」「身軽でいたい」といった場合は、セルラーモデルがおすすめです。

iPhoneが側になくても、Apple Watchの様々な機能を利用できます。

また家族間でApple Watchを使いたい場合は、ファミリー共有機能は役立ちます。

1台のiPhoneで複数のApple Watchを設定できるため、家族で使いたい場合はとても便利です。

GPSがおすすめの人

Apple WatchでGPSモデルがおすすめの人は、以下の通りです。

Apple WatchでGPSモデルがおすすめの人

  • 普段からiPhoneを持ち歩いている
  • ケース素材はアルミニウムがいい、またはこだわらない
  • Apple Watchの購入費用を抑えたい

普段からiPhoneを持ち歩いている方は、多いですよね。

大半の方にとって、GPSモデルで十分な場合が多いです。

最軽量なアルミニウム素材のケースが欲しい、ケースにはこだわらないといった方にも、GPSモデルはおすすめです。

また購入費用を抑えたい場合には、GPSモデル一択となります。

Apple WatchのGPSはカスタマイズもおすすめ

Apple WatchのGPSモデルは、セルラーモデルに比べて15,000円ほど安く購入できます。

安く購入できた分、浮いた金額をApple Watchのカスタマイズに回すことも、おすすめです。

保護フィルムケースや、おしゃれを楽しめるバンド、充電ケーブルなど、Apple Watchには様々な周辺アクセサリーがあります。

おしゃれで便利なアクセサリーを使用すれば、自分だけのApple Watchを楽しめます。

まとめ

Apple WatchはセルラーモデルとGPSモデル、2種類が用意されています。

購入するときは迷うことも多いですが、両モデルの違いを知ることで選びやすくなります。

セルラーモデルとGPSモデル、それぞれの違いをよく知って、自分にぴったりのモデルを手に入れましょう。

こちらの記事では、Apple Watchのおすすめアクセサリや、Apple Watchのおすすめアクセサリについてより詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

Apple Watchにおすすめのアクセサリを解説!必要なものを種類別に紹介!
「Apple Watchをもっと便利に使いたいけど、何が必要なのかわからない...」と言う方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、持っておくべきApple Watchのアクセサリと、当サイトおすすめの商品をご紹介します。
Apple Watchのおすすめアプリ15選を紹介!ジャンル別に解説!
Apple Watchに対応しているアプリは、たくさんあります。ただどのアプリを導入すればいいか、悩みますよね。この記事ではApple Watchのおすすめアプリ15選を紹介しています。ライフスタイルにぴったり合うアプリを導入したい方、ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました